野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

LCC

また行く台湾〔5〕〜LCC、利便性はカネで買う〜

翌朝。中壢の常宿を後にして、
IMG_3653
一旦台北へ向かい市中散策。

帰りの空港が桃園なのにあんまり効率の良くない動き方をしておりますが、宿を台北で取ればよかったかな…とも思ったり。
ホンマ、この宿の問題はいつも悩みのタネです。
今回は体力温存を優先して中壢にしましたが、中壢を観光するにしても、地元民が「中壢には何もない」と平然と言うくらいですからねぇ…

で、前日と同じ時間の桃園捷運で空港へ向かいます。


続きを読む

また行く台湾〔1〕〜プロローグ〜

草木も眠る丑三つ時。

IMG_3604
久々に羽田空港にやって来ました。

IMG_3605
タイガーエア台湾・IT217便、2度目の搭乗にして、本年5回目の台湾渡航でございます。

2時前に列に並び、2時20分のチェックイン開始を待ち、一番乗りでチェックインを済ませてそのまま出国。

IMG_3612
カードラウンジが24時間営業、というのを初めて知りました。。

SFC(ANAのスーパーフライヤーズカード)をアメックスで作っているため、カード提示で難なく入場。 
IMG_3608IMG_3609
カードラウンジ故に基本ドリンクサービスのみの提供です。 

IMG_3611
最初はご覧の状況でしたが、暫くしてIT217便の利用者と思しき乗客たちが続々入場してきました。

通常の海外旅なら有効かもしれませんが、この時間に飛ぶ場合は如何に寝床を確保するかの方が重要かもしれません。1人掛けソファしかないラウンジでは寝るのにはあまり用をなさないため、30分ほどで切り上げてゲートに向かい、
IMG_3614
ベンチで横になる事に。

 
IMG_3617
4時前に桃園からのIT216便が到着。この機材が折り返しIT217便となります。

 搭乗待合室が若干騒がしくなってきたこともあり、あまり寝られずにそのまま機上の人へ。


機内ではひたすら寝ることを選択するものの、それでも1時間の転寝が限界。


IMG_3620
朝日が眩しいのよね…



続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔2〕〜to TPE(TAOYUAN)〜

IMG_2793
初搭乗となるタイガーエア台湾の機材は、LCC標準のレザーシート(もちろん合皮)・180席仕様のエアバスA320。

どう見ても規定を超えたサイズの荷物を持ち込む台湾人客やら、遅れて搭乗して自席上の荷棚が既に埋まっていることに憤慨する日本人客やら、LCCなのにクッションの貸し出しを要求するノンアジアンの乗客やら…ま、色んなお客さんがおるもんです。(因みに飛行機の荷棚については、別に自席の上に荷物を入れなければならないという決まりはありません。自席の上に置きたければ早く搭乗すればいいだけの話です。それでも無理やり入れようとする輩は多いですが。)
そんな乗客たちの様々なオーダーを、中英日の三ヶ国語で巧みにかわしていた男性チーフパーサー。純粋に「凄いなぁ…」と思ってその立ち居振る舞いを見ておりました。
…そういえば、ワタクシの身近にも彼と同じことが出来る人間がいた筈ですが、奴に彼のような凄さを感じないのは何が違うんでしょうかね?w

そんなこんなで出発準備に少々手間取ったためか、定刻の20分遅れで離陸。真っ暗だったはずの空は既に白みつつありました。


続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔1〕〜始まりは野宿から〜

別に、在阪パ球団の調子が悪いからといって、現実逃避の旅に出た訳ではありません。
何度か申しておりますが、時々禁断症状のようなものが出てくるのですよ。
で、今回もその禁断症状が「発症」してしまったがために、ついついWeb上でペペぺっと色々弄くった結果、タイトルのような行程が出来上がった次第です。

弾丸の場合、金銭的な面でどうしてもLCCになってしまうのですが、今回羽田から発つ事にしたのにはこんな理由からでした。
  • 仕事終わってそのままベイスターズ県から成田に移動するのは正直しんどい。(ま、本宅に一旦寄れば良い、という話もありますがw)
  • 羽田発の便の方が安かった。
羽田発台北行きのLCCは、現在Peachとタイガーエア台湾の2社が就航しておりますが、何れも出発は5時台。いずれにしても前泊の必要があります。
結局、最終的には値段の差でタイガーエア台湾を選択したのですが、こちらのチェックイン開始は午前2時半。
宿を取ったところで全く意味がないことが判りましたもんで、素直に空港で待つ事に致しました。



IMG_2781
ということで、旅の始まりは深夜の羽田空港から。

続きを読む

台湾弾丸紀行〔1〕〜プロローグ〜

5月も20日を過ぎた頃。
6月に取る休みにどこ行こうかと、あれこれ思案しておりました。
個人的には台湾のプロ野球(中華職棒)を観に行きたくて仕方がなかったのですが、やっぱり本拠地巡礼もしておきたいし、相方はUSJ行きたいとかいうし…日程面と金銭面での折り合いも付かず、今シーズンの渡台は断念しようと思ったその時。

次の休みに何すんべ、と何の気なしにLCCのサイトを見ておったら、その休みの日に台湾まで片道1万を切るチケットが残っているではありませんか。
そして中華職棒の日程表を確認すると…
IMG_0292 [238159]IMG_0292 [238159]-a
試合あるやん♪ しかも桃園で。


もうこうなると、暴走は止まりません。
続きを読む

NO PLAN〜それでも一応考えた〜〔後編〕

2月3日 15:30。
IMG_0311
バニラエア JW805便の機上の人となったワタクシ。
IMG_0312IMG_0314
この日の機材は、エアバスA320・機体番号JA06VA。新造機だそうで、床下のカーペットにはバニラエアのコーポレートマークがプリントされておりました。

バニラエア自体は、前年の札幌遠征以来2度目の利用となりますが、前回の機材はANAの中古機でしたので、正規仕様の機材は初となります。


続きを読む

真夏の弾丸〔3〕〜最初で最後の赤い夏(後編)〜

機内へ入りました。

IMG_9327
使用機材は、ジェットスターやピーチと同じくLCCの標準機材であるエアバスA320なのですが、
P1040469
パーテーションがあるだけで大分雰囲気が変わります。
IMG_1512
※因みにこちらがジェットスター。ほぼ同アングルなので違いが解りやすいかと。


定刻の7時5分、飛行機は福岡に向けて飛び立ちました。続きを読む

真夏の弾丸〔2〕〜最初で最後の赤い夏(前編)〜

午前6時半前、成田空港第2旅客ターミナル着。
いつもは到着ロビーのある1階フロアを右(南方向)に進むのですが、今回は左に進みます。
P1040462
第2ターミナルの国内線の中で、唯一エアアジアは北側にカウンターを設けております。
…JAL系&one world加盟航空会社の陣取る2タミに、唯一陣取るANA系列ということで、色々「大人の事情」があるのかな?と勘繰りたくなりますが、真相は如何に?

既にWebでチェックインは済ませていたので、普通ならそのまま保安検査場に行けば良いのですが、エアアジアはその前に「儀式」があります。

続きを読む

ああ口惜しや(4/6 Bs-L)

IMG_5274
4月6日 京セラドーム大阪 26,557人
2回戦 1勝1敗
L|000 000 013=4
Bs|001 000 000=1
【勝】サファテ 1勝 0敗 0S
【S】ウィリアムス 0勝 0敗 2S
【敗】松本 0勝 2敗 0S


前日が快勝だっただけに、勝っておきたかった試合でしたね。

IMG_5342IMG_5345
Bs西勇輝とL菊池雄星の、朴訥フェイス対決(?)で始まったこの試合。初回、西は3連打を浴びるも無失点で切り抜けるという「怪投」を見せます。打線も糸井嘉男のタイムリーで先制するなど、序盤はBsに良い流れで進みます。
しかし、西の投球はその後も安定せずヨタヨタの投球が続きましたが、6回を無失点で抑える強運ぶり。
やっぱり、何か持ってるんでしょうねぇ。

続きを読む

24時間弾丸ツアー・Returns(2)〜行き先は…〜

さて、東京駅を出た後の「東京シャトル」の走りは快調そのもので、1時間も経たないうちに東関東自動車道・酒々井PAに到着。

車内トイレのない「東京シャトル」に於いて、
唯一のトイレ休憩の場であり、且つ時間調整の場でもあるのですが、防犯上の理由でドア解放は10分のみ。以降は出発まで「軟禁」であります。続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド