野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

阪神甲子園球場

関西対決2016(6/14 T-Bs)〔下〕

IMG_4193
6月14日 阪神甲子園球場 39,608人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 000 000=0
T|010 000 10X=2
【勝】能 見 4勝 5敗 0S
【S】ドリス 1勝 2敗 2S
【敗】 西  2勝 8敗 0S



IMG_4222IMG_4227
ラッキーのエスコートでJRAの池添騎手が始球式に登板し、
IMG_4229
ブルベルの「ツイン卍」が炸裂したところでプレイボール。

4連敗中のBsは、1軍初出場となるルーキー杉本裕太郎と高卒3年目の奥浪鏡をスタメンに据えるという思い切った策に出ましたが…

続きを読む

関西対決2016(6/14 T-Bs)〔中〕〜タイガース・チアマスコットステージ〜

IMG_3061
ということで、マスコットステージのはじまりはじまりぃ〜。

IMG_3066
MCを務めるのは、Tigers GirlsのChihiroさん。
Tigers Girlsの予備知識が殆どないもんですから、これを書くにあたって公式プロフィールを覗いてみたところ、「滑舌抜群!踊るWikipedia」というキャッチフレーズをお持ちのようでして。道理で上手いわけですわ。

そのChihiroさんが、まずトラッキーとラッキーを呼び入れます。
IMG_3072IMG_3075
なんか、妙な貫禄がありますなw
IMG_3079
はい、拍手ぅ〜!

続いて、ゲストのブルベルを呼び入れるのですが…
IMG_3102
あれ、ベルは?
IMG_3103
看板抱えて何してん?

と思ったら…
IMG_3095
これがホンマの「看板娘」ですかwww

続きを読む

関西対決2016(6/14 T-Bs)〔上〕〜3戦連続〜

交流戦が始まって12シーズン目。
Bs絡みで唯一未見だったカードが、「関西対決」でありました。

ほぼ毎年、交流戦時期には「巡礼」に出ているのですが、なかなか観る機会がありませんでしてねぇ。
巡り合わせも悪かったんですが、今回台湾行きを断念したおかげで、漸く観る機会にありつけたのです。

ついでに言うなら、甲子園のタイガース一軍戦に至っては、実に13年振りの観戦だったりします。
タイガースの二軍戦や、特殊事情で実現したイーグルス戦なら観てるんですが…)

ということで、「四面虎歌」状態が常態化してからの甲子園はお初。

IMG_1163
いったいどうなることやら…と思いつつ、甲子園の駅に降り立ったのでした。

続きを読む

阪神間球場駆け巡り〔前編〕〜キー太を愛でた甲子園〜(4/25【WL】T-C)

IMG_6525
4月25日 阪神甲子園球場 982人
ウェスタンリーグ4回戦 2勝2敗
C|000 000 201=3
T|001 002 40x=7
【勝】岩田 1勝0敗0S
【敗】武内 1勝2敗0S
◆本塁打
C:鈴木将2号ソロ(9回/西村)


朝、神戸の宿屋のカーテンを開けると、前日の雨が嘘みたいな良い天気。
「前日の雨が…」「遠征の日程が…」諸々の巡り合わせの悪さを、ホンマ恨みましたよ。

旅程を組む際に、今回のBs-Eの3連戦を全て観るように組めば良かったんですが、諸々の都合があったもんで、当日18時神戸発の飛行機を取っていたんですね。
「旅程の変更をすれば」という話もありますが、生憎パッケージものだったため突発変更は不可。

どうしようもないので、前日のチケットの払い戻しに阪神電車で京セラドームへ向かい(←発券が京セラだったのです)、返金を受けて再び阪神電車の中の人となり…

P1040325
甲子園へやってきました。続きを読む

甲子園で、ボクと握手!?(5/1【WL】T-Bs)〔後編〕

IMG_3288
5月1日 阪神甲子園球場 1,909人
ウェスタンリーグ6回戦 Bs4勝1敗1分
Bs|600 000 000=6
T|000 100 000=1
【勝】井川 1勝1敗0S
【敗】清原 0勝1敗0S


井川慶の“凱旋”登板は限りなく予告に近い状態でした。
平日の昼間に2,000人近い暇人(失礼!)が集まったのも、ひとえに彼の影響によるところも大きかったかと。
T時代のユニフォームを着ているファンも多く、「9番・ピッチャー・井川、背番号29」のコールが掛かると大きな拍手が甲子園の銀傘に響きました。
…正直、Bsファンは至って冷静だったんですがね(笑)

しかし、予想外の展開が待ち受けてました。
点の取れない1軍とは違って、(5/1時点で)ウ・リーグ首位を走る2軍の打撃陣の調子が良すぎましてねぇ…


続きを読む

甲子園で、ボクと握手!?(5/1 【WL】T-Bs)〔前編〕

元々観戦予定になかった試合を観に行くことにしたのは、
IMG_1028
彼らが来るから。
それだけの理由で、新幹線の乗車時刻を当初予定から2時間繰り上げました(苦笑)
…年を経る毎に、観戦目的がねじ曲がった方向に向かっておりますな(爆)




この日はネット裏のみ開放。

GWの谷間とはいえ、ド平日の火曜日の二軍のデーゲームに2,000人近くも集まる辺りが、流石阪神…と言いたいとこですが、ワタクシと同じように親子ダブルヘッダー観戦を企てているBsファンも意外と多かったですね。

開門して暫くは、
P1000581
タイガースの若手がウェルカムグリーティングをやっていたんですが、軽く流して(笑)スタンドイン。

で、席を確保した後、再びコンコースに戻ると…
続きを読む

狗鷲の仮住まい(4/15 E-Bs)〔後編〕

IMG_6759x
4月15日 阪神甲子園球場 15,562人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 101 000=2
E|100 002 00X=3
【勝】田 中 1勝 0敗 0S
【敗】朴贊浩 0勝 1敗 0S
◆本塁打
E:松井稼1号ソロ(1回/朴贊浩)


しかし、世の中、「出来過ぎた話」というのはあるもんなんですね。

メタボじゃない方の(笑)
IMG_6772x
IMG_6775x
マー君の話ですよ。
(※一応、「くん」がひらがな表記だとメタボ鴎、漢字表記だとEの18番、という書き分けがあるそうです…以上、幕張のメタボ鴎談)

で、何が“出来過ぎ”かといいますと、
●ハンカチと投げ合って散った甲子園で、まさかの凱旋登板が実現。
●イーグルスのホームゲーム開幕戦。
●東北に勇気と元気と希望を。
日本中がイーグルスを判官贔屓する要件を満たした試合で、きちんと完投で勝つんですから。


しかも、チームの打の象徴である42歳のオッサンが三塁打を打ったり、って。

…どこまで出来た話やねん?(苦笑)


IMG_6804IMG_6875
IMG_6877IMG_6883
空気を読まないことではMと球界一・二を争うBsですが(笑)、その神通力も通用しませんでした。

逆転したその裏に再逆転だからなぁ…。あー、勿体ない!


だけど、関西にこんなイーグルスファンおったんかいな?と言いたくなるくらい、球場が赤かったですね。まあ、普段の「黄色っぷり」からすると屁みたいなもんかもしれませんが(笑)

元ホームタウン(西宮)なのに、強烈なAway感を味わった、そんな試合でありました。



【今季Bs観戦成績】0勝2敗 勝率.000

狗鷲の仮住まい(4/15 E-Bs)〔前編〕

この試合が甲子園で行われるようになった経緯を考えると、脳天気に喜ぶ訳にはいかないのは、よ〜〜〜く解っております。

されど、この3連戦は恐らく「最初で最後のパ・リーグ公式戦@甲子園」という「ありがたきもの」(←※古語の意味で解釈ください)であることに違いはなく、半ば突発的に遠征に出ることにした最大の要因だったのです。

因みに最後に甲子園に行ったのは2003年の秋。結果的に「星野王子さま」こと星野伸之のラスト登板となった試合でした。
この時も既にチケット争奪戦は激しかったんですが、2004年以降、チケット入手が困難を極めるようになり、且つ「四面虎歌」の環境になってからは、一度も足を踏み入れてなかったんですね。


IMG_6660-aIMG_6662x
…ということで、蔦のない甲子園に到着しました。
続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド