野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

福岡ソフトバンクホークス

予定外の日本シリーズ(10/27 S-H)〔後編〕〜予想外の3連発〜

IMG_8683
10月27日 明治神宮野球場 31,037人
日本選手権シリーズ第3戦 S1勝2敗
H|020 110 000=4
S|201 020 03X=8
【勝】ロマン 1勝 0敗 0S
【敗】千 賀 0勝 1敗 0S
◆本塁打
H:今宮1号ソロ(4回/杉浦)、明石1号ソロ(5回/杉浦)
S:山田1号2ラン(1回/中田)、山田2号ソロ(3回/中田)、山田3号2ラン(5回/千賀)、畠山2号ソロ(8回/五十嵐)


初戦、第2戦と完全に封じ込まれたスワローズ打線。
ホームに戻って流れを引き寄せられるか、といったところで始まった第3戦。

初回、
IMG_8857-a
早速山田がH先発・中田からセンター横に叩き込むツーランを放ち先制します!

IMG_8849-a
それにしてもこの旗、似たような意匠を大阪方面で見たような記憶が…w

続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔5〕〜時空を超えた戦い〜

IMG_7652
5月2日 京セラドーム大阪 34,683人
8回戦 Bs3勝5敗
H|000 000 011=2
Bu|021 000 01X=4
【勝】ディクソン 3勝 3敗 0S
【S】平野佳 0勝 0敗 3S
【敗】攝津 2勝 4敗 0S
◆本塁打
H:李大浩6号ソロ(9回/平野佳)
Bu:T−岡田1号ソロ(8回/攝津)


スコアボードは標準仕様で、復刻らしさがあまり感じられませんが、
IMG_7651
オープニングのビジョンには北川・梨田監督・水口という往年の猛牛戦士に加え、代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランを浴びた大久保(BW)も登場するという、Bsだからこそ出来る演出が施されていました。(しかし、あの一打で明暗を分けた北川と大久保が、現在は同じ事務所で机を並べているというのも面白い話です。)

やっと試合の話に入りますが、
IMG_7691IMG_7701
先発はBuディクソンとH攝津。
ホームチームがビジターユニを、ビジターチームがホームユニを着るというなんとも不思議な光景でありますが、よくよく考えたら「大阪近鉄バファローズ」対「南海ホークス」というのは、実は時空を超えた戦いだったりするんですよね(笑) 過去のOSAKA CLASSICは、両軍でユニフォームの世代を合わせていただけに、なんでこうなったのかはよく解りませんが。

続きを読む

REVENGE〜またの名を「やり直し」〜 (4/17 M-H)〔後編〕

IMG_6091
4月17日 QVCマリンフィールド 9,208人
4回戦 2勝2敗
H|001 200 001=4
M|110 000 000=2
【勝】中田 1勝 2敗 0S
【S】サファテ 1勝 0敗 5S
【敗】涌井 2勝 2敗 0S


昼間はポカポカ陽気だったのが、ものの2時間も経たないうちに雲行きが怪しくなり、今にも雨が降り出しそうな状況に。使わないだろうと思っていたホカロンの封を早くも切ることになりました。

IMG_6376IMG_6407
M涌井とH中田の先発で始まった試合ですが、初回から動きます。

Mの先頭・根元が四球で塁に出て、続く荻野貴司が送り、
IMG_6409IMG_6412IMG_6416-a
3番・角中のタイムリーが飛び出すという、非常に理想的な点の取り方でMが先制します。

しかし、あまりの寒さに耐えかねて一旦コンコースに引っ込んでいる間に双方が1点ずつ取り合い、再びスタンドへ戻った4回。
IMG_6505
IMG_6507IMG_6510
李大浩の2点タイムリーが飛び出し、Hが逆転に成功。
それにしても、デホのスイングって、ホンマに柔らかいんですよね。Bs時代から変わってませんが、フニャンとしたスイングから鋭い打球が放たれるのは観てて惚れ惚れします。

続きを読む

町より大きい村がある〜ホークスビレッジ闖入記〜

清武総合運動公園に程近い場所にある清武ICから東九州自動車道に乗り、宮崎西ICで降りて約5分。
そんな場所に、ホークスのキャンプ地である「宮崎市生目の杜運動公園」はありました。

続きを読む

遠征崩れ(10/17 H-F)

IMG_4844
10月17日 福岡ヤフオク!ドーム 31,176人
PLCSファイナルステージ第3戦 2勝2敗(Hのアドバンテージ1勝含む)
F|430 014 000=12
H|100 020 001=4
【勝】吉川 1勝 0敗 0S
【敗】攝津 0勝 1敗 0S
◆本塁打
F:陽1号ソロ(1回/攝津)、小谷野1号3ラン(1回/攝津)、陽2号3ラン(2回/攝津)、中田3号3ラン(6回/東浜)
H:内川2号2ラン(5回/吉川)


この試合をわざわざ観に行った理由?


「投機」に失敗したんですよ!!(苦笑)


…ま、それ以上は語るまい(笑)

続きを読む

カビーシートでゆるゆると(9/10 F-H)〔前編〕

IMG_5982
9月10日 東京ドーム 23,790人
22回戦 F8勝14敗
H|000 100 100=2
F|100 000 000=1
【勝】攝津 10勝 6敗 0S
【S】サファテ 6勝 1敗 35S
【敗】木佐貫 0勝 2敗 0S
◆本塁打
H:松田16号ソロ(4回/木佐貫)


IMG_5919
とんでもないゲリラ豪雨が都心を襲う中、開場時刻を迎えた東京ドーム。

Fが初回に幸先良く先制するも、4回に松田のライトスタンド最前列にポトリと落ちるソロ弾で同点に追いつかれ、7回に李大浩のタイムリーで逆転を許し、最後も一打同点の場面で
IMG_6570IMG_6573
ミランダの放ったライナーはセカンド・明石のグラブに収まってしまいゲームセット。

前夜とは逆に、Bsが勝つ(※千尋の完封)とホークスも勝つという結果でありました。
なかなかゲーム差が縮まりません。


IMG_6049
それにしても、木佐貫には白星を付けてあげてほしかったですなぁ。

続きを読む

逆転の夜 (9/9 F-H)

IMG_5020
9月9日 東京ドーム 19,603人
21回戦 F8勝13敗
H|002 000 000=2
F|000 103 06X=10
【勝】中村 7勝 0敗 0S
【敗】スタンリッジ 10勝 6敗 0S
◆本塁打
H:内川16号2ラン(3回/中村)
F:中田24号ソロ(4回/スタンリッジ)、陽21号2ラン(6回/スタンリッジ)


ペナントレースも終盤戦。
首位を走るホークスの勢いを止めてもらわねば、ということで出張帰りに出向いた東京ドーム。

予め金券屋で招待券を買っておいたら、当日発売の「メンズ&シニアデー」の割引の方が安かったというオチで…仕方がないので?指定席にアップグレードを図った次第でありました。
しかし、充てがわれた席は列のど真ん中。
頻繁に出入りすることもあって、結局は自由席に陣取ってしまいました(苦笑)

続きを読む

10日遅れの「梨の日」 (7/14 M-H)

IMG_9645
7月14日 QVCマリンフィールド 16,854人
13回戦 M4勝8敗1分
H|000 000 000=0
M|000 100 00X=1
【勝】石川 6勝 4敗 0S
【S】西野 0勝 1敗 19S
【敗】嘉弥真 0勝 2敗 0S


試合に関しては、本日の数少ないヤマ場だった「2者連続死球→併殺打→頭部死球→危険球退場→凡打でチェンジ」という3回裏の攻撃を(キャラグリ目当ての)コンコース散策で見逃してしまったのが心残りではありましたが(苦笑)、
IMG_9767
それでもハフマンのヒットと
IMG_9780
加藤翔平の、結果的に決勝打となるタイムリーの瞬間はなんとか押さえることはできましたので、ひとまず観たことにはなったのかな、と。

なんでこんな訳の解らん中途半端な書き出しになったかと言いますと…


「日本最強の非公認キャラクター」が、

全てを持っていってしまったからなのですw


続きを読む

はらぐろズー様(5/13 M-H)

IMG_6441
5月13日 QVCマリンフィールド 9,685人
7回戦 M1勝5敗1分
H|020 000 000=2
M|000 000 000=0
【勝】スタンリッジ 3勝 2敗 0S
【S】サファテ 1勝 0敗 13S
【敗】涌井 2勝 5敗 0S
◆本塁打
H:松田11号2ラン(2回/涌井)


IMG_6471IMG_6482
M涌井とHスタンリッジの先発で始まった試合。Bsとホークスのゲーム差を詰めるためにも、マリーンズには頑張ってほしいところでしたが…
IMG_6513
H松田が2回に放った、プロ野球通算95,000号となる2ランが唯一の得点でありました。
なお、その瞬間は売り子の壁に阻まれて撮れずじまいでしたが…(爆)

そんなわけで、見せ場らしい見せ場がこれ以外にないまま、試合は呆気なく終了。

IMG_6631
M先発・涌井も、悪いなりに何とかまとめたような感じでしたが、降板時の本人の表情が全てを物語っていましたね。


とはいえ、これで話を終わらすのもアレですので…




続きを読む

真夏の弾丸(7/13 H-Bs)〔8〕〜脱出の苦しみ?〜

IMG_9848
7月13日 福岡ヤフオク!ドーム 33,265人
10回戦 Bs7勝3敗
Bs|000 040 000=4
H|000 000 300=3
【勝】マエストリ 3勝 2敗 0S
【S】平野佳 1勝 3敗 19S
【敗】パディーヤ 2勝 5敗 0S


さて、漸く(苦笑)試合本編へ。
IMG_9983IMG_9951
イタリアン(マエストリ)とニカラグアン(パディーヤ)の先発で始まりましたが、初回からイタリアンの制球が安定しません。辛うじて無失点で抑えますが、ボール先行の何とも危なっかしい投球でありました。

食後のデザートの物色がてら、2回にコンコースに出ると、ブルの写真撮影会をやっておりました…が、
IMG_0047
レフトスタンド入口付近で、且つ単独でやっていたためか、随分閑散としております。

人気がないのかな…?
IMG_0037
「シーッ!!!」
ま、聞かなかったことにしといてください(笑)

ワタクシも一度は写真を撮ってもらったのですが、列が全然繋がってなかったこともあって、調子に乗って(?)写真のおかわりの可否を
IMG_9535
Bs DreamsのSHINOさんに聞いてみました。

そしたらSHINOさん、「並んでないと寂しいですからね…(^^;;)」と、暗に「サクラになれ!」と言わんばかりのお言葉を発するではありませんか(笑)
…もちろん、お言葉に甘えさせて頂いたのは改めて言うまでもありません。

2度目の撮影時、何か脇腹に違和感を感じると思ったら、ブルがワタクシの脇腹の肉を摘んでおりましたww
最近、方々のマスコットに腹を弄られる機会がやけに増えたんですが、
P1000473P1000658
こんなメッセージを残すあのお方からの情報がマスコット界に流れてるんか?なんて変な勘繰りをしたり…
でも、よくよく考えたら、本日のお昼は
P1040470
「ガツガツ丼」(ドリンク付き1,500円)。
そら、こんなん食ってたら摘まれるわw

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド