野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

福岡ソフトバンクホークス

癒し処マリン(8/23 M-H)

EOS_9272
8月23日 ZOZOマリンスタジアム 27,889人
19回戦 M13勝6敗
H|000 000 000=0
M|010 000 02X=3
【勝】ボルシンガー 4勝 4敗 0S
【S】益   田 3勝 4敗 21S
【敗】千   賀 11勝 6敗 0S
◆本塁打
M:井上 21号2ラン(8回/千賀)

直近で色々あり過ぎて正直気が滅入りつつあったので、気分転換というか現実逃避というか…丁度TEAM26特典の招待券が残っていたもんで、マリンに足を運ぶことしたのですが、着いた途端に大粒の雨w

夕方には天候は回復するような予報でしたが、まともな雨装備をしてなかったこともあって、
EOS_9289
EOS_9296EOS_9329
EOS_9338
席は屋根付きの2階席を選択したのでした。

EOS_9355EOS_9385
先発はMボルシンガーにH千賀。
投手戦が予想される中、1回の表裏の攻撃を見届けて、コンコースへと向かいます。


続きを読む

担げぬ験と乗れない流れ(7/5 B-H)

IMG_0296
7月5日 ほっともっとフィールド神戸 18,672人
13回戦 B2勝10敗1分
H|000 400 020=6
B|001 000 010=2
【勝】二 保 1勝 1敗 0S
【敗】山 本 4勝 4敗 0S
◆本塁打
H:松田宣 18号2ラン(8回/東明)
B:吉田正 14号ソロ(8回/武田)
…すんません。先、謝っときます。

実は、験担ぎに失敗しまして。

京セラに行くにしてもほっと神戸に行くにしても「行きの道中に阪神電車を使うと負ける」というジンクスがあるもんで、敢えて阪急電車を使い、
IMG_0304
IMG_0305IMG_0306
IMG_0307IMG_0308
わざわざ途中下車して、西宮球場跡地の阪急西宮ガーデンズにある「阪急西宮ギャラリー」に寄った上で、三宮乗り換えの地下鉄で…というルートでほっと神戸に向かっておりました。

で、地下鉄の三宮駅でちょっと嫌な予感がしたもんで、鞄をゴソゴソしたら…

チケットが…ない?

よりによって、前日京セラで発券していたチケットを入れたホルダーが見当たらないのです。
慌てて宿に取りに戻ろうと、地下鉄の入場をキャンセルして阪神三宮からなんば線直通の快速急行に乗り、もう一度鞄を捜索したら…

あったw

出発前だったので慌てて降りて、急ぎ須磨浦公園行きの特急(といっても三宮以西各駅停車)に乗り換え、板宿から地下鉄というルートで向かうことになり…
(※阪神間の土地勘がないといまいちピンとこないかもしれませんので、判らない方はお手元に路線図をご用意くださいw)


EOS_4570
EOS_4343EOS_4341
EOS_4649
EOS_4781EOS_4791
半ば負けを覚悟して、試合に臨んだのでした。


続きを読む

森と泉に封じられ(4/22 H-B)

IMG_0051
4月22日 東京ドーム 43,063人
4回戦 B3敗1分
B|000 001 000=1
H|000 001 11X=3
【勝】 泉  1勝 0敗 0S
【S】 森  0勝 0敗 7S
【敗】吉田一 0勝 1敗 0S
◆本塁打
H:内川 2号ソロ(7回/吉田一)
久々のマンデー パ・リーグ。
この時期に東京ドームのホークス戦?という意外感の正体は、福岡以外で初開催となる「タカガールデー」でした。

EOS_7954
ハリーさん以下、行方不明?のホンキーさんとヘレンさんを除くホークファミリー全員に、ハニーズ全員をわざわざ東国へ連れてくるという力の入れよう。

昨年の鷹の祭典の時みたいに、FAN!FUN!STAGEの開始までじっと待ち続けたわけではなく、開始間際にひょこっとやってきたもんですから、最上段で気楽に立ち見をすることにしました。


ステージの内容は、どちらかというとハニーズよりもホークファミリーを前面に押し出していく格好。

EOS_8448EOS_8670
EOS_8871
EOS_8795EOS_9027
ハリーさん筆頭に、ホークファミリーも皆それぞれダンススキルが高いです。

EOS_9059
最後は記念撮影。

EOS_9174
締めを見届けて、場内に入ります。
…しっかし、いつ見ても絵になりますな、この二人。

続きを読む

本拠地巡礼2019・春〔2〕(4/3 B-H)〜打てん・勝てん・無念〜

IMG_0018
4月3日 京セラドーム大阪 23,582人
2回戦 B1敗1分
H|000 000 000 000=0
B|000 000 000 000=0
◆バッテリー
H:大竹、嘉弥真、甲斐野、奥村、モイネロ、森=甲斐、高谷
B:山本、増井、澤田、吉田一=若月
12球団で唯一、今季の勝ち星がないBs。
初っ端から「気合いを入れろ バファローズ」の3コールが飛ぶ中、迎えた今季5戦目。

EOS_0624EOS_0641
Bs期待の次世代エース候補・山本由伸と、育成上がりの左腕・ホークス大竹耕太郎の先発で始まります。

EOS_0637
山本は初回を三者凡退で片付ける綺麗な立ち上がり。
対して大竹も、福田にヒットは許すも後続を断ち、点を与えることなく回は進みます。

今季から5回裏終了後は、
EOS_0961EOS_0940
EOS_0945
BsGの「CLAP & CLAP」に乗せてハリセンを叩き倒す「ハリセンタイム」。
キャンプの時にハリセン推しだった理由が明らかになりました。(なお、ハリセン使用は選手からの要望だったとか。)

そして後半に突入しますが、19時30分で6回終了というハイペースで進行。
EOS_0645EOS_1066
それもそのはず。6回までの両チームの安打は僅かに3。
しかも、打ったのは全部福田周平なんですが…w


続きを読む

強いチームの面白い試合(8/22 F-H)

IMG_0713
8月22日 東京ドーム 41,067人
21回戦 F13勝8敗
H|300 100 014=9
F|101 004 000=6
【勝】スアレス 1勝 0敗 0S
【S】 森   1勝 4敗 23S
【敗】浦 野  2勝 2敗 6S
◆本塁打
H:グラシアル2号3ラン(1回/村田)、グラシアル3号2ラン(9回/浦野)、松田宣24号2ラン(9回/浦野)
F:清宮 3号3ラン(6回/バンデンハーク)、渡邉 5号ソロ(6回/バンデンハーク)

距離的には近いはずなのに、何故か台湾の桃園より来場頻度の低い東京ドーム。
前回の「鷹の祭典」とホームビジターがひっくり返っての開催となりましたが、ここ数年の東京ドームのハム戦の入りは尋常じゃないほど増えていますね。

この日も入場待機列が各ゲート前でとぐろを巻いており、場内に入ったら入ったで、こちらもファンクラブ特典の引き換えやら何やらで導線が入り乱れる状態。

そんな中、1階コンコースの一角に設けられた「くまの子百貨店」で、
IMG_0522
レジを打っている子熊がおりました。

どこぞの鴎みたいに売上金をちょろまかすこともなく、慣れた手つきで客捌きをしているもんですから、
IMG_0525
相方が「鎌ケ谷のスーパーで働けるんじゃないの?」なんて口走ったところ、
IMG_0528
いやいやいやと手を振り、
IMG_0537
「4さいてすのて」
と。
(※カビーがダブルピースで4歳を表現したわけではありません。撮ったはずの画像がなかったので代用ですw)

まあ、確かに4歳児を雇おうもんなら、児童福祉法やらなんやら抵触する法律は山ほどありますからねぇwww
これだけコンプライアンスが口喧しく騒がれるご時世ですから、リスクを張ってまで雇う会社は流石にありませんか。


一方、今季からメインを張るフレップとポリーは、元気にグラウンドを駆け回っておりました。
IMG_0558IMG_0601
IMG_0725-a
IMG_0674IMG_0635
…彼等も健気に頑張っておりますが、改めてB様のいないグラウンドを見ると、ちょっと寂しくなりますね。




続きを読む

鷹の祭典2018 in Tokyo(7/9 H-F)〔下〕〜東京ドームで輝いたゴールドは…〜

IMG_5519
7月9日 東京ドーム 45,068人
12回戦 H4勝8敗
F|201 030 013=10
H|000 000 100= 1
【勝】有 原 5勝 2敗 2S
【敗】石 川 7勝 5敗 0S
◆本塁打
F:西川6号2ラン(1回/石川)、レアード16号2ラン(5回/石川)
H:内川6号ソロ(7回/有原)


東京ドームといえば、言わずと知れたファイターズのかつての本拠地。
パの公式戦でファイターズがビジターになるケースが特に本年は多いような気がしますが、ファイターズ応援席がレフトにあるというのはやっぱり違和感があるんですよね。

それを言い出したら、ホークスもかつての本拠地でビジターゲームを戦った過去があります(1989-90のBu戦@大阪球場)けど、あれはどちらかというと大阪のホークスファン救済の側面もあったように思いますのでねぇ。
でもあれか、ホークスは公式戦で本拠地ビジターゲームをやったこともありました(1999.6.11-13 対BW)か。

ま、ともかくそんな違和感を感じながらのプレイボールとなりました。

続きを読む

鷹の祭典2018 in Tokyo(7/9 H-F)〔上〕〜千葉の仇を東京で〜

珍しく7/8・9に連休を貰ったもので、本宅に帰るついでにマリンに寄ろうかと思い、8日のマリン(M-F)のチケットを買っておったのです。
ところが、7日の夕方になって突然の出勤指令が。

流石に「野球のチケットを買ってるから出勤出来ません」という訳にもいかず、しかも球場発券にしていたもんで肝心のブツが手元にありませんから譲りようもなく、おまけにキャンセルも出来ないので…
結果、マリーンズへの上納金となってしまいました(苦笑)

んで翌8日。
そのミッションが終わり、ファイターズ特区に戻っている道中。
何の気なしにNPBの日程サイトを見ていたら…

「あ、明日試合あるやん。」
「で、ファイターズが東京ドームか…ん? ホークス主催??」

「…あ、鷹の祭典か。」
数週間前に金券屋にチケットが出ていたのを見ていたのに、すっかり忘れておりました。

でも、「鷹の祭典」といえば、諸々の大人の事情もありチケットが早々に売り切れるのが通例。多分ないやろなぁ…と思ってホークスのサイトを覗いてみたら、結構残ってるではないですか。


そんなわけで、
FullSizeRender

ペペぺっと手配を済ませて翌日を迎えることになりました。

続きを読む

なんでまた幕張?(5/18 M-H)

IMG_5622
5月18日 ZOZOマリンスタジアム 18,084人
5回戦 M1勝4敗
H|110 000 000=2
M|200 010 00X=3
【勝】涌 井 4勝 3敗 0S
【S】 内  1勝 2敗 6S
【敗】東 浜 1勝 4敗 0S

決してBs戦の日取りを間違えた(※前日の17日に開催)わけではありません。
折角の機会ですから、取れるネタは取ったろか、という狙いがあったのは確かです。
しかし、(早着は想定していましたが)予定外の遅延があったため、ネタを取れるどうかという不安を抱えての球場入りとなりました。

19時30分。
場内に入ると、3回表が終了した頃合いでして、Dゲート横でチーバくんのグリーティングが行われておりました。

となると、3キャラのグリも間に合うかな?ということで場内を捜索。
ズー様が1階1塁側、マー様が撮影会ということで、リーンちゃんは2階かライトかな?と思って2階を探しに行きますが、その姿を見つける事は出来ず。

2階から降りてきたところで、フリーグリをやっていたズー様に遭遇…と思ったら、ご丁寧に顔を背けて来るではありませんか。
そんなズー様に「いま、台湾から戻ってきました!」とパスポートをちらつかせると…
IMG_5614
奪いやがったwww

そして、
IMG_5619
ページをペラペラめくってパスポートチェック。
「それ、超個人情報なんだけど〜!」とズー様にツッコミを入れたのは
IMG_5758-a
M☆Splash!!の結菜さん。
同じくアテンドに付いていた、台湾好きで知られるみわさんに「台湾行ってたんですか?」と聞かれたもんで、「昨日は新莊で一昨日は桃園行ってました」なんて話をしたら…軽く引かれましたw

しかし、結菜さんは「小鹿(xiao lu)の写真ないですか?」と、しょーもないオッサンの戯言に食いついてきます。
前述の通り、マー様へのネタ用に散々撮り倒してきたのがありますもんで、カメラ内の画像の検索を掛けるものの、こんな時に限ってなかなか出てこないんですよね。(この時点で3,200枚ほど撮ってましたんでw)
で、
IMG_3165
漸く出てきた画像を結菜さんに見てもらうと

「小鹿には会いました? 今度会ったら『今年こそは絶対に(桃園に)行くから!』って伝えといてくださいね!」

とのお言葉。


…?

文字に起こすと色々ツッコミどころ満載ですが、咄嗟には気づかなかったもんで、
「次いつ行くか判りませんけど…?」と返すのが精一杯。
でも結菜さん、「小鹿とEli(倪暄)とは、LINEしてるんですよ!」という意外なカミングアウトで返してきます。

IMG_3833
〔因みにEli(倪暄)さんはこちら。今季のLamigirlsのリーダーです。〕

…連絡先知っとるんやったら、そっちで連絡した方が早いんちゃうん?

仮に今シーズン中にもう一回桃園に行くことがあったとしても、相方がいない限り小鹿さんに直接声も掛けられませんしねぇ。

4回裏終了後の「パッション・オブ・ザ・ファン」の出番に備えて、スタンド内に消えていきましたが…ホンマ結菜さん、おもろい御方です。


続きを読む

鷹の祭典2016 in TOKYO(6/27 H-M)〔前編〕〜まずは試合から〜

IMG_5573
6月27日 東京ドーム 46,776人
12回戦 H7勝4敗1分
M|204 210 000=9
H|000 000 204=6
【勝】涌 井 7勝 3敗 0S
【敗】武 田 8勝 2敗 0S
◆本塁打
M:ナバーロ7号2ラン(4回/バリオス)


IMG_5802-aIMG_5805
IMG_5812IMG_5814
多数の報道陣が見守る中、「タカガールアンバサダー」のずっこけ始球式(?)で幕を開けたこの日の試合。
ゲーム差が7.5あるとはいうものの、首位と2位の直接対決でもありました。

IMG_5824
真っさらのマウンドに上がるのは、ホークス先発の武田。
「ホークスの、ホークスによる、ホークスのための試合」であるにも関わらず、マリーンズが空気を読まないのは最早お家芸w
初回から武田を攻め立て、
IMG_5857
IMG_5860IMG_5863
まずはナバーロの2点タイムリーで先制します。
IMG_1188-aIMG_1191-b
グリ巡りをしていた3回には一気に4点を奪い、この回で武田をマウンドから引きずり下ろしました。
続く4回には、代わったバリオスから、
IMG_5952
IMG_5956IMG_5959
ナバーロの特大弾!

仕事の電話で中座していた5回にも1点追加しますが、「誰が打った?」と相方に聞いたところ、
「打ち係の人がパコーンって打ったよ!」
…聞いたワタクシがアホでしたw
(※後で確認したらば、細谷のタイムリーだったようです。)

IMG_5885
序盤からの大量点で十分すぎる援護を貰い、淡々と投げ続けていた涌井。
7回に細谷のエラー(悪送球)をきっかけに2点を失うも、その2点だけで凌ぎ9回裏のマウンドへ。

しかし、そこは何だかんだで首位を独走するチーム。
ただでは終わりませんでした。

続きを読む

ご接待(4/2 F-H)

IMG_4330
4月2日 東京ドーム 34,484人
2回戦 1勝1敗
H|202 000 000=4
F|000 010 020=3
【勝】バンデンハーク 1勝0敗0S
【S】サファテ     0勝0敗2S
【敗】メンドーサ    0勝1敗0S
◆本塁打
H:内川 1号2ラン(1回/メンドーサ)
F:西川 1号ソロ(5回/バンデンハーク)


3月のある日。
話は予期せぬところから飛んできました。

生粋のFファンである親友から久々に連絡があったと思ったら、「4月2日に東京ドームに行ってくれ」という“指令”。
聞けば、「日曜日(4/3)に行く予定にしてたのに、間違えて2日のチケットを買ってしまった」とのこと。チケットを無駄にするのも勿体ないので…ということで、ワタクシに白羽の矢が立った次第でして。

ということで、この日は
IMG_0985
こちらからの観戦と相成りました。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、Lamigo桃猿の試合を中心に年数回台湾遠征を敢行するようになりました。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド