野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

石垣市中央運動公園野球場

アジアゲートウェイ交流戦2017〔6〕〜鴎猿合戦〜

IMG_8662
試合終了後のステージは「両球団応援団によるステージ」からスタートしますが、衝撃の?事実が明らかに!

続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017(2/11 千葉羅徳-Lamigo)〔5〕〜試合経過〔後半〕〜

IMG_8224IMG_8234
IMG_8244IMG_8273
IMG_8276IMG_8296
グラウンド整備の合間に行われるコラボダンス第二弾は、新石垣空港開港PRソング「おかえり南ぬ島/ビギやま商店」。曲の選定からして、レアすぎますw

レアな光景ついでに、スタンドの話も少々。
後方通路はいろんな方が行き交っておりました。
後半殆ど出番のないこなつお姉さんは「今日は時間があるので」とじっくり試合を観戦しております。
山室球団社長はひっきりなしにスタンドを巡回していましたが、彼を社長と知らない台湾YOUが写真撮影(シャッター押し)を頼んでも、嫌な顔一つせずに対応していたのが非常に好印象でした。
で、その写真の被写体の片割れだった猿氣小子は
IMG_8473-a
ニコニコ動画の中継実況席に座って、解説の立川隆史さんとなんか話してた…のかな?(※この辺の情報はMさん提供) 絵面がなんともシュールですw

で、マー様はというと…
続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017(2/11 千葉羅徳-Lamigo)〔4〕〜試合経過〔前半〕〜

IMG_7800
2月11日 石垣市中央運動公園野球場 約1,500人(※キャンプ訪問者公式発表:3,500人)
アジアゲートウェイ交流戦1回戦 LM1勝
LM|002 000 035=10
CLM|000 030 100=4
【勝】游宗儒
【敗】 原
◆本塁打
LM:林政億2ラン(3回/大嶺祐)、王柏融ソロ(8回/原)、王柏融2ラン(9回/黒沢)
CLM:平沢ソロ(5回/林樺慶)、三木ソロ(7回/鄭佳銘)


IMG_7805IMG_7890
当然の如く、スタメンにはご当地の大嶺兄弟が名を連ねます。
一方のLamigoのスタメン、ワタクシが知っている選手は「4割男」の王柏融、かつてホークスで投げていた陽耀勲ぐらいでして、大半が初見の選手。
しかしながら、応援席に入れなかった日本人のLamigoファンの方々は、ごくごく普通に応援曲に合わせてチャントや振りを入れています。どの世界にも極める方というのはいらっしゃるもんですね。

で、今回着用のLamigoのプレシーズン専用ユニフォームというのが、バックネームがニックネームになっているもんだからさあ大変。
何が大変かって、選手名覚えられないんですわ(苦笑)

IMG_7899
王柏融の「大王」や
IMG_7963
陽耀勲の「小勲肝」というのはまだいいとして、
IMG_7976
「誰是大炮」(劉時豪)やら
IMG_8026
「正義使者」(林政億)に至っては、もう何のこっちゃらという世界。

続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017〔3〕〜試合前〜

Mさん(仮名)と合流して、スタンドに入ります。
全席自由席ですが、Lamigirls狙いで3塁側に陣取ることに致しました。
しかし、
IMG_1654
ステージの設置されている3塁側内野席は、件の台湾からのツアー客専用エリアとのこと。Lamigoを応援したい一般客はブロックを隔てたベンチ上のエリアにしか陣取ることができません。
まあ、彼らも3泊4日でNT$27,000(約98,800円)〜NT$32,130(約117,600円)という、決して安くはない金額を払って来ているわけですから、それぐらいの優遇措置は致し方ないのかもしれません。(現地の方でもLamigirls目当ての方は多数いますからねw)

また、この石垣市中央運動公園野球場の作り自体がそもそも観戦を前提とした設計になっておらず、傾斜が低いうえに格子型のネットで視界が阻まれてしまい、グラウンドも見渡すのもなかなか困難な状態。しかもベンチ上には報道のカメラががっつり設置されているもんだから余計に見づらくなってまして。
結局、ベンチ上エリアの最上段席に荷物を置いて、その後ろで立見することに致しました。

続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017〔2〕〜ついに改宗?〜

〔1〕でマー様が店番コント(?)を繰り広げたグッズ売場の一角に、
IMG_7645
台湾直輸入のLamigoグッズ売場が設けられていました。

これを見て嬉しかった一方で、妙な安堵感が生まれました。
というのも…
続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017〔1〕〜お邪魔しまんにゃわ〜

交流戦当日の朝。
ホテルの食堂は台湾から乗り込んだLamigoファンで埋め尽くされ、否応なくテンションが上がります。

そんなわけで、予定よりちょっと早めにチェックアウトをして、
IMG_1650
石垣市中央運動公園野球場までクルマを走らせます。

続きを読む

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔3〕〜凱旋したのは…〜

IMG_7538
2月16日 石垣市中央運動公園野球場 2,300人(主催者発表)
春期非公式試合1回戦 Bs1敗
Bs|121 000 000=4
M|000 020 32X=7
【勝】大谷 1勝0敗0S
【S】香月 0勝0敗1S
【敗】森本 0勝1敗0S


石垣島といえば、大嶺兄弟。

そもそも、マリーンズがキャンプ地を鹿児島・鴨池から石垣島に移す発端となったのは、2006年のドラフトにおける兄・大嶺祐太の強行指名でした。3年後には弟・翔太も“紆余曲折”の末入団。
兄入団から7年。地元の方々、そして本人たちもこの日を待ちわびていたんではないでしょうか。

ということで、
IMG_7583IMG_7649
その大嶺と、Bsは松葉の先発で試合が始まりました。


続きを読む

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔2〕〜今季初対峙〜

そもそも来場自体は予告されてましたから、別に驚くことではないのですが、いざその姿を目の前にすると、違った意味でボルテージが上がってきます。


そう、そこにいたのは、
IMG_7425
マー様。


続きを読む

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔1〕〜プロローグ〜

ということで、長駆石垣島まで乗り込んだワタクシであります。

マリーンズのキャンプ地・石垣市中央公園野球場への訪問は2年連続となりますが、昨年は殆どやってなかったようなもんでしたからね(苦笑)

続きを読む

南の島のカモメの巣

石垣空港から車で5分。

IMG_2442
石垣市中央運動公園に到着しました。
離島にしてはえらい好アクセスの立地であります。

元々、石垣島出身で「千葉は遠い」と駄々をこねた(←諸説色々ありますが)大嶺祐太の入団交渉に際し、条件の1つとして石垣島でのキャンプ実施を提示したと言われています。
球団から持ちかけた(と言われている)話にしては

IMG_2361
スコアボードが電光掲示板だったり、サブグラウンドもちゃんと外野付きだったり、飲食施設が充実していたり、逆に地元が相当頑張ってインフラを整備したような印象を受けました。

とにかく、ド平日なのに観客が多いんですよね。それも老若男女問わず。地元の中学生の団体も来てましたしね(…授業はどーした!?)
ホンマ、よう賑わってました。続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド