野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

田中将大

雨天振替〜色褪せた対決〜(7/13 E-F)

IMG_1475
7月13日 日本製紙クリネックススタジアム宮城 15,844人
10回戦 E5勝4敗1分
F|000 000 001=1
E|011 030 00X=5
【勝】田 中 6勝2敗0S
【敗】斎藤佑 5勝7敗0S


6年前に甲子園を騒がせた二人の、プロ3回目の対決となったこの日の試合。
東京DのF主催試合が組まれない限り、基本このカードは仙台以北でしか観られないこともあり、折角の機会なんで観ていくことにしました。
但し、当日中に千葉に戻る必要もあったため、新幹線の終電とも闘うことに(笑)

さて、16時半からのステージ。
IMG_1418
クラッチ・クラッチーナと東北ゴールデンエンジェルスのメンバーが登場して、グッズやらフードやらを紹介していく10分程度のコーナーでありました。

IMG_1436IMG_1437
IMG_1450IMG_1452IMG_1453
IMG_1455IMG_1457
ギャラリーも10人いたかいないかという状況でして、
まー、幕張・関内・矢田・千代崎辺りのことを思えば、信じられないくらいのんびりした雰囲気でありました。何よりも殺伐とした雰囲気がないのが宜しい(笑)

その後、グリーティングの時間があり、早速クラッチとクラッチーナにご挨拶。彼らが前週のドナルドの件を覚えていたかどうかは定かではありませんが、リーンちゃんがアピってくれていたこともあったんで、敢えてBsファンであることをカミングアウトしてみました。

そしたら、チーナさん、「今日はイーグルスを応援してね」と、小指を差し出してきます。

ここで拒否ったら何言われるか判らないですから…というのは冗談にしても、指切りげんまんというのは、なかなかドキドキしますねえ(笑)
リアル人間と指切りするなんて機会自体が最近殆どありませんし、なかなか新鮮でしたよ。
因みに、前に指切りしたのは誰だっけ?…と思ったら、
IMG_9029
ベルたそでした。




続きを読む

尻違い・マー違い(4/19 M-E)〔後編〕〜尻上がりのマー〜

IMG_1994
4月19日 QVCマリンフィールド 9,681人
5回戦 M4勝1敗
E|000 030 300=6
M|000 201 000=3
【勝】田中 2勝1敗0S
【敗】大谷 0勝1敗0S


さて、前編でも触れた通り、
IMG_2052-a
Eの先発は田中マー。
対するMは
IMG_2034-a
今季初登板の渡辺俊介がマウンドに上がります。

立ち上がり、制球の定まらない俊介に対し、マーの方は省エネ投球でM打線を封じます。
田中マーの3回までの投球数が俊介のそれの約1/3だったんですが、いかに省エネ投球だったかお解り頂けるかと。(最も、俊介の3回約60球が投げ過ぎではあるんですが)

しかし、意外にも先制点を取ったのはMでした。
続きを読む

狗鷲の仮住まい(4/15 E-Bs)〔後編〕

IMG_6759x
4月15日 阪神甲子園球場 15,562人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 101 000=2
E|100 002 00X=3
【勝】田 中 1勝 0敗 0S
【敗】朴贊浩 0勝 1敗 0S
◆本塁打
E:松井稼1号ソロ(1回/朴贊浩)


しかし、世の中、「出来過ぎた話」というのはあるもんなんですね。

メタボじゃない方の(笑)
IMG_6772x
IMG_6775x
マー君の話ですよ。
(※一応、「くん」がひらがな表記だとメタボ鴎、漢字表記だとEの18番、という書き分けがあるそうです…以上、幕張のメタボ鴎談)

で、何が“出来過ぎ”かといいますと、
●ハンカチと投げ合って散った甲子園で、まさかの凱旋登板が実現。
●イーグルスのホームゲーム開幕戦。
●東北に勇気と元気と希望を。
日本中がイーグルスを判官贔屓する要件を満たした試合で、きちんと完投で勝つんですから。


しかも、チームの打の象徴である42歳のオッサンが三塁打を打ったり、って。

…どこまで出来た話やねん?(苦笑)


IMG_6804IMG_6875
IMG_6877IMG_6883
空気を読まないことではMと球界一・二を争うBsですが(笑)、その神通力も通用しませんでした。

逆転したその裏に再逆転だからなぁ…。あー、勿体ない!


だけど、関西にこんなイーグルスファンおったんかいな?と言いたくなるくらい、球場が赤かったですね。まあ、普段の「黄色っぷり」からすると屁みたいなもんかもしれませんが(笑)

元ホームタウン(西宮)なのに、強烈なAway感を味わった、そんな試合でありました。



【今季Bs観戦成績】0勝2敗 勝率.000
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド