野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

猿氣小子

嗚呼、哀愁の馬鹿試合(9/4 Lamigo-中信兄弟)

IMG_0471
9月4日 桃園國際棒球場 3,278人
下半期14回戦(GAME203) Lamigo5勝9敗(通期:15勝19敗)
中信兄弟|000 804 030=15
Lamigo|407 010 110=14
【勝】陳柏豪  1勝 1敗 0S
【S】李振昌  2勝 1敗 6S
【敗】黃子鵬  4勝 5敗 3S
◆本塁打
中信兄弟:藥匕 21号2ラン(4回/尼克斯)、王威晨 1号3ラン(4回/尼克斯) 
Lamigo:郭嚴文 12号2ラン(1回/黃恩賜) 、藍寅倫 10号3ラン(3回/官大元)、 陳俊秀 20号ソロ(8回/鄭凱文)

試合は初回から打撃戦の様相を見せます。


EOS_2341
中信兄弟の先発・黃恩賜の立ち上がりを捉えたLamigo打線。


EOS_2382
EOS_2384EOS_2389
まず一死2塁から陳俊秀のタイムリーで先制すると、
EOS_2445EOS_2451
朱育賢の内野ゴロで1点を追加した後、
EOS_2477EOS_2483
郭嚴文の2ランも飛び出して一挙4点を奪い、早々に黃恩賜をマウンドから引きずり下ろします。

3回にも、
EOS_2742EOS_2477EOS_2785
EOS_2786EOS_2739EOS_2868
EOS_2873EOS_2876EOS_2880
EOS_2892
EOS_2804
EOS_2967EOS_2966
誰が何を打ったか忘れてしまうくらいの猛攻で一挙7点を奪い、
EOS_2923
11-0という圧倒的な大差をつけて、試合を決定づけた…と、誰もが思ったはず。


「はず」と書いたということは、このままで終わらなかったのです。



続きを読む

台湾王者、「世界のロッテ」に再び屈す。(3/15 TLM-CLM)

EOS_8595
3月15日 ZOZOマリンスタジアム 約6,000人(観衆データ未公表)
Power Series 2019 in CHIBA 2回戦 CLM2勝
CLM|000 002 101 =4 
TLM|020 000 000 =2
   
(※特別ルール)
【勝】東 條
【敗】王溢正
◆本塁打
CLM:李杜軒ソロ(9
回/吳承哲)
先攻後攻が入れ替わった第2戦。
EOS_8674EOS_8599
マリーンズは開幕投手が決定している石川、Lamigoは新加入の李茲(Radhames Liz)の先発で始まります。因みにこの李茲、東北楽天にも在籍した経験がある(2016年)投手で、米韓日台の4ヶ国を渡り歩いております。

さて、前日とは打って変わって静かな立ち上がり。
EOS_8686EOS_8688
EOS_8664
EOS_8663EOS_8723
EOS_8728EOS_8730
…Lamigo 応援席は相変わらずの盛り上がりですがww

大荒れすることもなさそうということで、コンコースで色々やっておりましたら…

EOS_9037
Lamigoが2点先制してました。

「肝心なところを見落とす」という、野球観戦あるあるw
(※後で「パ・リーグTV」を見返してみたら、郭嚴文と陽耀勳のタイムリーだったようですね。)


続きを読む

いつも通り〜日常のマリンに桃園の日常〜

ステージはフィールドウイングの一角に設けられましたが、Lamigirlsが6人フルで出てくるには少々手狭。
EOS_5916
んなもんで、団長の阿誠さんを挟んで左右に2名ずつ、という陣容で進むことに。

そしたら、スーパードライの売り子姿という“正装”で、Lamigirlsメンバーでもある今井さやかさんがやって来ました。(※一応、「売り子でスタンドを周ってる時は一般人」という解釈をしてますので、写真撮るのは控えました。)
その格好のままステージに立ったら面白いのになぁ〜、なんて思いましたが、残念ながら販売業務に専念する模様。

元々「台湾でビールの売り子をやりたい」と言う話をLamigoに持っていったところ、「踊れるんだったらLamigirlsやんない?」という非常に軽いノリでLamigirls入りが決まったという経緯がある(※参考記事:LamiGirlsで活躍中の元カンパイガールズ今井さやか「売り子を根付かせたい」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―)ようで、以前のやりとりを鑑みても、何となく売り子の方に重きを置いているような感じがしますね。

音響面については、オープニングがマリーンズ選手の登場曲にかき消されたりはしましたが、それでも東京ドームでのアジアプロ野球チャンピオンシップの時よりは遥かに良い状態で運用されていました。
マリーンズ公式では「大きな音が苦手な方は別の席を」なんて案内がされていましたが、そこまで大きな音というわけではないように感じました。

…「いつもと違う」ということにあれこれ難癖付ける人が少なからずいるんでしょうね。それでも「特例措置」として内野での立ち応援を認めた上で、極力桃園の雰囲気を再現しようという姿勢には感謝の言葉しかありません。



続きを読む

待ちわびて〜ボールパークステージの情景〜〔前編〕

マリーンズとLamigoの交流戦。

過去、桃園石垣では幾度となく実施していたものの、マリンでの開催はゼロ。
何故頑なにマリンでやらなかったのかが不思議で仕方ありませんでした。


そんな中で昨年12月半ばに飛び込んできたマリン開催のニュース。
「やっと来たか!!!」というのが偽らざる本音でした。

個人的には長年観たくて仕方なかった試合がとうとう実現するとあって、扱い上は練習試合だというのに、チケット発売開始当日にしっかりチケットを確保して、業務調整も万全に?行った上でこの日を迎えたわけですわ。

で、当日。
13時開始の試合なのに意気込んで9時半にはマリンに着いたものの、既にボールパークステージ撮影エリアの正面最前列は埋まっている状態。

…皆、どんだけ出足早いんよ?(・_・;)

ひとまず正面方向は諦め、サイドの最前をキープします。

続きを読む

直輸入の台湾棒球(3/14 CLM-TLM)

EOS_5829
3月14日 ZOZOマリンスタジアム 約5,000人(観衆データ未公表)
Power Series 2019 in CHIBA 1回戦 CLM1勝
TLM|010 002 000 =3
CLM|413 200 102=13
   (※特別ルール)
【勝】岩 下
【敗】葉家淇
◆本塁打
TLM:林泓育ソロ(2回/小島)
CLM:岡ソロ(1回/葉家淇)
【お断り】
※桃園開催の日台交流戦のチーム表記は台湾式にしていましたが、今回はマリン開催ということもあってアルファベット表記に致しました。ただ略記が被るため、地域名を含めた3レター(「Taoyuan Lamigo Monkeys」「Chiba LOTTE Marines」)で記載しております。

EOS_5902
「コジマじゃないよ、オジマだよっ!!」で売り出し中のルーキー・小島(早稲田大)の立ち上がりは非常に見事な三者斬り。
 
EOS_5935
対して、Lamigo先発の葉家淇は…

EOS_5944-a
僅か一球で失点w

EOS_5951EOS_5958
岡大海の先頭打者弾。
これが、文字通りの号砲となりました。


続きを読む

また行く台湾〔4〕(11/9 千葉羅-Lamigo)〜世界のロッテ、台湾最強に勝つ〜

EOS_0610
11月9日 桃園國際棒球場 (※観衆データ不明。約3,000人?)
桃園最強Power Series2018第1戦 羅1勝
Lamigo|000 010 000=1
千葉羅|221 100 00X=6
【勝】二 木
【敗】蘇俊羽
◆本塁打
Lamigo:林泓育ソロ(5回/二木)

EOS_0600
所謂「花相撲」ではありますが、2日前に福岡で開催された侍JAPAN対台湾代表の試合でクリーンアップを打った陳俊秀や林泓育、朱育賢がそのままの並びで普通に出場するなど、野手陣はほぼレギュラークラスを用意したLamigo。他方、マリーンズも公式戦並みとはいかないまでも、「来季を見据えた」
(井口監督談)というラインナップ。

EOS_0634EOS_0637
EOS_0654EOS_0663
…あ、勿論Lamigirlsも通常営業ですw


EOS_0673EOS_0739
ということで、二木と蘇俊羽の先発で「台湾最強(※CPBL4期連続優勝)」対「世界のロッテ(※PBL5位)」の試合が始まったわけですが…


マリーンズ、普通に強いやん!!!

続きを読む

団子より花(6/7 Lamigo-富邦)

IMG_2660
6月7日 桃園國際棒球場 3,894人
16回戦(GAME103) Lamigo12勝4敗
富  邦|000 000 000=0
Lamigo|000 010 20X=3
【勝】史博威 8勝 1敗 0S
【S】陳禹勳 0勝 1敗 13S
【敗】神 盾 2勝 8敗 0S


IMG_2734
そんなわけで、試合はLamigo・史博威(Zeke Spruill)と、
IMG_2767
富邦・神盾(Chris Seddon)というノンアジアンの両投手の先発で始まりました。
因みに、 史博威は第1回プレミア12(2015年)のアメリカ代表(※どうやら一度観ていたようですw)、神盾は2014年に読売に在籍していた投手です。

…と書いてはみたものの、視線はグラウンドではなくベンチ上に向きがちになります。

IMG_2725
だって、この美貌ですもの。

IMG_2764IMG_2766
IMG_2801IMG_2928
IMG_3002IMG_3051
IMG_3137IMG_3226
…自ずと撮り倒すことになるのです╰(*´︶`*)╯♡

続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017〔6〕〜鴎猿合戦〜

IMG_8662
試合終了後のステージは「両球団応援団によるステージ」からスタートしますが、衝撃の?事実が明らかに!

続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017(2/11 千葉羅徳-Lamigo)〔5〕〜試合経過〔後半〕〜

IMG_8224IMG_8234
IMG_8244IMG_8273
IMG_8276IMG_8296
グラウンド整備の合間に行われるコラボダンス第二弾は、新石垣空港開港PRソング「おかえり南ぬ島/ビギやま商店」。曲の選定からして、レアすぎますw

レアな光景ついでに、スタンドの話も少々。
後方通路はいろんな方が行き交っておりました。
後半殆ど出番のないこなつお姉さんは「今日は時間があるので」とじっくり試合を観戦しております。
山室球団社長はひっきりなしにスタンドを巡回していましたが、彼を社長と知らない台湾YOUが写真撮影(シャッター押し)を頼んでも、嫌な顔一つせずに対応していたのが非常に好印象でした。
で、その写真の被写体の片割れだった猿氣小子は
IMG_8473-a
ニコニコ動画の中継実況席に座って、解説の立川隆史さんとなんか話してた…のかな?(※この辺の情報はMさん提供) 絵面がなんともシュールですw

で、マー様はというと…
続きを読む

アジアゲートウェイ交流戦2017〔2〕〜ついに改宗?〜

〔1〕でマー様が店番コント(?)を繰り広げたグッズ売場の一角に、
IMG_7645
台湾直輸入のLamigoグッズ売場が設けられていました。

これを見て嬉しかった一方で、妙な安堵感が生まれました。
というのも…
続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド