野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

東京ヤクルトスワローズ

鴎燕合戦2019(6/21 S-M)〔下〕〜4,500 WINS〜

FullSizeRender
6月21日 明治神宮野球場 30,112人
1回戦 M1勝
M|110 170 110=12
S|110 010 000=3
【勝】二   木 5勝 5敗 0S
【敗】ブキャナン 1勝 5敗 0S
◆本塁打
M:荻野貴 5号ソロ(1回/ブキャナン)、菅野 2号3ラン(5回/久保)、菅野 3号ソロ(7回/蔵本)、岡 3号ソロ(8回/梅野)
S:山田哲 19号ソロ(1回/二木)、奥村 1号ソロ(5回/二木)
肝心の試合の方はと言いますと、
EOS_2453
EOS_2503
表裏で先頭打者弾が飛び出す波乱の展開。
因みに、どれだけレア度高いのかと思ったら、
ということなんですって。意外にあるもんなんですね。
そんなわけで仲良く初回に1点ずつ失った、
EOS_2448EOS_2495
SブキャナンとM二木の両先発。
2回も仲良く1失点で、

EOS_2597
2-2のタイスコアとなって、中盤へ進みます。

続きを読む

変則ダブルヘッダー・第2試合(5/18 S-DB)

IMG_0081
5月18日  明治神宮野球場 30,463人
8回戦 S3勝5敗
DB|102 030 500=11
S|000 300 300=6
【勝】上茶谷 4勝 1敗
【敗】石 川 3勝 1敗
◆本塁打
DB:ソト 12号2ラン(3回/石川

S:村上 11号3ラン(4回/上茶谷)、バレンティン 9号2ラン(7回/エスコバー)
てなわけで、一旦退場して「第2試合」の入場券を仕入れるのですが、持っていた外野席引換券で交換できる残数が殆どないらしく、係員の兄さんからアップグレードを勧められたもんで、一番残席のあったS席にすることに。
引換券は新橋の金券屋で処分価格で仕入れたもんですから、アップグレード料金を含めても正規料金よりはだいぶ安く手に入りました。
ただ、今はまだ良くても、6月施行の通称・チケット不正転売禁止法(→高額転売禁止)の影響が金券屋周りにどう出るか、ちょっと気になるところです。

話戻して。
で、再び入場しましたが、「第1試合」の項でも触れた通り、ものの20分も経たないうちに場内が「プロ仕様」に変化していたのにはびっくり。長年蓄積されたノウハウがあるとはいえ、やっぱり速いですよ。六大学の観客が残したゴミも相当あったはずなのに、一掃されているんですから。

アサインされた席は列の中央。簡単に出入りできそうにないので、ささっと飲食物を仕入れて“軟禁”に備えます。

EOS_4633EOS_4641
この妙なスリーショット。
EOS_4647
やっぱりスペイン語で話してるんでしょうかね?

その、マルチリンガルな?つば九郎先生の「今日のひとこと」も、
EOS_4660EOS_4661
EOS_4664EOS_4671
EOS_4674EOS_4676
EOS_4682
スーパーカラービジョンではなく「生」で押さえられる好位置。

EOS_4737
EOS_4757EOS_4760
EOS_4764
EOS_4768EOS_4773
EOS_4785
EOS_4804EOS_4808
EOS_4819
Passionとつばみさんのオープニングダンスも押さえ、試合開始を待ちます。



EOS_4835EOS_4844
EOS_4847
EOS_4889EOS_4867
…って、圧を掛けまくるのは相変わらずなんですなwww


続きを読む

強いチームの面白い試合・セントラル編(8/31 S-C)〔後編〕〜一進一退の攻防戦〜


EOS_4271
8月31日 明治神宮野球場 30,599人
19回戦 S5勝14敗
C|000 000 131 1=5
S|001 000 400 0=6
【勝】 中   崎 3勝 0敗 29S
【S】ジャクソン 3勝 1敗  1S
【敗】梅   野 1勝 2敗  0S
◆本塁打
C:バティスタ22号2ラン(8回/ブキャナン)、丸31号ソロ(10回/梅野)
S:青木7号3ラン(7回/野村)


EOS_4273EOS_4355
先発はSブキャナンに、Cが野村。
神宮で野村の姿を拝んだのは大学の時以来ではないかと思うのですが、すっかりカープの先発の一枠を確立した彼の場合は、最早凱旋がどーこーというレベルではないですからねぇ。

序盤、両チーム共にチャンスは作るもあと一本が出ないという攻撃を繰り返しておりましたが、3回裏に、突然大粒の雨が落ちて来ました。

カメラ用の雨除け(ビニールだったりタオルだったり)を全く持ち合わせていなかったもんですから、濡れたら洒落にならんと思い、一旦コンコースへ避難します。
そしたら、その間にバレンティンのタイムリーツーベースでSが先制したようでして。
EOS_4590
雨も小降りになったところで中盤戦に入ります。




続きを読む

強いチームの面白い試合・セントラル編(8/31 S-C)〔前編〕〜残り物には福がある〜

前日、急遽シフト変更をすることとなり、突然休みになってしまったこの日。
だったら野球でも行こうかねと、ベイスターズ県のセカンドハウスから一番近い神宮に行こうと思ったのですが、
EOS_3317
既に満員札止め。
野球場もひょっこり気楽に行ける場所ではなくなってしまいました。

仕方がないので横浜界隈をほっつき歩いていたら、とある金券ショップにこの日の神宮のチケットが出ておりました。
で、値段を見てみると…捨て値とはいえ、300円!?

はい、即買いしましたw

ということで現地に向かいますが、マスコット柵グリをやる気配もなかったので、
EOS_3320
Passionの面々のスナップショットを頂いてそのままスタンドインすると…

EOS_3322
なんとびっくり最前列!!!

売りに出ていたのがシーズンシートだったとはいえ、ここでいいんですか?
何度もチケットとシートの席番号を見比べて、間違いがないかを念入りに確認したのでした。
(※過去3回ほど、素で席番号を間違えたことがありますもんでw)

またよりによって、
EOS_3392
つば先生が真正面に来たり、
EOS_3816-a
ジェンダーレス化が著しいトルクーヤさんがポーズを取ってくれたり、
果ては
EOS_3333EOS_3351
EOS_3368
普通にこんな写真が撮れたりと、とんでもない良席だったのです。

てな訳で、
20180831_163828
神宮新名物のプレミアムパイン氷を食しつつ、試合開始を待ちます。


続きを読む

滝行(6/10 S-Bs)〔後編〕

IMG_1103
6月10日 明治神宮野球場 25,357人
3回戦 Bs1勝2敗
Bs|000 010 004=5
S|303 200 01X=9
【勝】小 川 2勝 2敗 0S
【S】石 山 2勝 0敗 9S
【敗】田 嶋 5勝 3敗 0S
◆本塁打
Bs:大城2号3ラン(9回/風張)
S:バレンティン16号3ラン(3回/田嶋)、田代1号ソロ(8回/近藤)

試合前。
「つば九郎 今日のひとこと」では、お約束のブル弄り。

「12きゅうだんにんきNo. 1マスコットのバファローブル」という強烈な嫌味?から入りまして、
2年前と同じくモノマネの無茶振り。

IMG_0883
「にーる」(在籍1995-2000)
IMG_0885
「D・Jこと だぐ・じぇにんぐす」(在籍1995-97)
…これも2年前と同じやん、と思ったら、
IMG_0889
「せらふぇに」(正しくはダン・セラフィニ…在籍2006-07)
IMG_0891
「ありあす」(在籍2000-01)
IMG_0892
「らろっか」(在籍2007-10)
IMG_0898
「ぶーまー」(在籍1983-91)
と、えらい時代がバラバラでして。
IMG_0894
2011年製のブルにはなかなか難易度の高いw人選です。

IMG_0912
モノマネは、ブーマーのところで肩が外れるジェスチャーをしていましたが…それ、肩が外れたのは門田(博光)さんですからw

IMG_1001IMG_1010
スタメン発表後、外野の一角でブルとトルクーヤさんが盃…ならぬヤクルトを交わしw、
IMG_1033IMG_1075
IMG_1092-a
つばみとPassionのオープニングダンスを経て、プレイボール。

続きを読む

石川投手戦(5/29 S-M)

IMG_7567
5月29日 明治神宮野球場 25,078人
1回戦 S1敗
M|010 000 301=5
S|000 000 010=1
【勝】石 川 5勝 3敗 0S
【S】 内  1勝 2敗 9S
【敗】石 川 2勝 2敗 0S
◆本塁打
S:西浦3号ソロ(8回/石川)

IMG_7569IMG_7598
奇しくも同姓投手の先発で始まったこの日の試合。
そんな「石川投手戦」を制したのは、「五右衛門」ことマリーンズの歩でした。

続きを読む

YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL(5/13 DB-S)〔後編〕〜泥試合〜

IMG_0933
5月13日 横浜スタジアム 28,920人
8回戦 DB3勝5敗
S|300 000 0  =3
DB|302 020 3X=10
(7回裏二死 降雨コールドゲーム)
【勝】三 上 1勝 0敗 0S
【敗】小 川 0勝 1敗 0S
◆本塁打
DB:宮5号2ラン(1回/小川)、ロペス12号2ラン(3回/小川)、柴田1号2ラン(5回/山本)

場内に入ると、既にベイスターズの選手がシートノックを始めておりました。
IMG_0745IMG_0748
折角の冠試合なのに、ユニフォームは通常のホームユニ。
球団公式にはしっかり告知されていたようですが、この手の女性用ユニフォームって、どこの球団も選手が着用することがないですね…って、
IMG_2330-aIMG_2355-a
そういえば、某在阪パ球団が選手に着せていたではないですかw

特に今回のベイスターズは、選手がデザインを選択したというのを謳い文句にしたのなら、「女性専用」で終わりにせず実際に着せりゃあ面白かったのに。
ウチ以外にそこまで攻める球団はないんですかねぇ…実に勿体ない。


続きを読む

ご近所リーグ開幕戦(3/23 【EL】S-M)

IMG_3922
323 東京ヤクルトスワローズ戸田球場 230(+土手に約40人)

1回戦 S1

M|000 200 110=4

S|203 000 30X=8

【勝】大 下 100S

【敗】西 野 010S

◆本塁打

M:安田1号ソロ(8/大下)

S:渡邉1号ソロ(1/西野)、谷内1号ソロ(1/西野)、村上12ラン(7/唐川)

現行の1軍本拠地球場での観戦は2010年に完全制覇しておりますが、2軍となると実は殆ど行っておりませんで。(※ズムスタや横須賀スタジアムなど、複数回の観戦履歴はあれどブログ本編にアップしていないものが幾つかありますのでご容赦を。)

で、出来るところから未踏の2軍本拠地も周ってみようと思い立ち、手始めに、荒川の土手に位置するヤクルト戸田球場へと向かうことにしました。

ヤクルト「戸田」球場というからには、最寄駅は埼京線の戸田か北戸田かと思ったら差に非ず。公式でも案内されている通り、埼京線・武蔵野線の交差する武蔵浦和からバスで行くのが一番宜しいようです。
武蔵浦和というと、まだ車窓でしか見たことがありませんが、ロッテ浦和球場の最寄りだったりもするわけでして。
気になるもんで、今一度その位置関係を調べてみたら

IMG_0257
徒歩35分というのはともかく…2.8Kmですか!!
もしかして…と思ったら、ホンマにご近所さんだったんですね。
同一自治体だったら、中学校の校区が同じでもおかしくない距離ですがなww

因みに、1軍本拠地で近距離にある神宮球場⇔東京ドームが5.4km、京セラドーム大阪⇔阪神甲子園球場が14kmでして。2軍本拠地でも舞洲Bsスタジアム⇔阪神鳴尾浜球場が10km。(※何れもデータはGoogle Mapsより引用)
この両球場、間違いなく現状で最短距離に位置するフランチャイズです。

で、この日の相手はそのマリーンズ。マリーンズのピッチャーは万一ノックアウトされても、近鉄電車や南海電車に乗ることもなく(←そもそも乗る必要もないですがw)、その気になれば走ってでも帰れるわけですね(笑)

20180323_120943
ということで、試合本編に入っていきましょう。


続きを読む

神宮今季最終戦(3/17 S-Bs)

IMG_0815
3月17日 明治神宮野球場 6,577人
春期非公式試合1回戦 Bs1敗
Bs|000 000 000=0
S|100 000 20X=3
【勝】石 川 2勝0敗0S
【S】ギルメット 0勝0敗1S
【敗】コーク 1勝1敗0S
◆本塁打
S:西浦2号ソロ(1回/コーク)


開幕を2週間後に控え、Bsが東京にやってきました。
ここ2年、関東圏でのオープン戦が激減していますが、今年もこれが唯一の試合。
丁度この時、本業で転勤の内示があり、引越準備でドタバタしている最中でありましたが、息抜きも兼ねて出かけてきました。

続きを読む

東阪対決2016(6/4 S-Bs)〔4〕〜凱旋未遂〜

IMG_8163
6月4日 明治神宮野球場 26,648人
2回戦 Bs2勝
Bs|300 011 100=6
S|001 120 000=4
【勝】吉田一 3勝 0敗
【S】平 野 1勝 3敗 11S
【敗】山 中 2勝 4敗 0S
◆本塁打
Bs:T−岡田10号3ラン(1回/山中)、糸井8号ソロ(7回/村中)
S:飯原3号ソロ(4回/山崎福)


IMG_7961-a
慣れ親しんだ神宮のグラウンドに、山福也が帰ってきました。
プロ2年目のシーズンで漸く訪れた凱旋登板の機会。ぜひ白星を土産に神戸(※寮の所在地は神戸ですのでね)に戻ってほしいところでしたが…。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド