野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

山田久志

THE ORISIN OF Bs(9/3 B-F)〔中〕〜伝統の継承@ Bs Stage〜

迎えた9月3日。

などという悩ましい問題を抱えたまま、

伊丹から十三経由で三宮へ。(因みに画像は、阪急十三駅構内にある「阪急そば若菜」の名物・ポテト蕎麦とオム丼です。)

ブレーブス復刻の3日間、復刻グッズ¥5,000以上購入者対象のレジェンドOBのサイン会(各日抽選50名)が催されることもあって、三宮のB-WAVEでオリックス・ブレーブスのレプリカユニを購入し、何とか体裁を整えました。

三宮から地下鉄で約20分。総合運動公園の駅に降り立つと、意外にもオリックス・ブレーブスのユニは少数派。周囲を見渡すと、Bsユニ各種に阪急ユニ、BWユニ、果てはBuユニまで…相変わらず統一性がありません(苦笑)

そして、Bsステージの幕が開きます。(実際は幕ないですけどねw)続きを読む

Living Legend of Bs

さて、サブ球場での観戦を切り上げ、総合運動公園駅横の“イベントステージ”という名の広場へ。

そしたら、会場周辺は黒山の人だかり。
2時間前は誰もいなかったというのに…完全に出遅れましたww
それでも何とか最前列を確保することはできました。

で、何を待っていたかというと…

IMG_5235
山田久志トークショー。

阪急ブレーブスをリアルタイムで知っている世代としては、「神」であり、「永遠のスーパースター」であり、「生ける伝説」なんですよ!

現役最終登板(1988年10月23日・対ロッテ26回戦@西宮球場)が、まさかの阪急ブレーブス最終戦になってしまったんですが、その試合で完投勝利を収めるという、まさに「持ってる」お方。

当時中学3年生だったワタクシ、その最終戦を観に、西宮球場に行きたくて行きたくて仕方ありませんでした。
でも、模試という壁に阻まれてしまったんですわ。その悔しさは24シーズン経った今もしっかり抱いています。

…その反動が今になって出ているという説もありますが(苦笑)


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド