野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

大聖

嗚呼、哀愁の馬鹿試合(9/4 Lamigo-中信兄弟)

IMG_0471
9月4日 桃園國際棒球場 3,278人
下半期14回戦(GAME203) Lamigo5勝9敗(通期:15勝19敗)
中信兄弟|000 804 030=15
Lamigo|407 010 110=14
【勝】陳柏豪  1勝 1敗 0S
【S】李振昌  2勝 1敗 6S
【敗】黃子鵬  4勝 5敗 3S
◆本塁打
中信兄弟:藥匕 21号2ラン(4回/尼克斯)、王威晨 1号3ラン(4回/尼克斯) 
Lamigo:郭嚴文 12号2ラン(1回/黃恩賜) 、藍寅倫 10号3ラン(3回/官大元)、 陳俊秀 20号ソロ(8回/鄭凱文)

試合は初回から打撃戦の様相を見せます。


EOS_2341
中信兄弟の先発・黃恩賜の立ち上がりを捉えたLamigo打線。


EOS_2382
EOS_2384EOS_2389
まず一死2塁から陳俊秀のタイムリーで先制すると、
EOS_2445EOS_2451
朱育賢の内野ゴロで1点を追加した後、
EOS_2477EOS_2483
郭嚴文の2ランも飛び出して一挙4点を奪い、早々に黃恩賜をマウンドから引きずり下ろします。

3回にも、
EOS_2742EOS_2477EOS_2785
EOS_2786EOS_2739EOS_2868
EOS_2873EOS_2876EOS_2880
EOS_2892
EOS_2804
EOS_2967EOS_2966
誰が何を打ったか忘れてしまうくらいの猛攻で一挙7点を奪い、
EOS_2923
11-0という圧倒的な大差をつけて、試合を決定づけた…と、誰もが思ったはず。


「はず」と書いたということは、このままで終わらなかったのです。



続きを読む

本拠地巡礼2019・春〔5〕(4/4 Lamigo-富邦悍將)〜終わってみればいつも通りの…〜

IMG_0030
4月4日 桃園國際棒球場 8,689人
2回戦(GAME15) 1勝1敗
富邦悍將|000 010 100=2
Lamigo|100 030 32X=9
【勝】王溢正 1勝 0敗 0S
【敗】陳仕朋 0勝 2敗 0S
◆本塁打
富邦悍將:王正棠1号ソロ(5回/王溢正)
Lamigo:林泓育2号2ラン(7回/張竣龍)
8,689人という観客数。NPB基準では「閑古鳥が鳴くレベル」の入りかもしれませんが、CPBL基準では比較的入っている方ではないでしょうか。
IMG_3849
試合前のコンコースは身動きが取りにくいくらいの人だかり。
事前にネットで買っていた「Lamigirls観覧席(※)」もほぼぎっちり埋まっており、恐らく試合中は身動きが取れんやろなぁと思って、事前に食料調達をすることに。ここ暫く、桃園の球場飯も食うことがありませんでしたので、ホンマに久々です。

カウンターに指差しできるメニューがあるのを確認した上で、
IMG_3842
IMG_3844
こちらの店で「大聖牛腩飯」をドリンクセットで頼むことにしたのですが、悲しいかな、やっぱり発音がままなりません。
話せないのを察したカウンターの兄さんが即座に英語に切り替えてくれて、なんとか事なきを得たレベル。

てっきり「大聖牛腩飯」は日本で言うところの「ぼっかけ丼」やら「どて丼」に近い商品なのかなと思っていましたが、
IMG_3846
出てきたのは牛スネ肉とモツのカレーでした。(…単純にオーダー間違えただけ?)

でも、台湾の牛肉料理故に八角が効いているのがポイント。
最初はおやっ?と思いますが、次第にカレーの風味が勝ってくるので、普通に日本のカレーの感覚で食えます。(因みに日本統治時代の名残か、日式カレーを出す店はそこそこあるようです)
かといって、日本の球場メシのカレーを想像すると、良い意味で裏切られます。(これに近いクオリティーを持っているのは、神戸サブ球場で出張販売していた「おかもとのカレー」くらいでしょうね。あくまでもワタクシが実食した範囲での話ですが。)

続きを読む

また行く台湾〔4〕(11/9 千葉羅-Lamigo)〜世界のロッテ、台湾最強に勝つ〜

EOS_0610
11月9日 桃園國際棒球場 (※観衆データ不明。約3,000人?)
桃園最強Power Series2018第1戦 羅1勝
Lamigo|000 010 000=1
千葉羅|221 100 00X=6
【勝】二 木
【敗】蘇俊羽
◆本塁打
Lamigo:林泓育ソロ(5回/二木)

EOS_0600
所謂「花相撲」ではありますが、2日前に福岡で開催された侍JAPAN対台湾代表の試合でクリーンアップを打った陳俊秀や林泓育、朱育賢がそのままの並びで普通に出場するなど、野手陣はほぼレギュラークラスを用意したLamigo。他方、マリーンズも公式戦並みとはいかないまでも、「来季を見据えた」
(井口監督談)というラインナップ。

EOS_0634EOS_0637
EOS_0654EOS_0663
…あ、勿論Lamigirlsも通常営業ですw


EOS_0673EOS_0739
ということで、二木と蘇俊羽の先発で「台湾最強(※CPBL4期連続優勝)」対「世界のロッテ(※PBL5位)」の試合が始まったわけですが…


マリーンズ、普通に強いやん!!!

続きを読む

ちょっくら台湾〔6〕(7/13 Lamigo-中信兄弟)〜桃猿大勝〔後編〕〜

試合は膠着状態に入り、5回終了。

一部のマニアお楽しみの「中場表演」のお時間がやって参りました。

IMG_9237IMG_9241
IMG_9313
IMG_9366IMG_9392
Lamigoも日本をフィーチャーした「YOKOSO桃園」やら、韓国をフィーチャーした「辣年糕趴」といったイベントゲームを開催してますから、この衣装が、着物とチマチョゴリのどちらをモチーフにしたのか一瞬判らんくなりましたが…まあ、色合いと柄から考えると「着物ドレス」なんでしょうね。

ということで、6回も両チーム無得点に終わり、再びLamigirlsが戻ってきましたが…


IMG_9563
期間限定メンバー、登場!!!


続きを読む

またまた台湾〔7〕〜大荒れの首位攻防戦(5/16 Lamigo-統一)〔後編〕〜

IMG_2797
長時間にわたる攻撃の後でしたが、Lamigoの先発・尼克斯は統一打線に的を絞らせず、5回も無失点で凌ぎます。

その裏のLamigoの攻撃も簡単に終わり、「熱區民」お待ちかねの?「中場表演」のお時間。
メンバーが東西入れ替わりますが…
IMG_2868
IMG_2866IMG_2871
誰が誰だか判れへんw

IMG_2895IMG_2896
IMG_2904_1
IMG_2919_1IMG_2921_1
演出の都合ではあるんでしょうが、わざわざグラサン掛けささんでもいいのに。

あー勿体ない勿体ない…



続きを読む

中華職棒の真髄(6/8 Lamigo-富邦)

IMG_4246
6月8日 桃園國際棒球場 3,718人
17回戦(GAME104) Lamigo13勝4敗
富  邦|000 400 000=4
Lamigo|103 210 00X=7
【勝】道恩斯 7勝 0敗 0S
【S】陳禹勳 0勝 1敗 14S
【敗】力 猛 3勝 4敗 1S
◆本塁打
Lamigo:王柏融10号ソロ(1回/力猛)、 蘆咄4号ソロ(4回/力猛)


というわけで、2日連続の桃園であります。

試合前に腹ごしらえをしようと思ったものの、言葉の壁に阻まれてホットスナックの類に手を出せず、日本では滅多に買わない便當(弁当)を買うことに致しまして。
モノを取り出すと…温かいではありませんか。
そういえば昨年も駅弁買ってびっくりしたなぁ…というのを思い出しました。
「台湾の便當は温かい」というのがスタンダードなんでしょうかね?

因みに今回買ったのは、
IMG_2189
「陳俊秀便當」。

中身は、
IMG_2191
焼豚に骨付きの鶏肉が二種。なかなか肉々しいです(笑)

台湾ビールで喉を潤しつつ、
IMG_4375IMG_4422
IMG_4349
IMG_4297IMG_4303
ベンチ上のLamigirlsを愛でながら(?)試合開始の時を待ちます。

続きを読む

団子より花(6/7 Lamigo-富邦)

IMG_2660
6月7日 桃園國際棒球場 3,894人
16回戦(GAME103) Lamigo12勝4敗
富  邦|000 000 000=0
Lamigo|000 010 20X=3
【勝】史博威 8勝 1敗 0S
【S】陳禹勳 0勝 1敗 13S
【敗】神 盾 2勝 8敗 0S


IMG_2734
そんなわけで、試合はLamigo・史博威(Zeke Spruill)と、
IMG_2767
富邦・神盾(Chris Seddon)というノンアジアンの両投手の先発で始まりました。
因みに、 史博威は第1回プレミア12(2015年)のアメリカ代表(※どうやら一度観ていたようですw)、神盾は2014年に読売に在籍していた投手です。

…と書いてはみたものの、視線はグラウンドではなくベンチ上に向きがちになります。

IMG_2725
だって、この美貌ですもの。

IMG_2764IMG_2766
IMG_2801IMG_2928
IMG_3002IMG_3051
IMG_3137IMG_3226
…自ずと撮り倒すことになるのです╰(*´︶`*)╯♡

続きを読む

台湾弾丸紀行〔6〕(5/24 Lamigo-義大)〜美女と野球〔後編〕〜

5回裏終了後のグラウンド整備の時間。
グラウンドでなんかイベントがあるわけではなく、Lamigirlsはステージ上に登場しましたが…

IMG_6629
IMG_6633
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


と、悦びを表現してはみたものの…一応、野球の応援ですよね?

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド