野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

千葉ロッテマリーンズ

マリン帰還(7/28 M-E)〔後編〕〜いつか、どこかで観た馬鹿試合〜

20200728173240_EOS_4588
7月28日 ZOZOマリンスタジアム 3,986人
7回戦 M2勝5敗
E |001 415 010  =12
M|042 300 031X=13
【勝】益  田 1勝 2敗 9S
【敗】シャギワ 0勝 2敗 
◆本塁打
E:ロメロ 8号満塁(4回/美馬)、島内 4号ソロ(8回/東條)
M:井上 6号2ラン(2回/石橋)、井上 7号ソロ(3回/石橋)、安田 3号2ラン(4回/辛島)、中村 3号ソロ(8回/森原)、井上 8号2ラン(8回/森原)
さて、肝心の試合の話。
EOS_4659EOS_4681
先発はM美馬とE石橋。
ご存知の通り、美馬は昨年オフにFAで千葉にやってきたわけですが、逆の立場の鈴木大地と比較すると、個人的にそれほど違和感は感じてないんですよね…見慣れ方が違うせいだとは思うんですが。

続きを読む

マリン帰還(7/28 M-E)〔前編〕〜かもめはかもめ〜

20200728_162359775
実に約8ヶ月ぶり、NPB公式戦に限れば約10ヶ月ぶりとなるマリン訪問。
2020年のマリン初戦は、昨オフに色々な形で選手を取っ替え引っ替えしたマリーンズとイーグルスの対戦。(Bs戦は9月までありませんのでねぇ…)

ある意味マリンの象徴だったこの方も、公式戦では移籍後初登場となります…が、
EOS_4420
ホームユニ?

今回の6連戦のうち前半3戦は「ALL  for CHIBA」で、
EOS_4439
マリーンズが赤基調のユニフォームを着用することから、混同を避けるためにイーグルスがホームユニを着用することになった模様ですが、最近このパターン多いですね。


EOS_4454EOS_4459
EOS_4473
EOS_4497EOS_4519
一切合切のステージイベントが開催できない状況なので、大人しくスタンドでシートノックを観ておりましたが、ここも昨年までに比べると静かなんですよねぇ。自粛というわけではないんでしょうが、まだまだ昨年までの「完全体」で観られるようになるまでは時間が掛かるように思います。


そうこうしているうちにスタメン発表のお時間…と思ったら、バックスクリーン下のゲートが開いて
EOS_4524
M⭐︎Splash!!登場。

と同時に、
EOS_4529EOS_4527
カモメも三羽やって来た!

続きを読む

秋雨(9/11 M-B)

EOS_4562-a
9月11日 ZOZOマリンスタジアム 24,758人
23回戦 B13勝9敗1分
B|030 000 010=4
M|041 000 10X=6
【勝】小 島 3勝 4敗 0S
【S】益 田 4勝 5敗 27S
【敗】 張  2勝 3敗 0S
◆本塁打
B:モヤ 9号2ラン(2回/小島)、福田 2号ソロ(8回/東妻)
M:マーティン 13号2ラン(2回/張)、マーティン 14号ソロ(3回/山田)

席に陣取った途端にポツポツと雨が落ち始めました。
こういう場合は「下剋上」発動で、2階(フロア4)の自由席に移るのがお約束。

EOS_4567
2階席に移動した途端に雨脚が強くなり、終いには
EOS_4575
「試合開始見合わせ」に。
9月の連盟管理試合なので多少の雨なら強行すると読んでいましたが、雨雲レーダーを見る限りでは短時間で止みそうな雰囲気。
EOS_4583EOS_4584
そういう状況もあってか、小雨降る中ではありましたが、所定の25分遅れでプレイボールの声が掛かったのでした。

続きを読む

癒し処マリン(8/23 M-H)

EOS_9272
8月23日 ZOZOマリンスタジアム 27,889人
19回戦 M13勝6敗
H|000 000 000=0
M|010 000 02X=3
【勝】ボルシンガー 4勝 4敗 0S
【S】益   田 3勝 4敗 21S
【敗】千   賀 11勝 6敗 0S
◆本塁打
M:井上 21号2ラン(8回/千賀)

直近で色々あり過ぎて正直気が滅入りつつあったので、気分転換というか現実逃避というか…丁度TEAM26特典の招待券が残っていたもんで、マリンに足を運ぶことしたのですが、着いた途端に大粒の雨w

夕方には天候は回復するような予報でしたが、まともな雨装備をしてなかったこともあって、
EOS_9289
EOS_9296EOS_9329
EOS_9338
席は屋根付きの2階席を選択したのでした。

EOS_9355EOS_9385
先発はMボルシンガーにH千賀。
投手戦が予想される中、1回の表裏の攻撃を見届けて、コンコースへと向かいます。


続きを読む

長い夜(8/1 M-B)〔後編〕〜疲労困“敗”〜

IMG_0349
8月1日 ZOZOマリンスタジアム 17,627人
15回戦 B8勝7敗
B|001 010 040 000 =6
M|200 012 010 001X=7
【勝】東   妻 1勝 0敗 0S
【敗】エップラー 4勝 4敗 0S
◆本塁打
B:宗 1号2ラン(8回/唐川)
M:マーティン 3号ソロ(5回/K-鈴木)
初回。
EOS_7350
M先発・ボルシンガーの立ち上がりを攻め、
宗と福田の連続ヒットで幸先良く先制のチャンスを掴んだかと思ったら、
EOS_7367EOS_7395EOS_7411
クリーンアップが3連続三振。

そんなしょーもないことをやってたら、その裏にモヤの拙い守備(結果的にフィルダースチョイス)もあって、あっさりMに先制を許してしまいます。

続く2回にも無死満塁のチャンスを作りながら無得点に終わるという、

「安心と信頼のオリックスクオリティ」発動。


どこが「#超攻撃型」やねん…言うのも恥ずかしくなってきましたわwww

因みにその間、
前日にバファローズポンタ親子も食したという「マーくんかすてぃら」を
EOS_7458EOS_7461
EOS_7474EOS_7482EOS_7494
「看板娘」にしこたま買わされていたんですけどねw

続きを読む

駆けつけ2勝(7/4 B-M)

IMG_0254
7月4日 京セラドーム大阪 18,697人
12回戦 B7勝5敗
M|000 020 000=2
B|110 020 00X=4
【勝】田   嶋 2勝 0敗 0S
【S】ディクソン 1勝 0敗 4S
【敗】小   島 0勝 2敗 0S
◆本塁打
B:西村 1号ソロ(2回/小島)

東京都内での出張業務の後、マリーンズ県には戻らず新幹線に飛び乗ります。
験担ぎに車内で「黒いロッテ」を食したところ、京セラに着いた途端に
IMG_0284
福田のエラーをきっかけに(?)先発・田嶋のコントロールが乱れまくり、
IMG_0285IMG_0286
押し出しと清田の犠飛で同点に追いつかれるという状況。

完全にフラグを立ててしまったかと思いました。

続きを読む

鴎燕合戦2019(6/21 S-M)〔下〕〜4,500 WINS〜

FullSizeRender
6月21日 明治神宮野球場 30,112人
1回戦 M1勝
M|110 170 110=12
S|110 010 000=3
【勝】二   木 5勝 5敗 0S
【敗】ブキャナン 1勝 5敗 0S
◆本塁打
M:荻野貴 5号ソロ(1回/ブキャナン)、菅野 2号3ラン(5回/久保)、菅野 3号ソロ(7回/蔵本)、岡 3号ソロ(8回/梅野)
S:山田哲 19号ソロ(1回/二木)、奥村 1号ソロ(5回/二木)
肝心の試合の方はと言いますと、
EOS_2453
EOS_2503
表裏で先頭打者弾が飛び出す波乱の展開。
因みに、どれだけレア度高いのかと思ったら、
ということなんですって。意外にあるもんなんですね。
そんなわけで仲良く初回に1点ずつ失った、
EOS_2448EOS_2495
SブキャナンとM二木の両先発。
2回も仲良く1失点で、

EOS_2597
2-2のタイスコアとなって、中盤へ進みます。

続きを読む

第15期竜鴎戦三番勝負・第3局(6/17 M-D)〜第三者は至って気楽です〜

IMG_0199
6月17日 ZOZOマリンスタジアム 12,278人
3回戦 M1勝2敗
D|000 401 000=5
M|020 000 200=4
【勝】ロメロ 4勝 5敗 0S
【S】R.マルティネス 0勝 3敗 2S
【敗】中村稔 0勝 1敗 0S
◆本塁打
M:中村奨 9号2ラン(2回/ロメロ)
このカード、「チア・マスコット交流」という点では「伝統の一戦」だったりするのですが、今回は雨天中止の振替で、ドアラ先生もチアドラの皆さんも名古屋に帰ってしまったということもあって、非常にのんびりとした雰囲気。完全に普通の平日の試合です。
そんなこともあってか、試合前のグリーティングも非常にまったり。
IMG_0193IMG_0194IMG_0195
リーンちゃんにはいつも通り「別れたの?」と聞かれるもんだから、つい面倒くさくなって「別れたよ!」なんて言ってしまったら、ちょっと真に受けられてしまった感じ。一応否定しときましたけどw

IMG_0198
マー様には例の貢ぎ物の経過報告を行った上で、「明日から広島行って神宮なんだよね。神宮…神宮…w」と、大事なことなので3回繰り返したら、ど突かれましたw

IMG_0196
ズー様は、珍しくこんな綺麗なショットを撮らせてくれたかと思ったら、そのままつかつかつかつかと攻め寄ってきますw

まあ、着てたTシャツが先日の台湾土産のLamigoTシャツということもあって、
IMG_0197
自身のパーカーのロゴを指差し「なんでM印のウェアを着ないんだ?」というお叱りだったようなのですが、一応ここも「Monkeys」だし、M印には違いないのですがw


続きを読む

敵は身内に在り(5/16 M-B)

EOS_2998
5月16日  ZOZOマリンスタジアム 12,528人
7回戦 B4勝3敗
B|020 000 000=2
M|000 114 03X=9
【勝】種 市 3勝 0敗 0S
【敗】山 本 2勝 2敗 0S
◆本塁打
M:井上 5号ソロ(4回/山本)
EOS_3133EOS_3077
山本由伸と種市篤暉という、二十歳の同級生右腕の投げ合いとなったこの日の試合。
1点勝負になるだろうな、と思っておりました。

EOS_3194EOS_3200
EOS_3219
EOS_3262EOS_3271
2回、幸先良く2点を先制し、このままスイスイ行けるかと思ったら…

甘かった。

EOS_3334
4回にアジャ井上の5号ソロで1点差に迫られると、
EOS_3355
5回には藤岡雄大にタイムリーを浴び同点に。
EOS_3361
EOS_3400EOS_3439
そのまま試合は後半に突入しますが…


続きを読む

凱旋勝利(5/15 M-B)

IMG_0069
5月15日 ZOZOマリンスタジアム 17,343人
6回戦 B4勝2敗
B|001 001 010=3
M|100 000 100=2
【勝】榊 原 2勝 3敗 0S
【S】増 井 0勝 0敗 12S
【敗】唐 川 2勝 2敗 0S

「All for CHIBA」シリーズの日に、千葉県出身の投手の投げ合いというのが過去にあったのかどうかは知りませんが、
IMG_0070IMG_0071
松戸市出身の涌井秀章と銚子市出身の榊原翼の先発で始まったこの試合。
新聞報道などによると、「凱旋登板」となる榊原は、身内親類縁者をZOZOマリンにごっそり招待したようで、偶然ワタクシの後ろの席にもその関係の方々がいらっしゃいました。


さて、その榊原の立ち上がり。
先頭の荻野貴司にいきなり内野安打を打たれ、盗塁とワイルドピッチで3塁まで進めてしまい、次打者・鈴木大地のセカンドゴロの間に荻野が生還して1点を失います。
FullSizeRender
しかし、後続は断ち最少失点で凌ぎました。

3回表。
Bsも佐野の二塁打を足掛かりに一死3塁のチャンスを掴み、福田のセカンドゴロで佐野がホーム突入!
IMG_0076
土埃を激しく舞わせ、1点をもぎ取ります。

…コンコースのモニター?

はい、ちょうど
IMG_0073IMG_0074IMG_0075
お戯れをしておりましたものでwww


その後も(恐らく)関東初披露となったBs“平成最後の”チャンステーマ・「丑王」が場内に響き、追加点の期待が高まりましたが、後が続かず同点止まり。
余談ですが、「初見殺し」と言われているBsの応援歌の中でもかなり難易度の高い曲にもかかわらず、歌声がしっかり場内に響き渡っていたのには感服致しました。
YouTubeで曲を覚えて球場に行くのが当たり前になるという、ホンマに便利な世の中になりましたね。


ということで、そのまま試合は後半へ。



続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド