野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

北海道日本ハムファイターズ

強いチームの面白い試合(8/22 F-H)

IMG_0713
8月22日 東京ドーム 41,067人
21回戦 F13勝8敗
H|300 100 014=9
F|101 004 000=6
【勝】スアレス 1勝 0敗 0S
【S】 森   1勝 4敗 23S
【敗】浦 野  2勝 2敗 6S
◆本塁打
H:グラシアル2号3ラン(1回/村田)、グラシアル3号2ラン(9回/浦野)、松田宣24号2ラン(9回/浦野)
F:清宮 3号3ラン(6回/バンデンハーク)、渡邉 5号ソロ(6回/バンデンハーク)

距離的には近いはずなのに、何故か台湾の桃園より来場頻度の低い東京ドーム。
前回の「鷹の祭典」とホームビジターがひっくり返っての開催となりましたが、ここ数年の東京ドームのハム戦の入りは尋常じゃないほど増えていますね。

この日も入場待機列が各ゲート前でとぐろを巻いており、場内に入ったら入ったで、こちらもファンクラブ特典の引き換えやら何やらで導線が入り乱れる状態。

そんな中、1階コンコースの一角に設けられた「くまの子百貨店」で、
IMG_0522
レジを打っている子熊がおりました。

どこぞの鴎みたいに売上金をちょろまかすこともなく、慣れた手つきで客捌きをしているもんですから、
IMG_0525
相方が「鎌ケ谷のスーパーで働けるんじゃないの?」なんて口走ったところ、
IMG_0528
いやいやいやと手を振り、
IMG_0537
「4さいてすのて」
と。
(※カビーがダブルピースで4歳を表現したわけではありません。撮ったはずの画像がなかったので代用ですw)

まあ、確かに4歳児を雇おうもんなら、児童福祉法やらなんやら抵触する法律は山ほどありますからねぇwww
これだけコンプライアンスが口喧しく騒がれるご時世ですから、リスクを張ってまで雇う会社は流石にありませんか。


一方、今季からメインを張るフレップとポリーは、元気にグラウンドを駆け回っておりました。
IMG_0558IMG_0601
IMG_0725-a
IMG_0674IMG_0635
…彼等も健気に頑張っておりますが、改めてB様のいないグラウンドを見ると、ちょっと寂しくなりますね。




続きを読む

鷹の祭典2018 in Tokyo(7/9 H-F)〔下〕〜東京ドームで輝いたゴールドは…〜

IMG_5519
7月9日 東京ドーム 45,068人
12回戦 H4勝8敗
F|201 030 013=10
H|000 000 100= 1
【勝】有 原 5勝 2敗 2S
【敗】石 川 7勝 5敗 0S
◆本塁打
F:西川6号2ラン(1回/石川)、レアード16号2ラン(5回/石川)
H:内川6号ソロ(7回/有原)


東京ドームといえば、言わずと知れたファイターズのかつての本拠地。
パの公式戦でファイターズがビジターになるケースが特に本年は多いような気がしますが、ファイターズ応援席がレフトにあるというのはやっぱり違和感があるんですよね。

それを言い出したら、ホークスもかつての本拠地でビジターゲームを戦った過去があります(1989-90のBu戦@大阪球場)けど、あれはどちらかというと大阪のホークスファン救済の側面もあったように思いますのでねぇ。
でもあれか、ホークスは公式戦で本拠地ビジターゲームをやったこともありました(1999.6.11-13 対BW)か。

ま、ともかくそんな違和感を感じながらのプレイボールとなりました。

続きを読む

近くて遠い梨の郷(3/25 【EL】F-DB)

IMG_4986
3月25日 ファイターズ鎌ケ谷スタジアム 1,371人
3回戦 F1勝2敗
DB|200 101 003=7
F|010 000 003=4
【勝】阪 口 1勝 0敗 0S
【S】 平 田 0勝 0敗 1S
【敗】斎藤佑 0勝1敗0S
◆本塁打
DB:網谷1号ソロ(4回/斎藤佑)、網谷2号ソロ(6回/浦野)


個人的に「一番近くて遠い球場」が、実は鎌スタ。
何だかんだで行くのは2年ぶりだったりします。(※2年前の話はアップしてませんが、下書きが残っていました)昨年ベイスターズ県に住民票を移したものの、実は本宅はファイターズ特区に置いたまま。
ということで、この日は本宅からタクシーで乗り付け(笑)、ベイスターズ県の“セカンドハウス”に戻るという行程でありました。
因みに、乗り付ける際に呼ぶタクシー屋さんというのが、鎌ケ谷ファイターズの選手関係者御用達の会社。
んなもんで、道中は色々な裏話を聞けたりするのですが、この日お世話になった運転手さんは「大谷(翔平・現LAA)だけは乗せたくなかった」と。理由を尋ねると、「日本球界の至宝だから、傷つけるわけにはいかない」とのこと。運転手さん自身がどんだけ慎重に運転したとしても貰い事故の可能性もあります。
んでその運転手さん、大谷本人にも「お前を乗せるの嫌なんだよ!」と言い放ったとか。(それもそれで凄ぇ…www)
因みに言われた当の本人は「そんなこと言わないでお願いしますよ〜!」と、大人の対応を見せたそうですが。続きを読む

嵐を呼ぶドーム(7/4 F-L)

IMG_1503
7月4日 東京ドーム 32,702人
12回戦 F2勝10敗
L|211 000 000=4
F|000 100 000=1
【勝】野 上 5勝 6敗 0S
【S】増 田 1勝 3敗 16S
【敗】加 藤 3勝 5敗 0S
◆本塁打
L:中村18号2ラン(1回/加藤)、メヒア14号ソロ(2回/加藤)


台風が来るという中で、わざわざ野球を観に行くのもどうかと思ったんですが、まー、これを逃すと今季の東京ドームF主催試合を観ずじまいで終わりそうなんで、最低限の台風対策を施した上で後楽園に乗り込みました。

今季から、まったり観るのに最適な2階席が最初から売られるようになったもんですから、そこを買い求めて1塁側に陣取ります。

続きを読む

蒼き勇者の閃光(9/4 B-F)〔後編〕〜「勇者の底力」ふたたび〜

IMG_8714
9月4日 ほっともっとフィールド神戸 25,801人
21回戦 Bs6勝14敗1分
F|000 421 000 000=7
B|000 100 600 000=7
(12回裏無死・降雨コールドゲーム)
◆バッテリー
F:加藤、石井、谷元、宮西、マーティン、鍵谷=大野、市川
B:山崎福、東明、海田、平野、佐藤達、赤間=若月
◆本塁打
F:陽12号2ラン(5回/東明)


IMG_8807IMG_8804
ブレーブスのレジェンド・福本豊さんに山田久志さんが登場したメモリアルピッチ。
IMG_8829
両者ともレプリカユニ着用での登場でしたが、流石に引退試合(1989.3.12)の試合後挨拶の時のように、山田さんは阪急ユニ、福本さんはオリックス・ブレーブスのユニ(※コーチと2軍監督として在籍のため、オリックス・ブレーブスのユニには袖を通しています)というわけにはいかなかったですね。ま、そんなマニアな着こなしを要求するのはワタクシくらいでしょうからw

IMG_8711
予告されていた「ブレーブス」の先発は山福也。

ということは、ついに「ブレーブスの17番」の封印が解かれることになります。
IMG_8965-aIMG_8969
春季キャンプで指導も受けていた訳ですし、
IMG_8871
オールドファンにとっては非常に意味深い「ブレーブスの17番」に相応しい投球を期待したいところでしたが…

続きを読む

蒼き勇者の閃光(9/4 B-F)〔前編〕〜試合前〜

IMG_1374
見事なまでの「晴れたる青空」で迎えた翌朝。

この日はブレーブスのレジェンドである山田久志さんと福本豊さんのトークショーがBs Stageで予定されていたのですが、試合後開催ということもあり、朝のBs Stageはパスするつもりで
IMG_1378
こちらに参加することにしておりました。
1,000円という値段が高いか安いかは解りませんが…(^_^;)


続きを読む

THE ORISIN OF Bs(9/3 B-F)〔下〕〜明暗分けたブランドン〜

IMG_7053
9月3日 ほっともっとフィールド神戸 33,976人
20回戦 Bs6勝14敗
F|601 030 200=12
B|300 001 000=4
【勝】高 梨   9勝 2敗 0S
【敗】ディクソン 9勝 9敗 0S
◆本塁打
F:中田23号3ラン(1回/ディクソン)、レアード33号2ラン(1回/ディクソン)、レアード34号3ラン(5回/塚原)、レアード35号2ラン(7回/八木)
B:T-岡田19号3ラン(1回/高梨)、中島4号ソロ(6回/高梨)


試合前のいろいろ。
IMG_7034IMG_7036
強面の先輩からの「かわいがり」を受けたルーキーたち。
IMG_7042
彼らも「オリックス・ブレーブス」は知らない世代ですね。


IMG_7060IMG_7084
「見て見て〜!ぼくだよ〜!!」と、
IMG_7106
ブレービー自身もうっとり見つめていた(?)、1塁ベンチ前のペットマーク。
いつもながら、このグラウンドキーパーさんの技術力の高さには感服いたします。

IMG_7182IMG_7186
IMG_7227
IMG_7261IMG_7269
「阪急ブレーブス応援歌/ロイヤル・ナイツ」→「リトル・ネプチューン/マリン・ウォーカーズ」→「SKY/MEGA STOPPER」の歴代球団応援歌に乗せてBsGが舞い、
IMG_7286IMG_7288
山田さんと中沢さんのメモリアルピッチがあり、

IMG_7324
BsGがベンチ前に整列して、そして選手がグラウンドへ…と思ったら、一向に選手が出てくる気配はなく、
IMG_1373
代わりにやってきたのは大粒の雨。
あっという間に水浸しで、BsGも観客も一斉退避。

ここまで来て中止かぁ〜?と思ったら、十数分後に雨は小降りになり、
IMG_7334
選手たちがグラウンドに散っていきます。

IMG_7350IMG_7370
なぜこの日に呼ばれたのか解らないタレントの始球式(しかも両OBを差し置いての登板w)を経て、20分遅れでプレイボールの声が掛かったのでした。

続きを読む

3発勝負(5/10 F-Bs)

IMG_2735-a
5月10日 東京ドーム 21,801人
6回戦 3勝3敗
Bs|000 000 000=0
F|012 100 00X=2
【勝】有 原 4勝 0敗 0S
【敗】ディクソン 3勝 3敗 0S
◆本塁打
F:大谷6号ソロ(2回/ディクソン)、田中賢1号2ラン(3回/ディクソン)、レアード10号ソロ(4回/ディクソン)


横浜市内某所での出張業務を終え、後楽園に着いたのは午後6時。
ファイターズの東京ドーム平日開催は18:30プレイボールですので、試合開始には十分間に合いました。

16051101
予め金券屋で仕入れていたBsのスーパービジターチケットを窓口で交換すると、
image
ネット裏のえらい良席が充てがわれました。
スーパービジターはS席相当の席種と交換するという話は聞いていましたが、まさかネット裏に化けるとは(笑)

ということでひとまず席に着き、
IMG_2737IMG_2872
IMG_2832IMG_2839
IMG_2881IMG_2889
IMG_2921
IMG_2950IMG_2988
オープニングの諸々を眺めつつプレイボールを待ちます。

続きを読む

ご接待(4/2 F-H)

IMG_4330
4月2日 東京ドーム 34,484人
2回戦 1勝1敗
H|202 000 000=4
F|000 010 020=3
【勝】バンデンハーク 1勝0敗0S
【S】サファテ     0勝0敗2S
【敗】メンドーサ    0勝1敗0S
◆本塁打
H:内川 1号2ラン(1回/メンドーサ)
F:西川 1号ソロ(5回/バンデンハーク)


3月のある日。
話は予期せぬところから飛んできました。

生粋のFファンである親友から久々に連絡があったと思ったら、「4月2日に東京ドームに行ってくれ」という“指令”。
聞けば、「日曜日(4/3)に行く予定にしてたのに、間違えて2日のチケットを買ってしまった」とのこと。チケットを無駄にするのも勿体ないので…ということで、ワタクシに白羽の矢が立った次第でして。

ということで、この日は
IMG_0985
こちらからの観戦と相成りました。

続きを読む

完投だョ! 全員集合(9/1 F-M)

IMG_8605
9月1日 東京ドーム 22,520人
18回戦 F12勝6敗
M|001 000 000=1
F|000 333 00X=9
【勝】メンドーサ 9勝 6敗 0S
【敗】イ・デウン 9勝 5敗 0S


過去、ファイターズガールがチア交流をしていたかどうか記憶にないのですが、8/20、急遽QVCマリンにファイターズガールが訪れ、チア交流が行われました。
基本、「行って来い」で成り立つこの手の交流。その「返し」としてM☆Splash!!が1日、「近くて遠い」東京ドームにやって来たのです。

東京ドームの正面広場の階段がステージに化け、「プレゲームパフォーマンスイベント」が始まりました。

IMG_8296-aIMG_8266
札幌からやって来たファイターズガール10名と、幕張からやって来たM☆Splash!!5名の競演。

IMG_8261IMG_8268
IMG_8344xIMG_8436x
IMG_8398xIMG_8292-aIMG_8304-a
IMG_8491x
IMG_8550xIMG_8543x
時間にして僅か20分ちょっとでしたが、お互いのチームの色はしっかり出ていたのではないかと思います。

…てか、そもそもファイターズガールのステージをちゃんと観るのは初だったんですが、なんかもの凄く垢抜けているような印象を持ちました。
恐らく来年以降になるでしょうが、札幌でのステージも観てみたいですね。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド