野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

京セラドーム大阪

駆けつけ2勝(7/4 B-M)

IMG_0254
7月4日 京セラドーム大阪 18,697人
12回戦 B7勝5敗
M|000 020 000=2
B|110 020 00X=4
【勝】田   嶋 2勝 0敗 0S
【S】ディクソン 1勝 0敗 4S
【敗】小   島 0勝 2敗 0S
◆本塁打
B:西村 1号ソロ(2回/小島)

東京都内での出張業務の後、マリーンズ県には戻らず新幹線に飛び乗ります。
験担ぎに車内で「黒いロッテ」を食したところ、京セラに着いた途端に
IMG_0284
福田のエラーをきっかけに(?)先発・田嶋のコントロールが乱れまくり、
IMG_0285IMG_0286
押し出しと清田の犠飛で同点に追いつかれるという状況。

完全にフラグを立ててしまったかと思いました。

続きを読む

本拠地巡礼2019・春〔2〕(4/3 B-H)〜打てん・勝てん・無念〜

IMG_0018
4月3日 京セラドーム大阪 23,582人
2回戦 B1敗1分
H|000 000 000 000=0
B|000 000 000 000=0
◆バッテリー
H:大竹、嘉弥真、甲斐野、奥村、モイネロ、森=甲斐、高谷
B:山本、増井、澤田、吉田一=若月
12球団で唯一、今季の勝ち星がないBs。
初っ端から「気合いを入れろ バファローズ」の3コールが飛ぶ中、迎えた今季5戦目。

EOS_0624EOS_0641
Bs期待の次世代エース候補・山本由伸と、育成上がりの左腕・ホークス大竹耕太郎の先発で始まります。

EOS_0637
山本は初回を三者凡退で片付ける綺麗な立ち上がり。
対して大竹も、福田にヒットは許すも後続を断ち、点を与えることなく回は進みます。

今季から5回裏終了後は、
EOS_0961EOS_0940
EOS_0945
BsGの「CLAP & CLAP」に乗せてハリセンを叩き倒す「ハリセンタイム」。
キャンプの時にハリセン推しだった理由が明らかになりました。(なお、ハリセン使用は選手からの要望だったとか。)

そして後半に突入しますが、19時30分で6回終了というハイペースで進行。
EOS_0645EOS_1066
それもそのはず。6回までの両チームの安打は僅かに3。
しかも、打ったのは全部福田周平なんですが…w


続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔後編〕〜お祭り騒ぎの大打撃〜

IMG_3486
(※試合開始直前に小谷野→西野へ交代)
6月13日 京セラドーム大阪 28,682人
2回戦 Bs2勝
C|300 200 000=5
Bs|030 141 30X=12
【勝】近 藤 2勝 1敗 0S
【敗】岡 田 5勝 2敗 0S
◆本塁打
C:鈴木7号3ラン(1回/山岡)
Bs:T-岡田7号3ラン(2回/岡田)、吉田正10号ソロ(4回/岡田)、小田2号ソロ(6回/永川)、T-岡田8号3ラン(7回/藤井皓)

IMG_3721
第2戦のBs先発は山岡泰輔。
初回、
IMG_3727
いきなり神られました。

鈴木誠也の一発で3点のビハインドを背負う羽目に。
前日とは打って変わって、劣勢を覚悟しての立ち上がりとなりました。

続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔前編〕〜混沌する戦場〜

翌13日。
この日はスラィリーが来場するとのことで、平日ではありますがBs Stageの開催が予定されておりました。

ただ、今回はガチガチの巡礼ではない(=観光込み)ので、Bs Stageはパスする方向で考えていたのです。


IMG_3088IMG_3089
そんな訳で,日中は大阪市内をほっつき歩いて、程良い頃合いでのこのこ京セラにやって来たら、えらい背丈のある青緑色のもさっとした物体が垣間見えるではありませんか。

…結局、間に合っちゃいました(笑)

ということでカメラを取り出し、行われていたマスコットステージを観ることに。

続きを読む

鯉に勝ちて(6/12 Bs-C)

【はじめに】
6月18日朝、大阪府北摂地域を震源としたM6.1の地震が発生しました。
地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆さまが一日も早く平時の暮らしに戻れるよう願っております。
さて、本項から暫く続く大阪編ですが、諸々の記述についてはほぼリアルタイムで書いていたこともありますので、至って脳天気な平常進行で行かせていただきます。予めご了承くださいませ。


IMG_2108
6月12日 京セラドーム大阪 25,316人
1回戦 Bs1勝
C|000 010 000=1
Bs|020 101 00X=4
【勝】アルバース 8勝 1敗  0S
【S】増   井 1勝 0敗 17S
【敗】福   井 0勝 1敗  0S
◆本塁打
C:新井2号ソロ(5回/ アルバース)
Bs:大城3号2ラン(2回/福井)、ロメロ9号ソロ(6回/福井)

神宮から直接大阪に乗り込み、
IMG_3069IMG_3055
IMG_3064IMG_3067
前日はこんなことをやりつつ、雨天振替の甲子園(T-M)観戦も画策しておったのですが、夕方から降り出した雨で試合は中止。

予定外の観戦は幻となり、迎えた当日。
IMG_1844IMG_3074
昼間は普通の?観光をして、夕刻京セラに乗り込みました。

IMG_3078IMG_3079
カープ戦ですから、どうしても左側が赤くなるのは解るのですが、三塁側にそれなりに空席があるにも拘らず、「近鉄でも阪急でもない赤い人たち」が一定数一塁側にいるのはなんでなんでしょう?
…あ、Bsが不人気だから、というのはなしですよ(苦笑)


ということで、
IMG_2063
試合本編へ。


続きを読む

プレシーズン巡礼(3/18 Bs-DB)〔後編〕〜投高打低〜

IMG_3219
3月18日 京セラドーム大阪 10,455人
春期非公式試合4回戦 Bs1勝2敗1分
DB|000 000 210=3
Bs|010 000 000=1
【勝】飯   塚 1勝 0敗 0S
【S】エスコバー 0勝 0敗 1S
【敗】山   岡 1勝 1敗 0S
◆本塁打
DB:ロペス2号2ラン(7回/山岡)
Bs:マレーロ1号ソロ(2回/飯塚)


オープン戦ということで、演出周りこそ昨年ベースになっているものの、今季から場内の声が変わりました。
DJ KIMURAさんから数えて5代目となる「ボイス・ナビゲーター」・神戸(かんべ)佑輔さん。(※付けられた肩書きが全員異なるのが、BW→Bsの場内放送担当の特徴です。因みに前任の平野智一さんは「スタジアムMC」でした。)
そのアナウンスを今回初めて聞きましたが、非常に落ち着きのある、耳触りの良いバリトンボイス。
「スタジアムレポーター」の山根七星(ななせ)さん共々、シーズン開幕してからが本領発揮となるんでしょうが、こちらも色々楽しみです。


IMG_3366
ということで、試合本編へ。

続きを読む

プレシーズン巡礼(3/18 Bs-DB)〔前編〕〜ゆく人くる人〜

IMG_2494
翌朝、京セラドーム大阪・Bs Stage前。
どういう流れでそういうことになったのかよく判りませんが、今季から再びステージ中のBsGの撮影が解禁されました。(但し場所は、マリンのボールパークステージのように、後方に設けられた「撮影可能エリア」に限定されています。)
これによって、撮影可能エリア前の一般観覧エリアは着席観覧が徹底されることとなり、これまで着席と立席の境界がいまいち不明確だった部分が解消されたのはよいのかな、と個人的には感じました。

10:50、Bs Stageオープニング。
IMG_2503
今季からスカートも揃いのものが新調されたようで、個人的にはなんとなく合唱団のように思えたのですが(笑)、3人のMCが壇上へ。

IMG_2496
3月いっぱいでMC業を退くKYOKOさんに、
IMG_2505
MC業2年目のAllyさん。
そして、
IMG_2516
この日が誕生日というルーキーMC・CHIIさんという、3名のBsG OGによって進められていきます。


続きを読む

最後まで…(10/7 Bs-E)

IMG_2833
10月7日 京セラドーム大阪 27,462人
25回戦 Bs8勝16敗1分
E|000 002 005=7
Bs|000 000 000=0
【勝】藤 平 3勝 4敗 0S
【敗】山 岡 8勝 11敗 0S


本当なら「楽天で始まり楽天で終わるシーズン」の筈でしたが、マリンの1試合が流れたため、シーズン最終戦は2日後(10/9)へとずれ込みました。
流石に急遽のことですので業務調整がつかず、この日の観戦が個人的には今季最終戦ということになりました。

で、試合前。
本拠地最終戦ということもあってか、
IMG_2859IMG_2870
BsGのオープニングアクトが「SKY(BsG Ver.)/Bs Girls」という珍しい選曲。
IMG_2886IMG_2906
IMG_2919-a
しかも、ブルベルも一緒に踊るという嬉しい演出でした。
続いて、
IMG_2926
マレーロのNPB10万号本塁打の表彰式。
IMG_2971-a
それにしても、初出場の「第0号本塁打」に始まり、マレーロ絡みの節目に良く立ち会います。
10万号当日の記事にも書きましたが、踏み忘れと打ち直しと10万号を全て現地で観る(※第1号はコンコースのモニターでしたが)ことになるとは思いもしませんでした。

ということで、試合本編へ。
続きを読む

意外な真実〜仕掛け人はそこにいた〜

Bs StageではBsGとチアドラのコラボダンスショーが行われていましたが、それを差し置いても寄るところがありましたもんで、2階コンコースの「Bs SQUARE」へ。

IMG_2243
このブログにも何度か登場頂いていますが、Bsの球団職員・花木さんとコアな(?)ファンの語らいの場が設けられているのです…といえば聞こえは良いですが、実際のところは井戸端会議です(笑)

さて、この日花木さんが手にしていたのは、
IMG_2242
本日のヒーロー・中島宏之とマレーロのサイン入りアクリルパネル(※カメラに書き込んでいるように見えるアレです)。わざわざBs SQUAREに集まったファンに見せるために持ってきたとのこと。
(因みに画像掲載にあたっては「ボクは肖像権フリーだから!」とのお言葉を頂戴しています。)

で、早速「6日のマリンから5連戦で、台湾経由で乗り込んだ」という話をして、コンデジで撮っていた
IMG_2167
例の広告の画像を見てもらったところ、花木さんから衝撃の発言が飛び出します。

「アレ、仕掛けたのボクですわ。」



え゛え゛え゛〜〜〜!?!?!?

続きを読む

賑やかな2回戦(6/10 Bs-D)

IMG_7621
6月10日 京セラドーム大阪 30,472人
2回戦 Bs2勝
D|000 000 300=3
Bs|000 110 03X=5
【勝】吉田一 1勝 1敗 0S
【S】平 野 2勝 3敗 13S
【敗】 柳  0勝 2敗 0S
◆本塁打
D:ビシエド 11号ソロ(7回/松葉)、ゲレーロ 17号ソロ(7回/松葉)
Bs:マレーロ 1号ソロ(4回/柳)


この日は名古屋からチアドラゴンズ御一行様とドアラ先生が来場していましたが、
チアドラは例の「撮影禁止」の壁に阻まれ、画像ありません(苦笑)
で、撮影可能だったキャラステージでドアラ先生の姿を収めた訳ですが…
IMG_7039
そう、暑かったのですよ。
ということで、
IMG_7331IMG_7217-a
IMG_7442IMG_7518
IMG_7541
キャラステージの写真もそこそこに、試合の話に入っていきましょうか。続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド