野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

リーンちゃん

もう会えないかもしれない・・・?

慌ただしく昼飯を喰らいつつ、Twitterを覗いていたら…


…どーゆ―こと!?

続きを読む

今季最後のお戯れ

さて、マリンでのルーティンの一つである2回裏のコンコースグリ。
散々色々やってきているのに、未だに声掛けるタイミングに困るんですよねぇ。

ということで、人だかりが減った頃合いを見て、ズー様に声を掛けます。

EOS_4708
最近は試合前に選手たちに見せているボードを持ってきて、それを撮らせてくれることが多いズー様ですが、ワタクシの顔を見るなり
EOS_4715
水平方向にボードを出すという荒業炸裂。
流石にこれでは、ネタには出来ても何が書いてあったのか気になって仕方がありません。
(…最も、試合開始前のビジョンには出ていますので内容自体は解ってるんですけどねw)

「ズー様さぁ、流石に見えないよ」と申し立てをしたところ、

EOS_4718
そう来たかwww
縦にするって…相変わらずの鬼畜 曲者っぷり。

それでも最後は
EOS_4728EOS_4725
ちゃんと撮らせてくれるんですけどね。

暫しわちゃわちゃやっていましたが、次のお客さんが来たタイミングでフェイドアウト。
フロア4に向かいます。



続きを読む

癒し処マリン(8/23 M-H)

EOS_9272
8月23日 ZOZOマリンスタジアム 27,889人
19回戦 M13勝6敗
H|000 000 000=0
M|010 000 02X=3
【勝】ボルシンガー 4勝 4敗 0S
【S】益   田 3勝 4敗 21S
【敗】千   賀 11勝 6敗 0S
◆本塁打
M:井上 21号2ラン(8回/千賀)

直近で色々あり過ぎて正直気が滅入りつつあったので、気分転換というか現実逃避というか…丁度TEAM26特典の招待券が残っていたもんで、マリンに足を運ぶことしたのですが、着いた途端に大粒の雨w

夕方には天候は回復するような予報でしたが、まともな雨装備をしてなかったこともあって、
EOS_9289
EOS_9296EOS_9329
EOS_9338
席は屋根付きの2階席を選択したのでした。

EOS_9355EOS_9385
先発はMボルシンガーにH千賀。
投手戦が予想される中、1回の表裏の攻撃を見届けて、コンコースへと向かいます。


続きを読む

長い夜(8/1 M-B)〔後編〕〜疲労困“敗”〜

IMG_0349
8月1日 ZOZOマリンスタジアム 17,627人
15回戦 B8勝7敗
B|001 010 040 000 =6
M|200 012 010 001X=7
【勝】東   妻 1勝 0敗 0S
【敗】エップラー 4勝 4敗 0S
◆本塁打
B:宗 1号2ラン(8回/唐川)
M:マーティン 3号ソロ(5回/K-鈴木)
初回。
EOS_7350
M先発・ボルシンガーの立ち上がりを攻め、
宗と福田の連続ヒットで幸先良く先制のチャンスを掴んだかと思ったら、
EOS_7367EOS_7395EOS_7411
クリーンアップが3連続三振。

そんなしょーもないことをやってたら、その裏にモヤの拙い守備(結果的にフィルダースチョイス)もあって、あっさりMに先制を許してしまいます。

続く2回にも無死満塁のチャンスを作りながら無得点に終わるという、

「安心と信頼のオリックスクオリティ」発動。


どこが「#超攻撃型」やねん…言うのも恥ずかしくなってきましたわwww

因みにその間、
前日にバファローズポンタ親子も食したという「マーくんかすてぃら」を
EOS_7458EOS_7461
EOS_7474EOS_7482EOS_7494
「看板娘」にしこたま買わされていたんですけどねw

続きを読む

長い夜(8/1 M-B)〔前編〕〜いろいろ詰め込む試合前〜

気が付けば8月。
一気にクソ暑くなった最中、久々にマリンへ向かいます。


EOS_6538
16時、3キャラのお散歩開始。

6月にネタを謹呈したものの、その時の反応が今ひとつだったもんですから、確認の意味を込めてまずはマー様のところへ。


IMG_0350
出てくるなりそれかいwww


で、持ってきた
FullSizeRender
写真集を見せて「どうだった?」
そしたらサムアップの後、
16765919_1173078475_203large-a
目を覆う仕草を見せます。(※画像は勿論イメージです。てかこの写真、自分でもよく探し出したと思いますw)

…どうやら鴎には刺激が強かった模様w(←実際のところ、ランジェリーやらセミヌードやら、結構際どいところを突いていましたのでね。)

そして、相方が「小鹿ちゃんに会いに9月に台湾行くからメッセージ下さい、私が中国語に訳します。」と伝えて紙(※付録のポスターの裏w)とペンを差し出すと

「すてき」

とただ一言。
…これだけだったら、数年前の『もしドラ』まゆゆの時と同じで、小鹿さんに見せた時に俺が「楽しい変態ちゃん」になってまうやん。
ということで、サイン入れといてもらっていい?と頼み、
IMG_0372
一筆加えてもらって
IMG_0374
出来ました。

再び「伝書人(でんしょびと)」を勝手に請け負うことになりましたが、果たして結果は如何に?


…実はまだ、日程の詳細決めてないんですけどねw


【補足】過去の「伝書人」シリーズは以下をご参照下さいませ。




続きを読む

第15期竜鴎戦三番勝負・第3局(6/17 M-D)〜第三者は至って気楽です〜

IMG_0199
6月17日 ZOZOマリンスタジアム 12,278人
3回戦 M1勝2敗
D|000 401 000=5
M|020 000 200=4
【勝】ロメロ 4勝 5敗 0S
【S】R.マルティネス 0勝 3敗 2S
【敗】中村稔 0勝 1敗 0S
◆本塁打
M:中村奨 9号2ラン(2回/ロメロ)
このカード、「チア・マスコット交流」という点では「伝統の一戦」だったりするのですが、今回は雨天中止の振替で、ドアラ先生もチアドラの皆さんも名古屋に帰ってしまったということもあって、非常にのんびりとした雰囲気。完全に普通の平日の試合です。
そんなこともあってか、試合前のグリーティングも非常にまったり。
IMG_0193IMG_0194IMG_0195
リーンちゃんにはいつも通り「別れたの?」と聞かれるもんだから、つい面倒くさくなって「別れたよ!」なんて言ってしまったら、ちょっと真に受けられてしまった感じ。一応否定しときましたけどw

IMG_0198
マー様には例の貢ぎ物の経過報告を行った上で、「明日から広島行って神宮なんだよね。神宮…神宮…w」と、大事なことなので3回繰り返したら、ど突かれましたw

IMG_0196
ズー様は、珍しくこんな綺麗なショットを撮らせてくれたかと思ったら、そのままつかつかつかつかと攻め寄ってきますw

まあ、着てたTシャツが先日の台湾土産のLamigoTシャツということもあって、
IMG_0197
自身のパーカーのロゴを指差し「なんでM印のウェアを着ないんだ?」というお叱りだったようなのですが、一応ここも「Monkeys」だし、M印には違いないのですがw


続きを読む

敵は身内に在り(5/16 M-B)

EOS_2998
5月16日  ZOZOマリンスタジアム 12,528人
7回戦 B4勝3敗
B|020 000 000=2
M|000 114 03X=9
【勝】種 市 3勝 0敗 0S
【敗】山 本 2勝 2敗 0S
◆本塁打
M:井上 5号ソロ(4回/山本)
EOS_3133EOS_3077
山本由伸と種市篤暉という、二十歳の同級生右腕の投げ合いとなったこの日の試合。
1点勝負になるだろうな、と思っておりました。

EOS_3194EOS_3200
EOS_3219
EOS_3262EOS_3271
2回、幸先良く2点を先制し、このままスイスイ行けるかと思ったら…

甘かった。

EOS_3334
4回にアジャ井上の5号ソロで1点差に迫られると、
EOS_3355
5回には藤岡雄大にタイムリーを浴び同点に。
EOS_3361
EOS_3400EOS_3439
そのまま試合は後半に突入しますが…


続きを読む

外周にて〜挨拶回りと環境保全活動〜

何があったか知りませんが、今季からM☆Splash!!のアテンドが廃止され、完全フリーとなったマリーンズキャラのグリーティング。
声を掛けるタイミングがなかなか難しく、コミュ障のワタクシには少々難易度が上がってしまったのですが、それでも取るべきネタは取らないと、ということで。

まずはマー様。
メインキャラらしい振る舞いをしていたもんですから、つい「なんかヒーローっぽいやん」と声掛けたら
EOS_0036
それっぽい?ポーズ。
続けて、「(Lamigoのイベントゲーム『YOKOSO桃猿』で桃園に行った)こなつさんに何か台湾土産貰った?」と声をかけたら首を横に振りますが、その後「お菓子は貰った」と。
で、ネタを放り込みます。
(マー様オキニのLamigirls)小鹿の写真集が出たみたいなんだけどさぁ…」と話を振ったところ、顔色を変えて?「買ってこい」とのお達しが。
とりあえず次回台湾来訪時のミッションが出来ちゃいましたw

続いて、レフト後方の「マリンひろば」がグリの定位置となったリーンちゃん。
声を掛けるタイミングを窺っていたところ、リーンちゃんが気付いて
EOS_0041
カメラに突進。
単独観戦時のお約束「今日はひとり?」から始まり、いつも通り「別れたの?」というので、真面目に返答するのも面倒臭かったので適当に相槌を打ったところ、
EOS_0049-a
喜びの舞w



最後はズー様。
こちらもリーンちゃんと同様、声掛けのタイミングを窺っていたところに、手首をトントンしながら
EOS_0062EOS_0064EOS_0065
「はい終わりぃ〜」。
暫しわちゃわちゃやった後、エア文字で「あ」「だ」「ち」とやってきまして。オキニの安達の消息を尋ねてきます。
「安達? 今舞洲(※Bs二軍本拠)だよ。」と返すと
EOS_0097EOS_0098EOS_0099
いきなり足が飛んできました。
文字通りの公開処刑。
…結構ガチで脛を蹴ってくるんで、地味に痛いんですけどね。

EOS_9804-a
「でも、(オキニの吉田)正尚がいるからええやん。あ、そういえば(こちらもオキニの)宗も舞洲か。」と伝えると、また足がwww

この間、ギャラリーのマリーンズファンのお姉ちゃんの1人がずっとしきりに「オリックス(ファン)だから殴られてるんだ」みたいなことを言っていましたが、ほかのBsファンの方にはこんな扱いしてませんよ…と、マリーンズのキャラたちの名誉のために書いときます。

続きを読む

凱旋勝利(5/15 M-B)

IMG_0069
5月15日 ZOZOマリンスタジアム 17,343人
6回戦 B4勝2敗
B|001 001 010=3
M|100 000 100=2
【勝】榊 原 2勝 3敗 0S
【S】増 井 0勝 0敗 12S
【敗】唐 川 2勝 2敗 0S

「All for CHIBA」シリーズの日に、千葉県出身の投手の投げ合いというのが過去にあったのかどうかは知りませんが、
IMG_0070IMG_0071
松戸市出身の涌井秀章と銚子市出身の榊原翼の先発で始まったこの試合。
新聞報道などによると、「凱旋登板」となる榊原は、身内親類縁者をZOZOマリンにごっそり招待したようで、偶然ワタクシの後ろの席にもその関係の方々がいらっしゃいました。


さて、その榊原の立ち上がり。
先頭の荻野貴司にいきなり内野安打を打たれ、盗塁とワイルドピッチで3塁まで進めてしまい、次打者・鈴木大地のセカンドゴロの間に荻野が生還して1点を失います。
FullSizeRender
しかし、後続は断ち最少失点で凌ぎました。

3回表。
Bsも佐野の二塁打を足掛かりに一死3塁のチャンスを掴み、福田のセカンドゴロで佐野がホーム突入!
IMG_0076
土埃を激しく舞わせ、1点をもぎ取ります。

…コンコースのモニター?

はい、ちょうど
IMG_0073IMG_0074IMG_0075
お戯れをしておりましたものでwww


その後も(恐らく)関東初披露となったBs“平成最後の”チャンステーマ・「丑王」が場内に響き、追加点の期待が高まりましたが、後が続かず同点止まり。
余談ですが、「初見殺し」と言われているBsの応援歌の中でもかなり難易度の高い曲にもかかわらず、歌声がしっかり場内に響き渡っていたのには感服致しました。
YouTubeで曲を覚えて球場に行くのが当たり前になるという、ホンマに便利な世の中になりましたね。


ということで、そのまま試合は後半へ。



続きを読む

駆けつけ一勝(4/11 M-B)

20190411_180913031
4月11日 ZOZOマリンスタジアム 15,388人
2回戦 1勝1敗
B|000 001 001=2
M|010 000 000=1
【勝】山 本 1勝 0敗 0S
【S】増 井 0勝 0敗 3S
【敗】益 田 2勝 1敗 1S
◆本塁打
B:吉田正 1号ソロ(6回/岩下)
元々観に行くつもりはなかったのですが、出張業務が殊の他早く終わってしまったもんで、そのまま真っ直ぐ帰るのもアレかと思って、急遽進路変更をした次第でした。

ですから、カメラもなければユニもなく、完全に丸腰の状態。
だったら普段とは違うことをやったろかと思い、
20190411_181131867
数年ぶりにレフトスタンドに陣取ることにしたのです。
(※とりあえず、ブログを書くための必要最低限の画像はスマホのカメラで賄いました。)

20190411_183706
久々に、バックスクリーン裏の「サンマリン」のもつ煮(正確にはもつ煮ライス)を喰らいますが、個人的には数あるマリンのもつ煮の中で一番旨いと思います。
外野でしか食べられないのが本当に残念なんですがね。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド