野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

バファローベル

担げぬ験と乗れない流れ(7/5 B-H)

IMG_0296
7月5日 ほっともっとフィールド神戸 18,672人
13回戦 B2勝10敗1分
H|000 400 020=6
B|001 000 010=2
【勝】二 保 1勝 1敗 0S
【敗】山 本 4勝 4敗 0S
◆本塁打
H:松田宣 18号2ラン(8回/東明)
B:吉田正 14号ソロ(8回/武田)
…すんません。先、謝っときます。

実は、験担ぎに失敗しまして。

京セラに行くにしてもほっと神戸に行くにしても「行きの道中に阪神電車を使うと負ける」というジンクスがあるもんで、敢えて阪急電車を使い、
IMG_0304
IMG_0305IMG_0306
IMG_0307IMG_0308
わざわざ途中下車して、西宮球場跡地の阪急西宮ガーデンズにある「阪急西宮ギャラリー」に寄った上で、三宮乗り換えの地下鉄で…というルートでほっと神戸に向かっておりました。

で、地下鉄の三宮駅でちょっと嫌な予感がしたもんで、鞄をゴソゴソしたら…

チケットが…ない?

よりによって、前日京セラで発券していたチケットを入れたホルダーが見当たらないのです。
慌てて宿に取りに戻ろうと、地下鉄の入場をキャンセルして阪神三宮からなんば線直通の快速急行に乗り、もう一度鞄を捜索したら…

あったw

出発前だったので慌てて降りて、急ぎ須磨浦公園行きの特急(といっても三宮以西各駅停車)に乗り換え、板宿から地下鉄というルートで向かうことになり…
(※阪神間の土地勘がないといまいちピンとこないかもしれませんので、判らない方はお手元に路線図をご用意くださいw)


EOS_4570
EOS_4343EOS_4341
EOS_4649
EOS_4781EOS_4791
半ば負けを覚悟して、試合に臨んだのでした。


続きを読む

駆けつけ2勝(7/4 B-M)

IMG_0254
7月4日 京セラドーム大阪 18,697人
12回戦 B7勝5敗
M|000 020 000=2
B|110 020 00X=4
【勝】田   嶋 2勝 0敗 0S
【S】ディクソン 1勝 0敗 4S
【敗】小   島 0勝 2敗 0S
◆本塁打
B:西村 1号ソロ(2回/小島)

東京都内での出張業務の後、マリーンズ県には戻らず新幹線に飛び乗ります。
験担ぎに車内で「黒いロッテ」を食したところ、京セラに着いた途端に
IMG_0284
福田のエラーをきっかけに(?)先発・田嶋のコントロールが乱れまくり、
IMG_0285IMG_0286
押し出しと清田の犠飛で同点に追いつかれるという状況。

完全にフラグを立ててしまったかと思いました。

続きを読む

本拠地巡礼2019・春〔2〕(4/3 B-H)〜打てん・勝てん・無念〜

IMG_0018
4月3日 京セラドーム大阪 23,582人
2回戦 B1敗1分
H|000 000 000 000=0
B|000 000 000 000=0
◆バッテリー
H:大竹、嘉弥真、甲斐野、奥村、モイネロ、森=甲斐、高谷
B:山本、増井、澤田、吉田一=若月
12球団で唯一、今季の勝ち星がないBs。
初っ端から「気合いを入れろ バファローズ」の3コールが飛ぶ中、迎えた今季5戦目。

EOS_0624EOS_0641
Bs期待の次世代エース候補・山本由伸と、育成上がりの左腕・ホークス大竹耕太郎の先発で始まります。

EOS_0637
山本は初回を三者凡退で片付ける綺麗な立ち上がり。
対して大竹も、福田にヒットは許すも後続を断ち、点を与えることなく回は進みます。

今季から5回裏終了後は、
EOS_0961EOS_0940
EOS_0945
BsGの「CLAP & CLAP」に乗せてハリセンを叩き倒す「ハリセンタイム」。
キャンプの時にハリセン推しだった理由が明らかになりました。(なお、ハリセン使用は選手からの要望だったとか。)

そして後半に突入しますが、19時30分で6回終了というハイペースで進行。
EOS_0645EOS_1066
それもそのはず。6回までの両チームの安打は僅かに3。
しかも、打ったのは全部福田周平なんですが…w


続きを読む

5年目の清武〔3〕〜バファローベル@清武〜

EOS_3169
12時から予定されていた撮影会にはまだ早い時間ですが、ステージに登壇したベル。
この後行われる紅白戦の始球式の抽選くじ引きをするようでして、

EOS_3110EOS_3125EOS_3126
えらい気合いが入っております。

EOS_3129EOS_3134EOS_3141
そして、くじを引きます。

EOS_3149
で、再び抽選箱に手を入れるベル。

EOS_3151
…当たりは1名だけだって! と、司会のお姉さんがツッコミを入れておりましたw


無事に大役を終えたベル。
本来の出番である写真撮影会にはまだ時間がありますので、ステージ周辺でグリーティング開始。


記憶を呼び戻そうと?、相方がベルに声を掛けます。

「ベルちゃん、この人ね、いつもマリーンズのリーンちゃんにいじめられてるのよ。」

そしたら…
EOS_3202
EOS_3207


続きを読む

5年目の清武〔2〕〜街の小変化〜

羽田からは久々にANA利用となりますが、珍しくオープンスポットからの出発。
EOS_3011EOS_3017
EOS_3018EOS_3022
バスでえっちらおっちらスポットまで向かうと、
EOS_3029
最新鋭のエアバスA321neo…ではなく、従来型のA321ceoがお出迎え。(普通席にシートモニター付いてなかったのですよ)

ANA機のオープンスポット搭乗というと、実にこの時以来となりますが、A320ファミリーは世界中で導入実績のある機材ですので、流石に運航停止の憂き目に遭うことはなくw、
IMG_0359IMG_0360
無事に宮崎まで運んでくれました。

空港からレンタカーで走ること20分。


EOS_3033
バファローズタウンに到着。

続きを読む

追い討ち〜飛んで火に入る夏の虫〜

試合後。
前日はキャンセルしたアフターゲームのステージ。
この日はキャラクターバラエティーステージが組まれておりました。

試合終了から約40分後の21時10分、ステージが始まります。


続きを読む

惨連敗(7/22 M-Bs)

IMG_0306
7月22日 ZOZOマリンスタジアム 26,548人
17回戦 8勝8敗1分
Bs|000 002 010=3
M|200 000 41X=7
【勝】涌 井 5勝 6敗 0S
【敗】吉田一 3勝 2敗 0S
◆本塁打
Bs:吉田正14号2ラン(6回/涌井)
M:田村2号3ラン(7回/吉田一)

元々休みにするはずだった前日が出勤(会議@幕張)になり、代休を翌日に突っ込んだ結果、実に7年ぶりの3連戦コンプリート観戦となってしまいました。

珍しくマー様に「連れはどーした?」と聞かれますが、「仕事行ったよ」と伝えたところ、
IMG_3328
何故かどつかれました。

クソ暑い中でのグリーティングでしたので、早々にグリ待ち列もラインカットされ、話が出来たのはマー様だけでした。去り際に「ちゃんと熱中症対策しろよ!」なんて言われましたが、むしろあなた達の方が気を付けて、ってところです。


さて、ボールパークステージの模様は割愛して(笑)スタンドへ。

IMG_6938
ズー様ボードは「あだち新喜劇」。
安達本人からのリクエストで急遽拵えたらしいのですが、ロゴも自作したんでしょうか?

2戦連続の1点差敗戦で、何としても3タテは阻止したいBs。
IMG_6918
試合前の円陣には「勝利の女神」ベルも加わりましたが…さて?


続きを読む

U.S.A.〜うそっ、ソロ一発だけ? アカンわぁ〜(7/21 M-Bs)

IMG_4645
7月21日 ZOZOマリンスタジアム 27,693人
16回戦 Bs8勝7敗1分
Bs|000 010 000=1
M|000 000 20X=2
【勝】ボルシンガー 12勝 1敗 0S
【S】益 田 2勝 4敗 1S
【敗】山 岡 2勝 9敗 0S
◆本塁打
Bs:吉田正13号ソロ(5回/ボルシンガー

もともとBsのビジター応援デーが予定されていたため、珍しく1ヶ月前にチケットを購入していたのですが、準備万端整えた時に限って仕事が入るんですよねぇ…

そんなわけで急遽会議が組まれてしまったのですが、幸か不幸か、会場は幕張。
17時に会議が終わった瞬間、会議室を飛び出して、一目散にマリンへ向かったのでありました。

スタンドに入ったのは17時20分。
2回裏が終わろうかというところで、フィールドウイングで相方と合流した後、荷物を置いてグリーティング巡りに出ます。

内野コンコースではリーンちゃんのグリが行われていたものの、既に待機列の後ろに終了のお知らせが貼られている状況。
IMG_4648
辛うじて移動途中に話をすることは出来たものの、いつも通りにゃんにゃん棒でしばき倒されますw

フロア4のズー様グリも同様にラインカット。
丁度その時、Bs Clubの来場ポイントを付け忘れていたことを思い出し、レフト入口前の特設ブースに向かったところ、
IMG_4660
ベルがいました。

以前みたいに会った瞬間腹パン、ということはすっかりなくなりましたので、
IMG_3322-a
至って普通に記念写真を撮ります。
まあ、仕事の恰好でベルと写真を撮るなんてことは、こんなことでもない限りありえませんのでね。
…ユニを羽織ったのが余計でしたがw

IMG_4674-a
最後はレフトスタンドから漏れ聞こえる「♪ぶ〜つけろ〜熱意ぃ〜」の汎用応援歌に乗せて、踊りながらセンター方向へ去っていきました。

てなわけで、我々もスタンドへ戻ります。


続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔後編〕〜お祭り騒ぎの大打撃〜

IMG_3486
(※試合開始直前に小谷野→西野へ交代)
6月13日 京セラドーム大阪 28,682人
2回戦 Bs2勝
C|300 200 000=5
Bs|030 141 30X=12
【勝】近 藤 2勝 1敗 0S
【敗】岡 田 5勝 2敗 0S
◆本塁打
C:鈴木7号3ラン(1回/山岡)
Bs:T-岡田7号3ラン(2回/岡田)、吉田正10号ソロ(4回/岡田)、小田2号ソロ(6回/永川)、T-岡田8号3ラン(7回/藤井皓)

IMG_3721
第2戦のBs先発は山岡泰輔。
初回、
IMG_3727
いきなり神られました。

鈴木誠也の一発で3点のビハインドを背負う羽目に。
前日とは打って変わって、劣勢を覚悟しての立ち上がりとなりました。

続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔前編〕〜混沌する戦場〜

翌13日。
この日はスラィリーが来場するとのことで、平日ではありますがBs Stageの開催が予定されておりました。

ただ、今回はガチガチの巡礼ではない(=観光込み)ので、Bs Stageはパスする方向で考えていたのです。


IMG_3088IMG_3089
そんな訳で,日中は大阪市内をほっつき歩いて、程良い頃合いでのこのこ京セラにやって来たら、えらい背丈のある青緑色のもさっとした物体が垣間見えるではありませんか。

…結局、間に合っちゃいました(笑)

ということでカメラを取り出し、行われていたマスコットステージを観ることに。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド