野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

バファローブル

負けなかったのか、勝てなかったのか…?(9/2 B-H)

image
9月2日 京セラドーム大阪 4,384人
17回戦 B3勝13敗1分
H | 100 000 200 0 =3
B | 100 000 002 0 =3
◆バッテリー
H:和田、松本、モイネロ、森、板東=高谷
B:田嶋、飯田優、澤田、ディクソン=伏見、若月
◆本塁打
H:川島 3号ソロ(1回/田嶋)、グラシアル 3号2ラン(7回/田嶋)

EOS_6647
先発の田嶋。
EOS_6640EOS_6641
出会い頭の交通事故でいきなり1点を失ってしまいますが、その後はランナーを出しはしても点を与えることはなく回を重ねていきます。

EOS_6710
一方の打線ですが、吉田正尚のタイムリーですぐさま同点に追いつくものの、
EOS_6747
EOS_6799EOS_6831
EOS_6773EOS_6964
2回以降はH先発・和田の前に凡打の山を築き上げるばかり。

EOS_6845EOS_6904EOS_6890
EOS_6908EOS_6921
そうこうしているうちに迎えた6回表。
EOS_6960
この回も0に抑えた田嶋の投球数がちょうど100球となり、この回で降板やな、と思ったら…


続きを読む

「新しい観戦スタイル」in 京セラドーム大阪・総評

試合の内容はともかく、「新しい観戦スタイル」を体験してみて、いろいろ感じたことがありました。
以下、思うところを書き綴っていきたいと思います。

続きを読む

遠隔グリーティング〜SNS界へ殴り込み〜

さて、
EOS_4220EOS_4219
EOS_4223
ブルベルもヘロヘロになるレベルのアホな試合の後は、プロ初勝利を挙げた笠谷の初々しいヒーローインタビューを聞きながら、
EOS_4224
退場の順番を待ちます。(画像、ネットにピントを持ってかれちゃいましたけどw)


座っていたのが大商大シートですので、いつもならばおまけのグリーティングがあるところなのですが、このご時世なのでブルベルもスルーしてネット裏まで行っちまったか…と思ってたら、

EOS_4226
戻ってきた!!

ということで、「特典」は今年も健在でした!!!。
公式にはグリーティング自粛ということになっていますから、あくまで非公式の「超法規的措置」の範疇とは思いますが、ありがたい限りですよ。



続きを読む

清武は今日も雨だった〜本末転倒のキャンプ見学 

本年もこの季節がやって参りました。


IMG_0537IMG_0538
いつもの便で宮崎へ。

宮崎空港からレンタカーで20分。
IMG_0539
無事に今年も戻ってきましたが…プランターの下部に何やら文字が。

FullSizeRender
「清武の地にチャンピオンフラッグを」?

無理やろw

ま、打線次第では万が一があるやもしれませんが、過度な期待を抱くと碌なことがありませんのでね。

ということで、スタジアム方向へ向かいます。
続きを読む

担げぬ験と乗れない流れ(7/5 B-H)

IMG_0296
7月5日 ほっともっとフィールド神戸 18,672人
13回戦 B2勝10敗1分
H|000 400 020=6
B|001 000 010=2
【勝】二 保 1勝 1敗 0S
【敗】山 本 4勝 4敗 0S
◆本塁打
H:松田宣 18号2ラン(8回/東明)
B:吉田正 14号ソロ(8回/武田)
…すんません。先、謝っときます。

実は、験担ぎに失敗しまして。

京セラに行くにしてもほっと神戸に行くにしても「行きの道中に阪神電車を使うと負ける」というジンクスがあるもんで、敢えて阪急電車を使い、
IMG_0304
IMG_0305IMG_0306
IMG_0307IMG_0308
わざわざ途中下車して、西宮球場跡地の阪急西宮ガーデンズにある「阪急西宮ギャラリー」に寄った上で、三宮乗り換えの地下鉄で…というルートでほっと神戸に向かっておりました。

で、地下鉄の三宮駅でちょっと嫌な予感がしたもんで、鞄をゴソゴソしたら…

チケットが…ない?

よりによって、前日京セラで発券していたチケットを入れたホルダーが見当たらないのです。
慌てて宿に取りに戻ろうと、地下鉄の入場をキャンセルして阪神三宮からなんば線直通の快速急行に乗り、もう一度鞄を捜索したら…

あったw

出発前だったので慌てて降りて、急ぎ須磨浦公園行きの特急(といっても三宮以西各駅停車)に乗り換え、板宿から地下鉄というルートで向かうことになり…
(※阪神間の土地勘がないといまいちピンとこないかもしれませんので、判らない方はお手元に路線図をご用意くださいw)


EOS_4570
EOS_4343EOS_4341
EOS_4649
EOS_4781EOS_4791
半ば負けを覚悟して、試合に臨んだのでした。


続きを読む

駆けつけ2勝(7/4 B-M)

IMG_0254
7月4日 京セラドーム大阪 18,697人
12回戦 B7勝5敗
M|000 020 000=2
B|110 020 00X=4
【勝】田   嶋 2勝 0敗 0S
【S】ディクソン 1勝 0敗 4S
【敗】小   島 0勝 2敗 0S
◆本塁打
B:西村 1号ソロ(2回/小島)

東京都内での出張業務の後、マリーンズ県には戻らず新幹線に飛び乗ります。
験担ぎに車内で「黒いロッテ」を食したところ、京セラに着いた途端に
IMG_0284
福田のエラーをきっかけに(?)先発・田嶋のコントロールが乱れまくり、
IMG_0285IMG_0286
押し出しと清田の犠飛で同点に追いつかれるという状況。

完全にフラグを立ててしまったかと思いました。

続きを読む

Victory is Sweet.(6/19 G-B)〜気楽じゃないのよ当事者は〜

IMG_0231
6月19日 東京ドーム 43,091人
2回戦 1勝1敗
B|010 200 010=4
G|000 100 200=3
【勝】比 嘉 1勝 1敗 0S
【S】ディクソン 0勝 0敗 1S
【敗】クック 0勝 2敗 6S
◆本塁打
G:岡本 14号ソロ(4回/榊原)、中島 1号2ラン(7回/榊原)
体調があまり芳しくなかったこともあって、試合開始前に球場入り。
んなもんで、BsGのステージやらバファローブルの野球殿堂博物館巡りやらはパスしました。

でもねぇ、このカード。
どうやっても勝てないもんで、行くルートをあれこれ考えましてねぇ。
今回はファイターズ特区の本宅からの参戦だったもんで、常磐線→北千住→つくばエクスプレス→新御徒町→大江戸線→春日というルートで東京ドームへ向かったのでした。


続きを読む

本拠地巡礼2019・春〔2〕(4/3 B-H)〜打てん・勝てん・無念〜

IMG_0018
4月3日 京セラドーム大阪 23,582人
2回戦 B1敗1分
H|000 000 000 000=0
B|000 000 000 000=0
◆バッテリー
H:大竹、嘉弥真、甲斐野、奥村、モイネロ、森=甲斐、高谷
B:山本、増井、澤田、吉田一=若月
12球団で唯一、今季の勝ち星がないBs。
初っ端から「気合いを入れろ バファローズ」の3コールが飛ぶ中、迎えた今季5戦目。

EOS_0624EOS_0641
Bs期待の次世代エース候補・山本由伸と、育成上がりの左腕・ホークス大竹耕太郎の先発で始まります。

EOS_0637
山本は初回を三者凡退で片付ける綺麗な立ち上がり。
対して大竹も、福田にヒットは許すも後続を断ち、点を与えることなく回は進みます。

今季から5回裏終了後は、
EOS_0961EOS_0940
EOS_0945
BsGの「CLAP & CLAP」に乗せてハリセンを叩き倒す「ハリセンタイム」。
キャンプの時にハリセン推しだった理由が明らかになりました。(なお、ハリセン使用は選手からの要望だったとか。)

そして後半に突入しますが、19時30分で6回終了というハイペースで進行。
EOS_0645EOS_1066
それもそのはず。6回までの両チームの安打は僅かに3。
しかも、打ったのは全部福田周平なんですが…w


続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔後編〕〜お祭り騒ぎの大打撃〜

IMG_3486
(※試合開始直前に小谷野→西野へ交代)
6月13日 京セラドーム大阪 28,682人
2回戦 Bs2勝
C|300 200 000=5
Bs|030 141 30X=12
【勝】近 藤 2勝 1敗 0S
【敗】岡 田 5勝 2敗 0S
◆本塁打
C:鈴木7号3ラン(1回/山岡)
Bs:T-岡田7号3ラン(2回/岡田)、吉田正10号ソロ(4回/岡田)、小田2号ソロ(6回/永川)、T-岡田8号3ラン(7回/藤井皓)

IMG_3721
第2戦のBs先発は山岡泰輔。
初回、
IMG_3727
いきなり神られました。

鈴木誠也の一発で3点のビハインドを背負う羽目に。
前日とは打って変わって、劣勢を覚悟しての立ち上がりとなりました。

続きを読む

鯉二夜(6/13 Bs-C)〔前編〕〜混沌する戦場〜

翌13日。
この日はスラィリーが来場するとのことで、平日ではありますがBs Stageの開催が予定されておりました。

ただ、今回はガチガチの巡礼ではない(=観光込み)ので、Bs Stageはパスする方向で考えていたのです。


IMG_3088IMG_3089
そんな訳で,日中は大阪市内をほっつき歩いて、程良い頃合いでのこのこ京セラにやって来たら、えらい背丈のある青緑色のもさっとした物体が垣間見えるではありませんか。

…結局、間に合っちゃいました(笑)

ということでカメラを取り出し、行われていたマスコットステージを観ることに。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド