野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

オリックス・バファローズ

負けなかったのか、勝てなかったのか…?(9/2 B-H)

image
9月2日 京セラドーム大阪 4,384人
17回戦 B3勝13敗1分
H | 100 000 200 0 =3
B | 100 000 002 0 =3
◆バッテリー
H:和田、松本、モイネロ、森、板東=高谷
B:田嶋、飯田優、澤田、ディクソン=伏見、若月
◆本塁打
H:川島 3号ソロ(1回/田嶋)、グラシアル 3号2ラン(7回/田嶋)

EOS_6647
先発の田嶋。
EOS_6640EOS_6641
出会い頭の交通事故でいきなり1点を失ってしまいますが、その後はランナーを出しはしても点を与えることはなく回を重ねていきます。

EOS_6710
一方の打線ですが、吉田正尚のタイムリーですぐさま同点に追いつくものの、
EOS_6747
EOS_6799EOS_6831
EOS_6773EOS_6964
2回以降はH先発・和田の前に凡打の山を築き上げるばかり。

EOS_6845EOS_6904EOS_6890
EOS_6908EOS_6921
そうこうしているうちに迎えた6回表。
EOS_6960
この回も0に抑えた田嶋の投球数がちょうど100球となり、この回で降板やな、と思ったら…


続きを読む

「新しい観戦スタイル」in 京セラドーム大阪・総評

試合の内容はともかく、「新しい観戦スタイル」を体験してみて、いろいろ感じたことがありました。
以下、思うところを書き綴っていきたいと思います。

続きを読む

自滅(7/11 B-H)

EOS_2998-a
7月17日 京セラドーム大阪 4,615人
4回戦 B1勝3敗
H|100 221 012=9
B|001 000 000=1
【勝】笠 谷 1勝 1敗 0S
【敗】榊 原 0勝 1敗 0S
◆本塁打
H:甲斐 3号ソロ(6回/吉田一)、上林 4号ソロ(8回/K-鈴木)
B:太田 2号ソロ(3回/東浜)
EOS_3000-a
この日の先発・榊原。
気持ちが前面に出やすいピッチャーなので、ハマった時は非常に良いピッチングをするのですが、時として空回りすることがありまして。
この日は完全に後者のパターンでした。

初回、中村晃の犠牲フライで1点を失ったものの、以降はよく抑えていた榊原。

3回裏、
EOS_4164-a
(※この画像だけイメージです。<第4打席のものを使用>)
EOS_3396-aEOS_3401-a
太田椋の2試合連続となる同点弾が飛び出し、追撃体制が整ったように思えたのですが…
続きを読む

春過ぎて…

6月19日。
IMG_0819
不完全な状況ではあれど、無事にNPBが開幕出来ました。

IMG_0821
開幕戦は山岡が7回1失点の好投を見せるも、8回に救援陣が大崩壊。
一挙8点も奪われるという体たらくで、9年連続の開幕敗戦。

続く2戦目は、11安打を放ちながらも1点しか奪えず、最後は延長10回に中川のタイムリーエラーで決勝点を奪われるという、なんとも嫌な負け方。

そして3戦目。
山本由伸が8回を3安打無失点に抑える「期待通りの」好投を見せ、打つ方ではTさんが「2シーズン振りの」猛打賞&「昨シーズンの記録に並ぶ」2打点を挙げる活躍で、今季初勝利を飾りました。


ところが…


続きを読む

Pre Open

6月19日の開幕に向け、本日から「練習試合」がスタート。

Bsは京セラでホークスとの対戦でございましたが…続きを読む

キャンプ見学の目的とは?〜本末転倒のキャンプ見学ァ

ブルペンを後にしたところで、タクシーとすれ違いますが、そのタクシーにはアダム・ジョーンズの姿が。
やるべき「仕事」を終えたらちゃっちゃと引き上げる辺りに、メジャーのスタープレイヤーの風格を感じましたが、恐ろしいのはその姿に誰も気付かなかったこと。
前日までなら、おそらく黒山の人だかりが出来てたんではないかと思うのですが…そう考えると、まだまだ「未知の病」である、新型コロナウイルスの影響は計り知れないですね。収束の目処は立つんでしょうか?
続きを読む

静かな静かな山の午後〜本末転倒のキャンプ見学ぁ

昼飯を食べた後、第二球場で行われていた紅白戦に…は行かず、そのまま場内を散策します。

練習メニューの都合もあるとはいえ、
IMG_4767
いつもならそれなりに人だかりの出来ている日向夏ドーム(室内練習場)の前も、
IMG_4769
サイン収集スポットとして(その筋には)有名な、室内練習場と多目的練習場の間の通路もガラガラ。

IMG_4763
これの影響であることは間違いないのですが、それにしてもあからさま過ぎます(苦笑)

続きを読む

清武も今日は寒かった〜本末転倒のキャンプ見学〜

翌日。好天に恵まれた清武総合運動公園。


場内各所に

IMG_4763
「御触れ」が出されており、グッズショップも
IMG_0576
色紙にサイン用ボールなど、サイン収集用グッズが軒並み販売中止となる異常事態。

これ、キャンプ限定デザインのやつの在庫はどないすんやろ?

ついつい要らん心配をしてしまいます。


EOS_0074
ひとまず、メイングラウンドであるSOKKENスタジアムに張り付きます。
続きを読む

サイン求めて三千里〜本末転倒のキャンプ見学◆

そうこうしているうちに雨は止み、温かな日差しも出てきました。

IMG_0586IMG_0587
IMG_0558
選手もランチタイムを終え、続々と戻ってきます。

EOS_9915EOS_9919
しかし、グラウンドコンディションは不良のままですので、室内メインの練習メニューは変わりありませんでした。


そんな中、2軍の室内練習場方向に歩を進めると、

IMG_0580IMG_0583
IMG_0582
若手がわさわさと「坂路調教中」。

その中にはドラ1ルーキー・宮城大弥(#13)の姿もありました。


IMG_0584
それにしても、どう頑張っても現役の高校生には見えんよなぁ〜。
しかも右隣の中田惟斗(#003)は同級生で、左隣の松山真之(#008)に至っては一学年上ときたもんだ。

でも、野球するのに顔は関係ないですからね。
U-15、U-18と侍JAPANのユニに袖を通し、既にその名は野球殿堂博物館に記されている実力派左腕。まずは焦らずプロの身体作りに努めてほしいものです。


一方、一軍の室内練習場には

IMG_0588
「オリのカーテン」。

珍しく非公開練習が行われておりました。



投手陣は、10レーンあるブルペンを最大活用しての投球練習中でしたが、観客席入口前に黒山の人だかりができており、見学を断念。

毎年思うのですが、このブルペン付近の客導線はどうにかならんもんですかねぇ?


続きを読む

清武は今日も雨だった〜本末転倒のキャンプ見学 

本年もこの季節がやって参りました。


IMG_0537IMG_0538
いつもの便で宮崎へ。

宮崎空港からレンタカーで20分。
IMG_0539
無事に今年も戻ってきましたが…プランターの下部に何やら文字が。

FullSizeRender
「清武の地にチャンピオンフラッグを」?

無理やろw

ま、打線次第では万が一があるやもしれませんが、過度な期待を抱くと碌なことがありませんのでね。

ということで、スタジアム方向へ向かいます。
続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド