野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

蒼丑の途

キャンプ見学の目的とは?〜本末転倒のキャンプ見学ァ

ブルペンを後にしたところで、タクシーとすれ違いますが、そのタクシーにはアダム・ジョーンズの姿が。
やるべき「仕事」を終えたらちゃっちゃと引き上げる辺りに、メジャーのスタープレイヤーの風格を感じましたが、恐ろしいのはその姿に誰も気付かなかったこと。
前日までなら、おそらく黒山の人だかりが出来てたんではないかと思うのですが…そう考えると、まだまだ「未知の病」である、新型コロナウイルスの影響は計り知れないですね。収束の目処は立つんでしょうか?
続きを読む

静かな静かな山の午後〜本末転倒のキャンプ見学ぁ

昼飯を食べた後、第二球場で行われていた紅白戦に…は行かず、そのまま場内を散策します。

練習メニューの都合もあるとはいえ、
IMG_4767
いつもならそれなりに人だかりの出来ている日向夏ドーム(室内練習場)の前も、
IMG_4769
サイン収集スポットとして(その筋には)有名な、室内練習場と多目的練習場の間の通路もガラガラ。

IMG_4763
これの影響であることは間違いないのですが、それにしてもあからさま過ぎます(苦笑)

続きを読む

清武も今日は寒かった〜本末転倒のキャンプ見学〜

翌日。好天に恵まれた清武総合運動公園。


場内各所に

IMG_4763
「御触れ」が出されており、グッズショップも
IMG_0576
色紙にサイン用ボールなど、サイン収集用グッズが軒並み販売中止となる異常事態。

これ、キャンプ限定デザインのやつの在庫はどないすんやろ?

ついつい要らん心配をしてしまいます。


EOS_0074
ひとまず、メイングラウンドであるSOKKENスタジアムに張り付きます。
続きを読む

サイン求めて三千里〜本末転倒のキャンプ見学◆

そうこうしているうちに雨は止み、温かな日差しも出てきました。

IMG_0586IMG_0587
IMG_0558
選手もランチタイムを終え、続々と戻ってきます。

EOS_9915EOS_9919
しかし、グラウンドコンディションは不良のままですので、室内メインの練習メニューは変わりありませんでした。


そんな中、2軍の室内練習場方向に歩を進めると、

IMG_0580IMG_0583
IMG_0582
若手がわさわさと「坂路調教中」。

その中にはドラ1ルーキー・宮城大弥(#13)の姿もありました。


IMG_0584
それにしても、どう頑張っても現役の高校生には見えんよなぁ〜。
しかも右隣の中田惟斗(#003)は同級生で、左隣の松山真之(#008)に至っては一学年上ときたもんだ。

でも、野球するのに顔は関係ないですからね。
U-15、U-18と侍JAPANのユニに袖を通し、既にその名は野球殿堂博物館に記されている実力派左腕。まずは焦らずプロの身体作りに努めてほしいものです。


一方、一軍の室内練習場には

IMG_0588
「オリのカーテン」。

珍しく非公開練習が行われておりました。



投手陣は、10レーンあるブルペンを最大活用しての投球練習中でしたが、観客席入口前に黒山の人だかりができており、見学を断念。

毎年思うのですが、このブルペン付近の客導線はどうにかならんもんですかねぇ?


続きを読む

清武は今日も雨だった〜本末転倒のキャンプ見学 

本年もこの季節がやって参りました。


IMG_0537IMG_0538
いつもの便で宮崎へ。

宮崎空港からレンタカーで20分。
IMG_0539
無事に今年も戻ってきましたが…プランターの下部に何やら文字が。

FullSizeRender
「清武の地にチャンピオンフラッグを」?

無理やろw

ま、打線次第では万が一があるやもしれませんが、過度な期待を抱くと碌なことがありませんのでね。

ということで、スタジアム方向へ向かいます。
続きを読む

電光石火〜早いものでもう10年〜

10年前の本日。

夕方、那覇の国際通りにある喫茶店で一服していたところに入った1本の電話。

電話の主は、度々本ブログにも登場する「大洋ファン」の先輩でした。

なんだろう?、と思って出てみたところ、第一声が…

「小瀬が亡くなったってよ!」



……

………


え!?!?!?!?

続きを読む

狭山茶処勝ち星遠い(9/18 L-B)

EOS_5896
9月18日 メットライフドーム 24,674人
25回戦 B8勝17敗
B|000 000 000=0
L|010 010 30X=5
【勝】ニール 11勝 1敗 0S
【敗】荒 西  1勝 4敗 0S
◆本塁打
L:外崎 25号ソロ(7回/荒西)

それまで全く予定に入れておらず、前日になって参戦を決めた試合。
新宿の金券屋で捨て値で販売されていたスーパービジターチケットを手に、現地で良席と引換えようと目論んでいたのですが…
EOS_5291
甘かった。

20190918_153726443
まさかの立見席オンリーw

でも、座れないからといって「ほな、さいなら」というわけにもいきませんので、ビジター応援席近くを確保して声出ししながらカメラを構えることにしたのです。



観戦の場所を押さえて、
EOS_5362
レオライナの出てくるマスコットステージへ。

EOS_5406EOS_5412
EOS_5441EOS_5454
EOS_5457
EOS_5469EOS_5488
EOS_5549EOS_5559
EOS_5756
相変わらずキレッキレのダンスを見せる兄妹。
BlueLegendsも霞んでしまいます。


EOS_5840
マスコットステージ終盤から雨が酷くなってきたので、BlueLegends単独のステージはパスして、“軒下”に避難します。


ところで、スコアボードの画像でお気付きになられた方もいらっしゃるとは思いますが、どうも、この異常なまでの客入りは
EOS_5885
「ビール・チケット半額」が原因だった模様。

…道理で。

いくらマジックが点灯しているチーム状況で、内弁慶気質(とワタクシが勝手に思ってるだけですが)のライオンズファンといえど、平日の最下位チーム相手の試合がここまで埋まるとは考えにくかったものですから。

合点がいったところで、試合本編へ。



続きを読む

秋雨(9/11 M-B)

EOS_4562-a
9月11日 ZOZOマリンスタジアム 24,758人
23回戦 B13勝9敗1分
B|030 000 010=4
M|041 000 10X=6
【勝】小 島 3勝 4敗 0S
【S】益 田 4勝 5敗 27S
【敗】 張  2勝 3敗 0S
◆本塁打
B:モヤ 9号2ラン(2回/小島)、福田 2号ソロ(8回/東妻)
M:マーティン 13号2ラン(2回/張)、マーティン 14号ソロ(3回/山田)

席に陣取った途端にポツポツと雨が落ち始めました。
こういう場合は「下剋上」発動で、2階(フロア4)の自由席に移るのがお約束。

EOS_4567
2階席に移動した途端に雨脚が強くなり、終いには
EOS_4575
「試合開始見合わせ」に。
9月の連盟管理試合なので多少の雨なら強行すると読んでいましたが、雨雲レーダーを見る限りでは短時間で止みそうな雰囲気。
EOS_4583EOS_4584
そういう状況もあってか、小雨降る中ではありましたが、所定の25分遅れでプレイボールの声が掛かったのでした。

続きを読む

長い夜(8/1 M-B)〔後編〕〜疲労困“敗”〜

IMG_0349
8月1日 ZOZOマリンスタジアム 17,627人
15回戦 B8勝7敗
B|001 010 040 000 =6
M|200 012 010 001X=7
【勝】東   妻 1勝 0敗 0S
【敗】エップラー 4勝 4敗 0S
◆本塁打
B:宗 1号2ラン(8回/唐川)
M:マーティン 3号ソロ(5回/K-鈴木)
初回。
EOS_7350
M先発・ボルシンガーの立ち上がりを攻め、
宗と福田の連続ヒットで幸先良く先制のチャンスを掴んだかと思ったら、
EOS_7367EOS_7395EOS_7411
クリーンアップが3連続三振。

そんなしょーもないことをやってたら、その裏にモヤの拙い守備(結果的にフィルダースチョイス)もあって、あっさりMに先制を許してしまいます。

続く2回にも無死満塁のチャンスを作りながら無得点に終わるという、

「安心と信頼のオリックスクオリティ」発動。


どこが「#超攻撃型」やねん…言うのも恥ずかしくなってきましたわwww

因みにその間、
前日にバファローズポンタ親子も食したという「マーくんかすてぃら」を
EOS_7458EOS_7461
EOS_7474EOS_7482EOS_7494
「看板娘」にしこたま買わされていたんですけどねw

続きを読む

“牧場”に行ってきました〜初の舞洲訪問〜(7/6 【WL】B-D)〔後編〕

IMG_0309
7月6日 オセアンバファローズスタジアム舞洲 401人
ウエスタン・リーグ17回戦 B8勝6敗3分
D|000 000 113=5
B|010 000 000=1
【勝】小笠原 1勝 0敗 0S
【敗】神 戸 1勝 1敗 1S
◆本塁打
D:友永 3号ソロ(8回/神戸)
B:山足 1号ソロ(2回/笠原)

IMG_0310IMG_0311
先発はBs張奕にD笠原。
両者共に順調な立ち上がりを見せます。

2回。
FullSizeRender
バックネットがこんな感じでオートフォーカスがもれなくネットを拾ってしまうため、ピント合わせに四苦八苦している間に
IMG_0312
山足のホームランが飛び出してBsが先制します。
続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド