野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

職業野球(NPB)

振替の“劇”闘(9/19 DB-C)

EOS_6626
9月19日 横浜スタジアム 29,703人
25回戦 DB13勝11敗1分 
C|301 030 010 00 =8
DB|000 007 010 03X=11
【勝】三 嶋 5勝 3敗 0S
【敗】今 村 3勝 1敗 1S
◆本塁打
C:鈴木 28号2ラン(3回/今永)、長野 5号3ラン(5回/今永)、會澤 12号ソロ(8回/国吉)
DB:ソト 41号3ラン(6回/床田)、梶谷 5号満塁(6回/床田)、ソト 42号3ラン(11回/今村)
近年、チケット争奪戦が激化して、昔みたいにひょっこり行くのがままならなくなった横浜スタジアム。
そんなハマスタに行くことになったのは、たまたま前日(9/18)、所沢に向かっている道中でベイスターズから「雨天中止・振替は明日(9/19)」のメールが飛んできたのが事の発端でした。
「雨天中止の翌日振替ならスカスカやろ」と、ベイスターズのチケットサイトを覗こうと思ったら…

繋がりゃしないw

あまりの人気ぶりに、こっちも変な闘争心に火がついてしまいまして(苦笑)
何とか、ベイサイド(1塁側)のFA席を確保できた次第だったのです。


続きを読む

癒し処マリン(8/23 M-H)

EOS_9272
8月23日 ZOZOマリンスタジアム 27,889人
19回戦 M13勝6敗
H|000 000 000=0
M|010 000 02X=3
【勝】ボルシンガー 4勝 4敗 0S
【S】益   田 3勝 4敗 21S
【敗】千   賀 11勝 6敗 0S
◆本塁打
M:井上 21号2ラン(8回/千賀)

直近で色々あり過ぎて正直気が滅入りつつあったので、気分転換というか現実逃避というか…丁度TEAM26特典の招待券が残っていたもんで、マリンに足を運ぶことしたのですが、着いた途端に大粒の雨w

夕方には天候は回復するような予報でしたが、まともな雨装備をしてなかったこともあって、
EOS_9289
EOS_9296EOS_9329
EOS_9338
席は屋根付きの2階席を選択したのでした。

EOS_9355EOS_9385
先発はMボルシンガーにH千賀。
投手戦が予想される中、1回の表裏の攻撃を見届けて、コンコースへと向かいます。


続きを読む

鴎燕合戦2019(6/21 S-M)〔下〕〜4,500 WINS〜

FullSizeRender
6月21日 明治神宮野球場 30,112人
1回戦 M1勝
M|110 170 110=12
S|110 010 000=3
【勝】二   木 5勝 5敗 0S
【敗】ブキャナン 1勝 5敗 0S
◆本塁打
M:荻野貴 5号ソロ(1回/ブキャナン)、菅野 2号3ラン(5回/久保)、菅野 3号ソロ(7回/蔵本)、岡 3号ソロ(8回/梅野)
S:山田哲 19号ソロ(1回/二木)、奥村 1号ソロ(5回/二木)
肝心の試合の方はと言いますと、
EOS_2453
EOS_2503
表裏で先頭打者弾が飛び出す波乱の展開。
因みに、どれだけレア度高いのかと思ったら、
ということなんですって。意外にあるもんなんですね。
そんなわけで仲良く初回に1点ずつ失った、
EOS_2448EOS_2495
SブキャナンとM二木の両先発。
2回も仲良く1失点で、

EOS_2597
2-2のタイスコアとなって、中盤へ進みます。

続きを読む

第15期竜鴎戦三番勝負・第3局(6/17 M-D)〜第三者は至って気楽です〜

IMG_0199
6月17日 ZOZOマリンスタジアム 12,278人
3回戦 M1勝2敗
D|000 401 000=5
M|020 000 200=4
【勝】ロメロ 4勝 5敗 0S
【S】R.マルティネス 0勝 3敗 2S
【敗】中村稔 0勝 1敗 0S
◆本塁打
M:中村奨 9号2ラン(2回/ロメロ)
このカード、「チア・マスコット交流」という点では「伝統の一戦」だったりするのですが、今回は雨天中止の振替で、ドアラ先生もチアドラの皆さんも名古屋に帰ってしまったということもあって、非常にのんびりとした雰囲気。完全に普通の平日の試合です。
そんなこともあってか、試合前のグリーティングも非常にまったり。
IMG_0193IMG_0194IMG_0195
リーンちゃんにはいつも通り「別れたの?」と聞かれるもんだから、つい面倒くさくなって「別れたよ!」なんて言ってしまったら、ちょっと真に受けられてしまった感じ。一応否定しときましたけどw

IMG_0198
マー様には例の貢ぎ物の経過報告を行った上で、「明日から広島行って神宮なんだよね。神宮…神宮…w」と、大事なことなので3回繰り返したら、ど突かれましたw

IMG_0196
ズー様は、珍しくこんな綺麗なショットを撮らせてくれたかと思ったら、そのままつかつかつかつかと攻め寄ってきますw

まあ、着てたTシャツが先日の台湾土産のLamigoTシャツということもあって、
IMG_0197
自身のパーカーのロゴを指差し「なんでM印のウェアを着ないんだ?」というお叱りだったようなのですが、一応ここも「Monkeys」だし、M印には違いないのですがw


続きを読む

変則ダブルヘッダー・第2試合(5/18 S-DB)

IMG_0081
5月18日  明治神宮野球場 30,463人
8回戦 S3勝5敗
DB|102 030 500=11
S|000 300 300=6
【勝】上茶谷 4勝 1敗
【敗】石 川 3勝 1敗
◆本塁打
DB:ソト 12号2ラン(3回/石川

S:村上 11号3ラン(4回/上茶谷)、バレンティン 9号2ラン(7回/エスコバー)
てなわけで、一旦退場して「第2試合」の入場券を仕入れるのですが、持っていた外野席引換券で交換できる残数が殆どないらしく、係員の兄さんからアップグレードを勧められたもんで、一番残席のあったS席にすることに。
引換券は新橋の金券屋で処分価格で仕入れたもんですから、アップグレード料金を含めても正規料金よりはだいぶ安く手に入りました。
ただ、今はまだ良くても、6月施行の通称・チケット不正転売禁止法(→高額転売禁止)の影響が金券屋周りにどう出るか、ちょっと気になるところです。

話戻して。
で、再び入場しましたが、「第1試合」の項でも触れた通り、ものの20分も経たないうちに場内が「プロ仕様」に変化していたのにはびっくり。長年蓄積されたノウハウがあるとはいえ、やっぱり速いですよ。六大学の観客が残したゴミも相当あったはずなのに、一掃されているんですから。

アサインされた席は列の中央。簡単に出入りできそうにないので、ささっと飲食物を仕入れて“軟禁”に備えます。

EOS_4633EOS_4641
この妙なスリーショット。
EOS_4647
やっぱりスペイン語で話してるんでしょうかね?

その、マルチリンガルな?つば九郎先生の「今日のひとこと」も、
EOS_4660EOS_4661
EOS_4664EOS_4671
EOS_4674EOS_4676
EOS_4682
スーパーカラービジョンではなく「生」で押さえられる好位置。

EOS_4737
EOS_4757EOS_4760
EOS_4764
EOS_4768EOS_4773
EOS_4785
EOS_4804EOS_4808
EOS_4819
Passionとつばみさんのオープニングダンスも押さえ、試合開始を待ちます。



EOS_4835EOS_4844
EOS_4847
EOS_4889EOS_4867
…って、圧を掛けまくるのは相変わらずなんですなwww


続きを読む

強いチームの面白い試合・セントラル編(8/31 S-C)〔後編〕〜一進一退の攻防戦〜


EOS_4271
8月31日 明治神宮野球場 30,599人
19回戦 S5勝14敗
C|000 000 131 1=5
S|001 000 400 0=6
【勝】 中   崎 3勝 0敗 29S
【S】ジャクソン 3勝 1敗  1S
【敗】梅   野 1勝 2敗  0S
◆本塁打
C:バティスタ22号2ラン(8回/ブキャナン)、丸31号ソロ(10回/梅野)
S:青木7号3ラン(7回/野村)


EOS_4273EOS_4355
先発はSブキャナンに、Cが野村。
神宮で野村の姿を拝んだのは大学の時以来ではないかと思うのですが、すっかりカープの先発の一枠を確立した彼の場合は、最早凱旋がどーこーというレベルではないですからねぇ。

序盤、両チーム共にチャンスは作るもあと一本が出ないという攻撃を繰り返しておりましたが、3回裏に、突然大粒の雨が落ちて来ました。

カメラ用の雨除け(ビニールだったりタオルだったり)を全く持ち合わせていなかったもんですから、濡れたら洒落にならんと思い、一旦コンコースへ避難します。
そしたら、その間にバレンティンのタイムリーツーベースでSが先制したようでして。
EOS_4590
雨も小降りになったところで中盤戦に入ります。




続きを読む

強いチームの面白い試合(8/22 F-H)

IMG_0713
8月22日 東京ドーム 41,067人
21回戦 F13勝8敗
H|300 100 014=9
F|101 004 000=6
【勝】スアレス 1勝 0敗 0S
【S】 森   1勝 4敗 23S
【敗】浦 野  2勝 2敗 6S
◆本塁打
H:グラシアル2号3ラン(1回/村田)、グラシアル3号2ラン(9回/浦野)、松田宣24号2ラン(9回/浦野)
F:清宮 3号3ラン(6回/バンデンハーク)、渡邉 5号ソロ(6回/バンデンハーク)

距離的には近いはずなのに、何故か台湾の桃園より来場頻度の低い東京ドーム。
前回の「鷹の祭典」とホームビジターがひっくり返っての開催となりましたが、ここ数年の東京ドームのハム戦の入りは尋常じゃないほど増えていますね。

この日も入場待機列が各ゲート前でとぐろを巻いており、場内に入ったら入ったで、こちらもファンクラブ特典の引き換えやら何やらで導線が入り乱れる状態。

そんな中、1階コンコースの一角に設けられた「くまの子百貨店」で、
IMG_0522
レジを打っている子熊がおりました。

どこぞの鴎みたいに売上金をちょろまかすこともなく、慣れた手つきで客捌きをしているもんですから、
IMG_0525
相方が「鎌ケ谷のスーパーで働けるんじゃないの?」なんて口走ったところ、
IMG_0528
いやいやいやと手を振り、
IMG_0537
「4さいてすのて」
と。
(※カビーがダブルピースで4歳を表現したわけではありません。撮ったはずの画像がなかったので代用ですw)

まあ、確かに4歳児を雇おうもんなら、児童福祉法やらなんやら抵触する法律は山ほどありますからねぇwww
これだけコンプライアンスが口喧しく騒がれるご時世ですから、リスクを張ってまで雇う会社は流石にありませんか。


一方、今季からメインを張るフレップとポリーは、元気にグラウンドを駆け回っておりました。
IMG_0558IMG_0601
IMG_0725-a
IMG_0674IMG_0635
…彼等も健気に頑張っておりますが、改めてB様のいないグラウンドを見ると、ちょっと寂しくなりますね。




続きを読む

鷹の祭典2018 in Tokyo(7/9 H-F)〔下〕〜東京ドームで輝いたゴールドは…〜

IMG_5519
7月9日 東京ドーム 45,068人
12回戦 H4勝8敗
F|201 030 013=10
H|000 000 100= 1
【勝】有 原 5勝 2敗 2S
【敗】石 川 7勝 5敗 0S
◆本塁打
F:西川6号2ラン(1回/石川)、レアード16号2ラン(5回/石川)
H:内川6号ソロ(7回/有原)


東京ドームといえば、言わずと知れたファイターズのかつての本拠地。
パの公式戦でファイターズがビジターになるケースが特に本年は多いような気がしますが、ファイターズ応援席がレフトにあるというのはやっぱり違和感があるんですよね。

それを言い出したら、ホークスもかつての本拠地でビジターゲームを戦った過去があります(1989-90のBu戦@大阪球場)けど、あれはどちらかというと大阪のホークスファン救済の側面もあったように思いますのでねぇ。
でもあれか、ホークスは公式戦で本拠地ビジターゲームをやったこともありました(1999.6.11-13 対BW)か。

ま、ともかくそんな違和感を感じながらのプレイボールとなりました。

続きを読む

衝動買い(6/19 DB-E)〔後編〕

IMG_5153
6月19日 横浜スタジアム 21,463人
3回戦 DB1勝2敗
E|102 001 030=7
DB| 001 000 000=1
【勝】古  川 3勝 1敗 0S
【敗】バリオス 2勝 3敗 0S
◆本塁打
E:茂木4号3ラン(8回/武藤)

IMG_5133
梨田監督の辞任を受けて急遽後を継いだ、平石監督代行(何気にイーグルス初の生え抜き指揮官ですね)の就任2戦目となるこの試合。
オーダーを監督が組んでないという噂もありますが、ともあれ真価を問われる一戦。
IMG_5216
先発のマウンドには、この交流戦からローテーションに入った5年目の古川が登ります。
IMG_5155
対するベイスターズは、かつてホークスに在籍していたバリオス。

初回、いきなり試合が動きます。

続きを読む

衝動買い(6/19 DB-E)〔前編〕

何も考えずに街中をふらふらほっつき歩いていた休みの日。
神宮で試合があったのは覚えておりました。
ですが、神宮だと帰りがめんどくさい(ラッシュの混雑の免疫がすっかりなくなってしまったのですw)のがあって、二の足を踏んでいたんですね。

で、NPBのサイトを覗いていたら、ハマスタで試合があるではないですか。

そこからベイスターズのサイトに飛んで空席状況を確認したら、今年のハマスタにしては珍しい『余裕あり』の表示。
…ま、雨天中止の振替だからでしょうけどね。

ということで、問答無用の即買い。
試合開始2時間前で通路側が取れてしまいました。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド