野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

野球場周辺のおはなし

マリン帰還(7/28 M-E)〔前編〕〜かもめはかもめ〜

20200728_162359775
実に約8ヶ月ぶり、NPB公式戦に限れば約10ヶ月ぶりとなるマリン訪問。
2020年のマリン初戦は、昨オフに色々な形で選手を取っ替え引っ替えしたマリーンズとイーグルスの対戦。(Bs戦は9月までありませんのでねぇ…)

ある意味マリンの象徴だったこの方も、公式戦では移籍後初登場となります…が、
EOS_4420
ホームユニ?

今回の6連戦のうち前半3戦は「ALL  for CHIBA」で、
EOS_4439
マリーンズが赤基調のユニフォームを着用することから、混同を避けるためにイーグルスがホームユニを着用することになった模様ですが、最近このパターン多いですね。


EOS_4454EOS_4459
EOS_4473
EOS_4497EOS_4519
一切合切のステージイベントが開催できない状況なので、大人しくスタンドでシートノックを観ておりましたが、ここも昨年までに比べると静かなんですよねぇ。自粛というわけではないんでしょうが、まだまだ昨年までの「完全体」で観られるようになるまでは時間が掛かるように思います。


そうこうしているうちにスタメン発表のお時間…と思ったら、バックスクリーン下のゲートが開いて
EOS_4524
M⭐︎Splash!!登場。

と同時に、
EOS_4529EOS_4527
カモメも三羽やって来た!

続きを読む

遠隔グリーティング〜SNS界へ殴り込み〜

さて、
EOS_4220EOS_4219
EOS_4223
ブルベルもヘロヘロになるレベルのアホな試合の後は、プロ初勝利を挙げた笠谷の初々しいヒーローインタビューを聞きながら、
EOS_4224
退場の順番を待ちます。(画像、ネットにピントを持ってかれちゃいましたけどw)


座っていたのが大商大シートですので、いつもならばおまけのグリーティングがあるところなのですが、このご時世なのでブルベルもスルーしてネット裏まで行っちまったか…と思ってたら、

EOS_4226
戻ってきた!!

ということで、「特典」は今年も健在でした!!!。
公式にはグリーティング自粛ということになっていますから、あくまで非公式の「超法規的措置」の範疇とは思いますが、ありがたい限りですよ。



続きを読む

サイン求めて三千里〜本末転倒のキャンプ見学◆

そうこうしているうちに雨は止み、温かな日差しも出てきました。

IMG_0586IMG_0587
IMG_0558
選手もランチタイムを終え、続々と戻ってきます。

EOS_9915EOS_9919
しかし、グラウンドコンディションは不良のままですので、室内メインの練習メニューは変わりありませんでした。


そんな中、2軍の室内練習場方向に歩を進めると、

IMG_0580IMG_0583
IMG_0582
若手がわさわさと「坂路調教中」。

その中にはドラ1ルーキー・宮城大弥(#13)の姿もありました。


IMG_0584
それにしても、どう頑張っても現役の高校生には見えんよなぁ〜。
しかも右隣の中田惟斗(#003)は同級生で、左隣の松山真之(#008)に至っては一学年上ときたもんだ。

でも、野球するのに顔は関係ないですからね。
U-15、U-18と侍JAPANのユニに袖を通し、既にその名は野球殿堂博物館に記されている実力派左腕。まずは焦らずプロの身体作りに努めてほしいものです。


一方、一軍の室内練習場には

IMG_0588
「オリのカーテン」。

珍しく非公開練習が行われておりました。



投手陣は、10レーンあるブルペンを最大活用しての投球練習中でしたが、観客席入口前に黒山の人だかりができており、見学を断念。

毎年思うのですが、このブルペン付近の客導線はどうにかならんもんですかねぇ?


続きを読む

清武は今日も雨だった〜本末転倒のキャンプ見学 

本年もこの季節がやって参りました。


IMG_0537IMG_0538
いつもの便で宮崎へ。

宮崎空港からレンタカーで20分。
IMG_0539
無事に今年も戻ってきましたが…プランターの下部に何やら文字が。

FullSizeRender
「清武の地にチャンピオンフラッグを」?

無理やろw

ま、打線次第では万が一があるやもしれませんが、過度な期待を抱くと碌なことがありませんのでね。

ということで、スタジアム方向へ向かいます。
続きを読む

もう会えないかもしれない・・・?

慌ただしく昼飯を喰らいつつ、Twitterを覗いていたら…


…どーゆ―こと!?

続きを読む

中華職棒啦啦隊考察〜峮峮だけじゃないですよ(笑)〜

オフシーズンに入って移植以外のネタも尽きたこともあり、ちょっと毛色の違う話を書いてみようと思います。

とうとう、中信兄弟啦啦隊・Passion Sistersの峮峮(qun qun≒チュンチュン)さんが
cover
(※画像は集英社週刊ヤングジャンプ公式HPより引用)
日本でグラビアデビューしてしまいました。しかも、ロケ地が船橋運動公園というので二度吹いてしまったのですがw

IMG_20191209_161126
実は、彼女の写真集もこっそり(?)台湾から通販で取り寄せていたのですが、日本ではポニーキャニオンが版元となって出版するようで、そのプロモーションを兼ねてのグラビア掲載だったようです。
因みにその写真集をワタクシの会社の同僚に貸したのですが、彼曰く「普通に踊っている方が可愛い」とのこと。

6月にも触れましたが、その火付け役となったYouTubeのうp主さんの動画には、連日連夜多くの日本人からのコメントが寄せられるという繁盛っぷり。
その影響で?、元々このブログへ引用するためだけにアップしたワタクシの動画にもいくつかコメントを頂いておりまして、この場を借りて御礼申し上げる次第なのですが、峮峮人気と共に陳子豪應援曲の中毒患者も増えているようで。既に2年前に中毒症状を発症していた身としては、ドヤ顔で歩いてみたくもなりましたが、そんなキャラでもないのでねぇ…ただこれで、台中洲際の応援席が取りにくくならないことを祈るばかりです(笑)

…そろそろ本題入りましょうかね。


続きを読む

振替の“劇”闘(9/19 DB-C)

EOS_6626
9月19日 横浜スタジアム 29,703人
25回戦 DB13勝11敗1分 
C|301 030 010 00 =8
DB|000 007 010 03X=11
【勝】三 嶋 5勝 3敗 0S
【敗】今 村 3勝 1敗 1S
◆本塁打
C:鈴木 28号2ラン(3回/今永)、長野 5号3ラン(5回/今永)、會澤 12号ソロ(8回/国吉)
DB:ソト 41号3ラン(6回/床田)、梶谷 5号満塁(6回/床田)、ソト 42号3ラン(11回/今村)
近年、チケット争奪戦が激化して、昔みたいにひょっこり行くのがままならなくなった横浜スタジアム。
そんなハマスタに行くことになったのは、たまたま前日(9/18)、所沢に向かっている道中でベイスターズから「雨天中止・振替は明日(9/19)」のメールが飛んできたのが事の発端でした。
「雨天中止の翌日振替ならスカスカやろ」と、ベイスターズのチケットサイトを覗こうと思ったら…

繋がりゃしないw

あまりの人気ぶりに、こっちも変な闘争心に火がついてしまいまして(苦笑)
何とか、ベイサイド(1塁側)のFA席を確保できた次第だったのです。


続きを読む

今季最後のお戯れ

さて、マリンでのルーティンの一つである2回裏のコンコースグリ。
散々色々やってきているのに、未だに声掛けるタイミングに困るんですよねぇ。

ということで、人だかりが減った頃合いを見て、ズー様に声を掛けます。

EOS_4708
最近は試合前に選手たちに見せているボードを持ってきて、それを撮らせてくれることが多いズー様ですが、ワタクシの顔を見るなり
EOS_4715
水平方向にボードを出すという荒業炸裂。
流石にこれでは、ネタには出来ても何が書いてあったのか気になって仕方がありません。
(…最も、試合開始前のビジョンには出ていますので内容自体は解ってるんですけどねw)

「ズー様さぁ、流石に見えないよ」と申し立てをしたところ、

EOS_4718
そう来たかwww
縦にするって…相変わらずの鬼畜 曲者っぷり。

それでも最後は
EOS_4728EOS_4725
ちゃんと撮らせてくれるんですけどね。

暫しわちゃわちゃやっていましたが、次のお客さんが来たタイミングでフェイドアウト。
フロア4に向かいます。



続きを読む

伝書人〜でんしょびと〜・それから

台湾に行って、ネタを取ってきたのは良いのですが、なかなかマリンに報告に行く機会がなくてですねぇ…。
そんな中、中途半端に1試合だけ組まれていた11日のBs戦に休みが被ったもんで、単独ではありますが報告に行ってくることにしました。
本当は相方がいれば良かったんですが、生憎仕事。
お互い、台湾に行くのに相当職場内の調整を掛けたものですから、これ以上の我儘を言う余地は残されていなかったんですわ。


EOS_4227
それに加えて、今シーズンのマー様、2回裏終了後からの「イニング間グリ」の時間帯は、写真撮影会に出るのがほぼ常態化しておりまして、フリーのグリーティングの機会というのはオープニング(ナイトゲームの場合、16時〜の「お散歩タイム」)しかありません。

てなわけで、いつもよりちょっと早めに球場入りして、マー様を待つことに致しました。

続きを読む

【速報】伝書人〜でんしょびと〜・ふたたび

台湾に来たからには、やらなければならないミッションがありました。
こちらで預かったマー様のメッセージをきちんと伝えること。
でも、これって結構難易度高いんですよ。

何故かって?

・桃園でLamigoの主催試合が開催される。
・羚小鹿さんがその日に出勤している。

このうちどちらかでも条件が崩れたらおしまいなのですが、それに加えて、

中国語の話し手が要る。
という最大の問題が。
でもワタクシの場合、案外これは簡単。
ネタ拾いに寛容な日英中トライリンガルの相方を持っていたのは、大きなアドバンテージでした。
…普段はそんな風に見えないんですけどねw

で、桃園棒球場に行くまではいいのですが、この日の台北は朝から雨が降ったり止んだりという非常に微妙な天候。それに加えて南の高雄や台南は洪水レベルの大荒れの天気でしたので、いつ雨雲が北上してくるか気が気でない状態でした。
桃園に向かう16時頃まではグズついた天候が続いていましたが、高鐵に乗って板橋を過ぎた頃には日が射してきました。

まず、これで一つ目の条件クリア。

で、我々が陣取った三塁側にその姿はなかったのですが、ビジョンに映った一塁側に小鹿さんの姿が確認できたので、無事条件が整いました。


あとは、いつ決行するか?



…それが最大の問題だったりしてwww


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド