6月19日。
IMG_0819
不完全な状況ではあれど、無事にNPBが開幕出来ました。

IMG_0821
開幕戦は山岡が7回1失点の好投を見せるも、8回に救援陣が大崩壊。
一挙8点も奪われるという体たらくで、9年連続の開幕敗戦。

続く2戦目は、11安打を放ちながらも1点しか奪えず、最後は延長10回に中川のタイムリーエラーで決勝点を奪われるという、なんとも嫌な負け方。

そして3戦目。
山本由伸が8回を3安打無失点に抑える「期待通りの」好投を見せ、打つ方ではTさんが「2シーズン振りの」猛打賞&「昨シーズンの記録に並ぶ」2打点を挙げる活躍で、今季初勝利を飾りました。


ところが…


幕張にやって来たBs御一行様。
そこに遺したのは

● ● ● ● ● ●


…これが6連戦の怖さなんですかね。

先制しても逆転され、
逆転しても逆転され、
サヨナラ負けも二つ。



とにかく、負け方が酷過ぎますわ。

掴んだ流れを自ら手放すスタイルで、弁護の余地が全くありません。

普段なら験直しに呑みに行ったりも出来ますが、コロナ禍の影響でチームには外出禁止令が発令中。
悶々とした気持ちを抱えながら、宿舎と球場の500mを往復するしかない毎日。
宿舎のホテルニューオータニ幕張は、さぞ重苦しい雰囲気に包まれていたことでしょう。


そんな負のオーラを抱えた状況で、明日からは所沢でまた6連戦。
一つ勝てば流れが変わると信じて、なんとか頑張って欲しいものです。


我々ファンは、暫く祈る事しかできませんのでね…。