新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、「STAY HOME」の名の下に、外出することすら憚られる生活を実質的に強いられてきた昨今ですが、流石に自粛疲れは隠せません。
ワタクシの場合、テレワークなんてものとは無縁の業界に身を置いていますんで、普通に出勤していましたけど…それだって色々気疲れしますんでね。

てな訳で、一時金(※定額給付金ではありません)を元手に、当初はワタクシ唯一の未踏県である長崎に行こうと企んだのですが、当て込んでいた一時金が見込みよりも少額だったもんで断念。

どうするかねぇ?と思っていたところ、相方がネットで千葉の「秘湯」を探し出してきました。
ちょうど政府が6/19まで自粛を要請している「県跨ぎの移動」には該当しないということもあって、湯治をすることに決めたのです。



EOS_2668
東京湾アクアラインの千葉側の玄関口・木更津。
…実は千葉北西部住みの人間には殆ど縁のないアクアラインですが、千葉南部にセカンドハウスを構えるようになってからはその恩恵を十二分に受けております。だって、同じ県内のファイターズ特区の本宅に帰るのと、東京や横浜へ行く所要時間が大して変わらないんですからw

ちょっと話が脱線しましたが、その木更津駅から内陸に向かって走るのがJR久留里線。
大雨や台風になると真っ先に運休する路線ですが、今回はその路線を使って、
IMG_0785
終点の上総亀山まで向かいます。

元々本数の少ない路線ですが、終点の上総亀山まで行く列車は、
IMG_0787
なんと1日8本!(※うち3本は久留里乗り換え)

実に貴重な列車でございます。

FullSizeRender
車輌こそ2012年製のディーゼルカー・キハE130系100番台を使用していますが、沿線風景は緑豊かな田舎そのもの ローカル色溢れるもの。
木更津発車時には短縮授業で下校する高校生を中心にそこそこ混んでいましたが、1時間10分の時を経て
IMG_0788
上総亀山に到着した際、下車した乗客は我々含めて7名(うち一人はそのまま折り返す乗り鉄と思しき兄さん) という状況でした。

IMG_0789
駅を出て右方向に進むと車止めが。
この線路、計画では
IMG_0780
小湊鐵道といすみ鉄道の境界である上総中野まで伸びる筈でした。
その線路が途切れた先にある道路を道なりに進みます。
EOS_2644
小櫃川の姿を横目に見ながら右手方向に進むと、その小櫃川の流れを堰き止めたダム湖である亀山湖が見えてきます。

IMG_0794
で、右に見える建物が今回お世話になる「亀山温泉ホテル」。


ホテルのHPでもしっかり告知されているので、ある程度の心づもりはしていましたが…


EOS_2649
大丈夫か!?