EOS_2587
約ひと月遅れで、やっと球春が到来しました。

勿論、日本の球界の話ではありません。
新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的大流行さえなければ、現地で観ていたはずの中華職棒です。

本来なら11日の土曜日に、前年チャンピオンのLamigo改め樂天桃猿と中信兄弟の試合(@桃園)で幕を開ける予定でしたが、惜しくも雨天中止。
翌12日は桃園で樂天桃猿と富邦悍將、台中洲際で中信兄弟と統一の試合が組まれていましたが、桃園が前日に引き続き雨天中止となったため、全世界レベルでの「プロ野球2020シーズン開幕戦」は、
IMG_4151
(※2019年6月撮影)
台中の試合となったのでした。


CPBL(中華職業棒球大連盟)から事前に通告されていた通り、無観客での開催。
それでも、応援に関しては

通常営業だった模様です。
(但し、ビジターチームの応援団の来場は禁止されておりました。)

試合については
延長11回までもつれ込む接戦の末、4-1で統一が勝利しました。


ネタに事欠く日本のスポーツ紙でも記事になるくらいでしたが、もれなく

Passion Sisters・峮峮さんの話題もついてきます。
これをまた、
台湾メディアが取り上げるという妙ちくりんな状況。

まあ、これに関してはワタクシも人の事言えた義理ではありませんが、平常開催であったら多くの台湾人球迷(Qiumi=ファンの意)に交じって、日本人の峮峮ファンも押し寄せて、熱區(Re qū=ホットゾーン、転じて応援席の意)はカオスな状態になってたんではなかろうかと思います。
…それはそれで、その様子をこの場でリポートしたかったんですけどねぇ…(泣)

こんな状況ですから、このブログも暫く「過去の遺産を食い潰す」とか「他人の褌で相撲を取る」ような状態が続くと思います。
しかし、とにかく日本国内の状況が落ち着かないことには、どんなに台湾に行きたくても行くことは叶いませんので、暫くは家でおとなしくしておきます。

元々更新頻度にムラのあるブログですが、今後も何とか書ける範囲でやっていこうと思いますので、お付き合いいただけたら幸いです。

EOS_7268EOS_6882
EOS_2516EOS_1865
絶対に、スタンドに戻るぞ!