翌日。好天に恵まれた清武総合運動公園。


場内各所に

IMG_4763
「御触れ」が出されており、グッズショップも
IMG_0576
色紙にサイン用ボールなど、サイン収集用グッズが軒並み販売中止となる異常事態。

これ、キャンプ限定デザインのやつの在庫はどないすんやろ?

ついつい要らん心配をしてしまいます。


EOS_0074
ひとまず、メイングラウンドであるSOKKENスタジアムに張り付きます。

EOS_0112
EOS_0102EOS_0119
アップで始まり、

EOS_0179EOS_0192
EOS_0216EOS_0220
ベースランニング、


EOS_0243EOS_0267EOS_0272
EOS_0304
EOS_0250EOS_0316
キャッチボール、

EOS_0345EOS_0349
EOS_0416EOS_0497
EOS_0613
EOS_0681EOS_0700
シートノックを経て


本日の目玉の紅白戦

EOS_0743EOS_0746
EOS_0751EOS_0763
ではなく、超大物助っ人のアダム・
ジョーンズの参加が予告されていたシート打撃の時間を迎えます。


※シート打撃の意味に関しては

こちらをご参照くださいませ。



EOS_0776EOS_0891
海田とルーキー・村西(近大)が登板した組は
EOS_0789EOS_0793
EOS_0818EOS_0843
若手打撃陣が出場。
EOS_0862EOS_0879
その裏で、主力組がティーバッティングで目慣らしを始めます。


EOS_0935
村西に代わって山岡が登板したところで、主力組の先陣を切ってジョーンズが登場しますが、
EOS_0984
一度もバットを振ることなく交代。


EOS_1008
山本由伸が登板しても、

EOS_0985
やっぱり振らない。


EOS_1031
再び山岡が登板しますが

EOS_1048
またも見送り。


EOS_1111
由伸の再登板も

EOS_1125
じっと見ただけ…



結局、一度もバットを振ることなく終了。

完全に肩透かしに終わってしまいました。


しかし、翌日の報道では


とのこと。これも予定通りだったんかいw


「超一流のやることは、凡人には理解できない」ということを、尽く思い知らされました。


ということでSOKKENスタジアムを後にしますが、とにかく寒いったらありゃしない。

気温が低いことに加えて、霧島連山からの吹きっさらしの風が強くて強くて…それ相応の防寒装備はしていましたが全くもって用をなさず。


IMG_4764
食べ物で暖を取ろうと「辛麺」を頼んでみましたが、強風には勝てませんでしたw

…つづく。