EOS_5896
9月18日 メットライフドーム 24,674人
25回戦 B8勝17敗
B|000 000 000=0
L|010 010 30X=5
【勝】ニール 11勝 1敗 0S
【敗】荒 西  1勝 4敗 0S
◆本塁打
L:外崎 25号ソロ(7回/荒西)

それまで全く予定に入れておらず、前日になって参戦を決めた試合。
新宿の金券屋で捨て値で販売されていたスーパービジターチケットを手に、現地で良席と引換えようと目論んでいたのですが…
EOS_5291
甘かった。

20190918_153726443
まさかの立見席オンリーw

でも、座れないからといって「ほな、さいなら」というわけにもいきませんので、ビジター応援席近くを確保して声出ししながらカメラを構えることにしたのです。



観戦の場所を押さえて、
EOS_5362
レオライナの出てくるマスコットステージへ。

EOS_5406EOS_5412
EOS_5441EOS_5454
EOS_5457
EOS_5469EOS_5488
EOS_5549EOS_5559
EOS_5756
相変わらずキレッキレのダンスを見せる兄妹。
BlueLegendsも霞んでしまいます。


EOS_5840
マスコットステージ終盤から雨が酷くなってきたので、BlueLegends単独のステージはパスして、“軒下”に避難します。


ところで、スコアボードの画像でお気付きになられた方もいらっしゃるとは思いますが、どうも、この異常なまでの客入りは
EOS_5885
「ビール・チケット半額」が原因だった模様。

…道理で。

いくらマジックが点灯しているチーム状況で、内弁慶気質(とワタクシが勝手に思ってるだけですが)のライオンズファンといえど、平日の最下位チーム相手の試合がここまで埋まるとは考えにくかったものですから。

合点がいったところで、試合本編へ。



先発は、Lが目下9連勝中のニールに、Bsが荒西。
EOS_5891
この荒西も、前をやったり中をやったりと、いまいち使い方がはっきりしないのが気にはなりますが…それはひとまず置いといて。

2回裏、山川の痛烈なタイムリーで1点を失った荒西。


5回には二死3塁からのランダウンプレイで、1走を刺す間に3走の得点が認められるという不運な失点もありましたが、6回までその2点だけに抑える好投を見せます。
EOS_6018
…序盤、崩れかけそうな場面もいくつかありましたが、よく持ったものです。

そして7回。
EOS_6301
それまで再三にわたり攻守を見せていた外崎の一発が飛び出して、点差は3点に。
続く山川を四球で出したところで、
EOS_6309
左の山田にスイッチしますが、ここでも痛恨の2失点。

EOS_6321
ひっくり返すには少々しんどい、5点差にまで広がってしまいました。

因みにこの日の山奥。
ビール半額でビールがバカスカ売れるような気候には程遠く、長袖シャツを羽織りたくなるような気温でした。

あまりの寒さに加えて、打線もよく冷えているもんですから、

お茶漬け、

コーンスープ、

ココアを買ってみましたが、自分の身体はあったまっても打線が温まる気配は全くありません。

「丑男」はおろか、「丑王」を発動するようなビッグチャンスもなく、そのままゲームセット。


EOS_6276EOS_6280
EOS_6239EOS_6246
何の工夫もなく、凡打の山を築き上げる光景…なんかずーっと観続けているような気がしてなりません。
一体、所沢で勝ち試合を観られるのはいつになるのでしょうかね?


マリンに引き続き、ちんたら歩いて挨拶に向かうBsナイン。
EOS_6476EOS_6481
EOS_6482
あまり精神論は語りたくないのですが、先ずはこういう姿勢を正すところから始めんとアカンのかもしれませんね。




EOS_6514
そんなわけで、これがBsの関東最終戦にして、ワタクシの今シーズンBs現地最終観戦でございました。
来年Bsが(公式戦で)関東にやって来る頃には、貧打に喘ぐ状況が少しでも解消されていますように…。


【今季Bs観戦成績】13戦 4勝8敗1分 勝率.300
 (うち1軍戦: 12戦 4勝7敗1分 勝率.364)