EOS_4562-a
9月11日 ZOZOマリンスタジアム 24,758人
23回戦 B13勝9敗1分
B|030 000 010=4
M|041 000 10X=6
【勝】小 島 3勝 4敗 0S
【S】益 田 4勝 5敗 27S
【敗】 張  2勝 3敗 0S
◆本塁打
B:モヤ 9号2ラン(2回/小島)、福田 2号ソロ(8回/東妻)
M:マーティン 13号2ラン(2回/張)、マーティン 14号ソロ(3回/山田)

席に陣取った途端にポツポツと雨が落ち始めました。
こういう場合は「下剋上」発動で、2階(フロア4)の自由席に移るのがお約束。

EOS_4567
2階席に移動した途端に雨脚が強くなり、終いには
EOS_4575
「試合開始見合わせ」に。
9月の連盟管理試合なので多少の雨なら強行すると読んでいましたが、雨雲レーダーを見る限りでは短時間で止みそうな雰囲気。
EOS_4583EOS_4584
そういう状況もあってか、小雨降る中ではありましたが、所定の25分遅れでプレイボールの声が掛かったのでした。

日頃、マリンで色々お世話になっているマリーンズファンのMさんから連絡があり、Mさんも2階席に移ってくるということで、一緒に観戦することに相成りました。
色々話し込んでいるうちに、
EOS_4598EOS_4604
5番・白崎のタイムリーが飛び出して先制。
EOS_4615
続くモヤが初球をレフトスタンドに叩き込んでもう2点。

EOS_4640
随分とあっさり点が入ったものです。

「オリックスさん、マリーンズには強いですもんね」なんてMさんに言われましたが、「いやいや、ここで3点取っても4点取られるのがオリックスクオリティですからw」と返したところ…



EOS_4706
ホンマに4点取られてどうするよwww


Bs先発・張奕はここでノックアウト。
随分と早く見切りをつけたものです。最初からブルペンデーのつもりだったんでしょうかね?


2回表終了時点で、ワタクシがグリに出ることを知っていたMさん。
雨が止んだこともあり、本来の自席に戻るとのことだったのですが、隣席も押さえていたようで「良かったらどうですか?」と声を掛けていただき、グリ後に再び合流することにして一旦別行動で動いておりました。(※グリの話は別項にて)

グリが終わり、頂いたチケットの席に移動したところMさんの姿はなく、暫し一人で観ておったのですが、
EOS_4761
その間にマーティンの2打席連続となる超特大の一発が飛び出して、点差は2点に拡がりました。

一方のBs攻撃陣。
EOS_4740EOS_4887
EOS_4865EOS_4801
2回の猛攻は幻か?と言いたくなるくらい、3回以降はM先発・小島の前に為す術なく凡打の山を築くばかり。


点差2点のまま、終盤戦に突入します。
7回表が終わった頃合いで、Mさんが翌日の仕事の関係で中座したため以降はいつものぼっち観戦に。

すると7回裏。
二死2塁の場面で、3番手・吉田一将の暴投をキャッチャー・松井雅人が見失い、
EOS_4945
一挙にホームを突かれるという手痛いミスが出ます。

8連敗中のチームって、やっぱりこういう負の連鎖が起こりやすいんでしょうかねぇ…?


で、直後の8回表。
一死から、福田の打席で「気合いを入れろ福田!」のスリーコールが飛びます。
チームキャプテンへの叱咤だったのかどうかは解りませんが、全打席凡退というわけでもない(6回の第3打席でヒット)のに「なんで?」と思ったところ、

EOS_4974
福田の意地の一発!

EOS_4979EOS_4989
EOS_5010
ライトのホームランラグーンに飛び込む2号ソロが飛び出して再び2点差に迫りますが、反撃もここまで。

EOS_5105
最後はMのクローザー・益田に抑えられてゲームセット。
EOS_5196
とうとう9連敗となってしまいました。

これがBsの千葉最終戦。
EOS_5201
こんな試合を見せられた後故に、恒例のレフトスタンドへの挨拶へ向かうナインが随分ちんたら歩いている姿を見て、思わず「ちゃっちゃと歩け!!」と吠えたくなったのですが、ここは我慢。

EOS_5207EOS_5220
EOS_5225EOS_5228
EOS_5246
代わりに、レフトスタンド→ライトスタンドへの挨拶を終えたナインがベンチに下がって来るタイミングで、「明けない夜はない!」と吠えときました。



EOS_5263
それにしてもねぇ、マリーンズと相性が良い割に、負け試合を観させられ過ぎているような気がしてねぇ…。(改めて調べてみましたが、今季マリンのBs戦6敗のうち4つを現地観戦していましたわw)


【今季Bs観戦成績】12戦 4勝7敗1分 勝率.364
 (うち1軍戦: 11戦 4勝6敗1分 勝率.400)