EOS_9272
8月23日 ZOZOマリンスタジアム 27,889人
19回戦 M13勝6敗
H|000 000 000=0
M|010 000 02X=3
【勝】ボルシンガー 4勝 4敗 0S
【S】益   田 3勝 4敗 21S
【敗】千   賀 11勝 6敗 0S
◆本塁打
M:井上 21号2ラン(8回/千賀)

直近で色々あり過ぎて正直気が滅入りつつあったので、気分転換というか現実逃避というか…丁度TEAM26特典の招待券が残っていたもんで、マリンに足を運ぶことしたのですが、着いた途端に大粒の雨w

夕方には天候は回復するような予報でしたが、まともな雨装備をしてなかったこともあって、
EOS_9289
EOS_9296EOS_9329
EOS_9338
席は屋根付きの2階席を選択したのでした。

EOS_9355EOS_9385
先発はMボルシンガーにH千賀。
投手戦が予想される中、1回の表裏の攻撃を見届けて、コンコースへと向かいます。


フロア4にいたのはリーンちゃん。
「今日も1人?」「マリーンズのユニは?」といういつもの質問に、「ユニはどっかにある(※実は本宅にあります)」「相方は別の用事があるんで、今日は捨てられたw」なんて回答をしたところ、
EOS_9448
どうしたどうした?と慌てふためくリーンちゃん。(←たまにこういう優しい?ところがあるんですよね)
んで、「最近色々あり過ぎて疲れたから、今日は元気貰いに来た。」と伝えたところ、にゃんにゃん棒で頭・肩・腰をポンポンと。
EOS_9455
流石に「闘魂注入」はなかったですが、ちょこっと元気を貰ってきました。

フロア2に降り、ズー様グリのタイミングを窺っていたら、
EOS_9461
レアードのタイムリーでMが先制。
この写真を撮ってたところ、後ろからズー様がやって来てグータッチ。
EOS_9463EOS_9467
そして、「今日のなぞなぞ」を出してくるなど、珍しく普通のグリでした(笑)
…本ブログ的には少々面白味ありませんがw

別にインスタ映えを狙ったわけでもないのですが(…てか、そもそもInstagramにアップしてないしw)、
EOS_9468
買ってきた甘いものの画像を収め、スタンドに戻ります。
余談ですが、左の千葉プリンソフト(500円)、結構美味いです。

試合の方は、両軍幾度となくチャンスを作るも決定打が出ず、1-0のまま膠着。

5回裏終了後の花火が中止となり、
EOS_9630EOS_9633
EOS_9644EOS_9648
花火を観る気満々だったマー様が駄々をこねるなか、「One Night Carnival/氣志團」が場内に流れます。

EOS_9668EOS_9683
EOS_9698
EOS_9716EOS_9727
ズー様はズー様で、こなつお姉さんに絡みまくってるしw

今年のマリーンズ、やけにこの曲を推しまくってますが、調べてみたら初出は2002年(※メジャーデビュー盤)だったんですねぇ。道理で齢を取るわけだ。


後半に突入しますが、一向に点の入る気配はなし。
両投手の投げ合いが続きます。

先にマウンドを降りたのはボルシンガー。
EOS_9925
8回表のマウンドを東妻に譲りますが、その東妻がピリッとせず、
EOS_9961
一死1・2塁というピンチを招いてしまいます。
EOS_9967
クリーンアップを迎えるところで同じ右の東條にスイッチ。ここは思い切った決断だったと思います。
その東條、ベンチの期待に応えて
EOS_0010EOS_0011
EOS_0012
見事に後続を封じました。

EOS_0004
…千賀はどんな気持ちで見守っていたんでしょうかね?


EOS_0018
ということで、8回裏のマウンドも引き続き千賀。
EOS_0034EOS_0036
流石にちょっと疲れてきたのか、先頭の角中に四球を与え、犠打で一死2塁としてしまいます。

EOS_0063
打席に向かうは井上晴哉。
フルカウントからの6球目を

EOS_0066
流して
EOS_0070
ライトスタンドへ!!

EOS_0098
欲しかった追加点がとうとう入りました!

EOS_0124
ここで千賀はお役御免。
好投報われず、無念の降板となりました。

EOS_0228
最後は益田がきっちり締めてゲームセット。
点差の割には3時間半越えの長いゲームとなりました。

そして
EOS_0267EOS_0272
「WE ARE」からの
EOS_0325
「マリンに集う我等/MMJP」。

…前回も思いましたけど、この流れ、反則やわ。
個人的に大好きな曲というのもありますけど…ズルいよw


ま、そんなわけで
EOS_0362
ヒーローインタビューまではしっかり聞きましたが、流石に「お見送リーン」の時間まで待つ時間的余裕はなかったので、そのまま球場を後にしたのでした。