IMG_0254
7月4日 京セラドーム大阪 18,697人
12回戦 B7勝5敗
M|000 020 000=2
B|110 020 00X=4
【勝】田   嶋 2勝 0敗 0S
【S】ディクソン 1勝 0敗 4S
【敗】小   島 0勝 2敗 0S
◆本塁打
B:西村 1号ソロ(2回/小島)

東京都内での出張業務の後、マリーンズ県には戻らず新幹線に飛び乗ります。
験担ぎに車内で「黒いロッテ」を食したところ、京セラに着いた途端に
IMG_0284
福田のエラーをきっかけに(?)先発・田嶋のコントロールが乱れまくり、
IMG_0285IMG_0286
押し出しと清田の犠飛で同点に追いつかれるという状況。

完全にフラグを立ててしまったかと思いました。

しかし、交流戦以降打線の調子が上がっているBs打線。
「田嶋に勝ち星を」と奮起したかどうかは知りませんが、若月のヒットを足がかりに一死2塁のチャンスを作ると、
IMG_0281FullSizeRender
福田のタイムリースリーベースで突き放し、
IMG_0283
さらに吉田正尚のタイムリーでもう一点。

…いつの間に「取られたらすぐ取り返す」なんていう高等なことが出来るようになったんでしょうか!

この2点を
IMG_0270
エップラー
IMG_0280
比嘉
IMG_0279
海田と繋ぎ、
IMG_0271
最後はディクソン。
加藤大輔の頃から続く「劇場型ストッパー」の系譜を断ち切るような(?)快投できっちり締めて
IMG_0272
ゲームセット。

IMG_0273
久々に胃をキリキリさせることなく、安心して最後まで観られたゲームでした。

ヒーローインタビューは、先制打を含む2打点の吉田正尚に、2回にソロ弾を放った西村、そして決勝タイムリーの福田が呼ばれました。

IMG_0262
7月の得点圏打率が10割というインタビュアーの問いに「これまで打てていなかったから、ここから上げていきたい」という正尚、
IMG_0289
「生涯に一度あるかないかという一打だったので、次も打てるように頑張る」という西村。
IMG_0290
そして「自分のエラーから失点してしまったので、なんとか田嶋に勝ち星を付けられて良かった」という福田。
前半戦の貧打の借りは、これからしっかり返していってくださいよ!!

IMG_0261IMG_0260
で、福田のインタビューの最中に幾度となく左側をチラチラ気にする正尚。

IMG_0288
「仕込み」が思いっきりバレてまんがなw

IMG_0263
インタビューの締めの「Bポーズ」を決めた瞬間に
IMG_0264
IMG_0265IMG_0266
襲 撃 。
ここ最近のお約束となっている、ウォーターシャワーの洗礼。

IMG_0267
自ら掛けるスタイルもあるようですがwww

IMG_0292IMG_0291
すっかりズブ濡れになった三人。
IMG_0276
ライトスタンドへ挨拶に向かいますが、いつもなら選手の応援歌で迎えるところ、チャンステーマ「欲球根性〜河内のオッさんの丑〜」が鳴り響きます。

間違いなく
この騒動に対するBs関西応援団一同の見解のアピールだとは思うのですが、執拗なまでの「河内のオッさん」推しには笑うしかありませんでした…「お前」というフレーズが入ってることもありますが、そもそもこの曲、決して「お上品」な歌詞ではないですからねw
(歌詞はこちらからどうぞ。)

IMG_0268IMG_0269
そして、場内に流れるBsGの「勝ちSKY」に合わせて
IMG_0258IMG_0259
ヒーロー達は場内一周。
IMG_0257
ブルベルも、BsGの振り付けで踊るようになったんですね。

IMG_0278IMG_0277
ブルベルとBsGの面々が和気藹々とやっている様子を見て、女王様然としたBsGデビュー当時の扱いからしたら考えられない姿に「よくここまで“打ち解けた”よなぁ〜」と一人感慨深く思っていたのですが、

IMG_0274IMG_0275
ブルくん。

IMG_0256
…実にうらやまけしからん。



【今季Bs観戦成績】8戦 4勝3敗1分 勝率.571