さて、現実逃避の暴走劇場はまだまだ続きます。


え、何が「現実逃避」かって?


某在阪パ球団が、今年もまたGWの恒例行事を絶賛開催中とか、知りませんよ(爆)


で、本題。

IMG_8471
チアチーム・「diana(ディアーナ)」の話を。

「交流」という名の“他流試合”を行う、数少ない球団お抱えチアチームでもあります。


IMG_8442IMG_8469
IMG_8456IMG_8486IMG_8521
IMG_8498IMG_8473
ま、そもそもプロ野球に専属チアチームが必要なのか?という議論もあるでしょうが、今や12球団の中でお抱えチアチームを持っていない方が少数派(CとTのみ)ですから、年々存在意義は認められてきているのではないかと、勝手に思っています。

そのチアチームの作り方にしても、芸能プロダクションに外注する方法(GのTeam VenusやSwallows Wingsなど)と、自前で育成する方法(チアドラゴンズ、M☆Splash!、Bs Dreamsなど)の二通りあるみたいですが、dianaは間違いなく後者でしょうね。


ワタクシが個人的に思うところなんですが、後者は踊り以外にも色々出番が設定されているように思います。

dianaの場合… 

IMG_8452IMG_8455IMG_8388
彼らのアテンドに付く(球団職員の専属アテンダントもおりますので、補佐役みたいなもんですが)のは勿論、

私設応援団作成の応援歌の歌詞カード配りや、

DSC03797
はたまたこんな事まで。

実は、お願いして腕だけ撮らせてもらったんですが、全身も撮らせてもらえばよかった…と後悔してもAfter the Carnival.(爆)

それはさておき、これは一体何かって?

お姉さんに「これ何ですか?」と聞いてみました。

そしたら、「ケータイをタッチしてみてください」というお返事。
…タッチしていいのはあくまでもケータイだけで、お姉さんへのタッチは厳禁です(←当たり前だw)

とはいえ、おサイフケータイは非接触型ICですので、別にタッチしなくてもデータ飛ぶんですがねぇ(笑)

まあ、それはさておき。
ケータイを端末にかざすと、「シャリーン!」だか「ピローン!」だか「ワオン!」だか…音は忘れましたが、何かしらの反応がありました。

で、ケータイを開けると、
DSC03798
こんなん出ました。

表示に従い、「詳細」を押してみると…

DSC03802
寺原が出ました。

「デジタルトレーディングカード」だそうです。

…絶対、このトレーディングカード目当てではなく、お姉ちゃん目当てでケータイかざす輩がいるんやろなぁ…(苦笑)

そんな危険wも省みず、健気に仕事するdianaの面々。
これだけかと思いきや、彼女達の仕事はまだあります。


IMG_8548
IMG_8552IMG_8544
IMG_8554-a
オープニングアクトや、

IMG_8679
「BayStars Bazooka」のお手伝いに、

IMG_8752
IMG_8803
IMG_8746
5回裏終了時やラッキーセブンのダンスは云うまでもなく、


ベイスターズの攻撃時には内野スタンドにやってきて
IMG_8620IMG_8698
IMG_8684
ライトに陣取る私設応援団のリードに合わせた「応援の煽り」まで。

ただ煽るだけではなく、選手の応援歌やチャンステーマまでもしっかり歌っていたのは驚きました。

そこまでやったら、完全に応援団やがな!

…と、近くに座っていたおっちゃんが言ってました。

(まあ、今年から一部メンバーがライトに陣取り、ホンマに“応援団”になったM☆Splash!の例もありますけどね)


正直、dianaへの「主観に基づく注目度」は非常に薄かったのですが、このアクトの数々を目の当たりにして、見方が少し変わりました。

彼女達、ホンマ働きもんですわ。

ハマスタに行く楽しみ(※決して「愉しみ」ではないw)が、ひとつ増えましたね。