IMG_5153
6月19日 横浜スタジアム 21,463人
3回戦 DB1勝2敗
E|102 001 030=7
DB| 001 000 000=1
【勝】古  川 3勝 1敗 0S
【敗】バリオス 2勝 3敗 0S
◆本塁打
E:茂木4号3ラン(8回/武藤)

IMG_5133
梨田監督の辞任を受けて急遽後を継いだ、平石監督代行(何気にイーグルス初の生え抜き指揮官ですね)の就任2戦目となるこの試合。
オーダーを監督が組んでないという噂もありますが、ともあれ真価を問われる一戦。
IMG_5216
先発のマウンドには、この交流戦からローテーションに入った5年目の古川が登ります。
IMG_5155
対するベイスターズは、かつてホークスに在籍していたバリオス。

初回、いきなり試合が動きます。

IMG_5159
先頭の田中和基が内野安打で出塁し、盗塁と進塁打で1死三塁としたところで、島内のセカンドゴロで田中が本塁突入。
IMG_5183
タッチをかいくぐって1点を先制します。

3回には二死3塁から
IMG_5369
島内のタイムリーツーベースと
IMG_5385
IMG_5387IMG_5391
IMG_5394
今江のレフト前タイムリーで2点を加え、試合を優位に進めます。

するとその裏。
IMG_5461
IMG_5470
ベイスターズも神里のタイムリーツーベースで1点を返します。

いきなり流れをぶった切りますが、
IMG_5522IMG_5551
IMG_5415-aIMG_5420IMG_5433IMG_5590IMG_5593
IMG_5731IMG_5701
dianaの面々、イニング間で休むことなく出番をこなすのには感服します。
その昔、ナゴヤドームでチアドラが休みなく動き回っているのを観たことがありますが、dianaも負けず劣らずの働きっぷり。(そういえば、かつてはボールガールもやってましたね)

IMG_5728
そして、「ハッピースター☆ダンス」明けの6回。

IMG_5754
DBはバリオスから平田にスイッチ。

余談ですが、ベイスターズのアルファベット略記を「B」と書く人が最近増えていますが、ブレーブス派のワタクシからしたら違和感しかないんですよね。ま、それを言ったら、諸事情はあれどバファローズを「Bs」と略すのはどうなんだ、という話になってきたりもしますけど…。
そもそも、1993年のベイスターズ改称時に略記を「BS」ではなく「YB」にしたのが事をややこしくしたような気がせんでもなく。(その時はその時でBWとBuがありましたから、「三つ目のB」を避けたかったという理由もあるかもしれませんけどね。でも後年、S〔スワローズ〕とSR〔湘南シーレックス〕とSK〔サーパス神戸〕という「3つのS」が乱立するんですがw)
まあ、NPBの公式略記が「DB」である以上、ワタクシはDBで通しますよ、という話でした。

どうでもいい独り言はさておき。

その平田、代わりっぱなを捉えられ、二死2・3塁のピンチを招きます。
IMG_5790
ここでまたしても田中が、この日4本目のヒットにして初めて外野まで飛ぶタイムリーを放ち、さらに1点を追加。

一方のDB。
IMG_5819IMG_5827
IMG_5847
こっちのバズーカは豪快にぶっ放すのに、
IMG_5863IMG_5895
肝心の打線は不発弾のオンパレード。

7回裏。
IMG_5978
一死1塁の場面で、怪我でスタメンを外れていた筒香が代打で出てくると、この日一番の大歓声が場内を包みます。
IMG_5986
しかし、サードゴロ併殺に倒れ、歓声は一瞬にして溜息へ。

直後の8回表。
二死2・3塁から
IMG_6047
IMG_6048IMG_6059
茂木の3ランが飛び出して、これで勝負あり。

IMG_6208
最後はハーマンが締めてゲームセット。
IMG_6221
…それにしてもハーマンのデカいことデカいこと。

試合はEの快勝に終わりましたが、ブログの内容は完全に「野球、時々チアリーダー」になってますな(^^;)


ということで看板倒れにならんよう、内容構成上挟めなかったマスコットたちの画像をダダ貼りして終わりにしましょう。


IMG_4984IMG_5065
IMG_5081IMG_5090
IMG_5094
貰ったサインをドヤ顔で見せてるのは解るにしても、なんでまたよりによって栗原健太コーチ?

…人選シブ過ぎwww