IMG_5622
5月18日 ZOZOマリンスタジアム 18,084人
5回戦 M1勝4敗
H|110 000 000=2
M|200 010 00X=3
【勝】涌 井 4勝 3敗 0S
【S】 内  1勝 2敗 6S
【敗】東 浜 1勝 4敗 0S

決してBs戦の日取りを間違えた(※前日の17日に開催)わけではありません。
折角の機会ですから、取れるネタは取ったろか、という狙いがあったのは確かです。
しかし、(早着は想定していましたが)予定外の遅延があったため、ネタを取れるどうかという不安を抱えての球場入りとなりました。

19時30分。
場内に入ると、3回表が終了した頃合いでして、Dゲート横でチーバくんのグリーティングが行われておりました。

となると、3キャラのグリも間に合うかな?ということで場内を捜索。
ズー様が1階1塁側、マー様が撮影会ということで、リーンちゃんは2階かライトかな?と思って2階を探しに行きますが、その姿を見つける事は出来ず。

2階から降りてきたところで、フリーグリをやっていたズー様に遭遇…と思ったら、ご丁寧に顔を背けて来るではありませんか。
そんなズー様に「いま、台湾から戻ってきました!」とパスポートをちらつかせると…
IMG_5614
奪いやがったwww

そして、
IMG_5619
ページをペラペラめくってパスポートチェック。
「それ、超個人情報なんだけど〜!」とズー様にツッコミを入れたのは
IMG_5758-a
M☆Splash!!の結菜さん。
同じくアテンドに付いていた、台湾好きで知られるみわさんに「台湾行ってたんですか?」と聞かれたもんで、「昨日は新莊で一昨日は桃園行ってました」なんて話をしたら…軽く引かれましたw

しかし、結菜さんは「小鹿(xiao lu)の写真ないですか?」と、しょーもないオッサンの戯言に食いついてきます。
前述の通り、マー様へのネタ用に散々撮り倒してきたのがありますもんで、カメラ内の画像の検索を掛けるものの、こんな時に限ってなかなか出てこないんですよね。(この時点で3,200枚ほど撮ってましたんでw)
で、
IMG_3165
漸く出てきた画像を結菜さんに見てもらうと

「小鹿には会いました? 今度会ったら『今年こそは絶対に(桃園に)行くから!』って伝えといてくださいね!」

とのお言葉。


…?

文字に起こすと色々ツッコミどころ満載ですが、咄嗟には気づかなかったもんで、
「次いつ行くか判りませんけど…?」と返すのが精一杯。
でも結菜さん、「小鹿とEli(倪暄)とは、LINEしてるんですよ!」という意外なカミングアウトで返してきます。

IMG_3833
〔因みにEli(倪暄)さんはこちら。今季のLamigirlsのリーダーです。〕

…連絡先知っとるんやったら、そっちで連絡した方が早いんちゃうん?

仮に今シーズン中にもう一回桃園に行くことがあったとしても、相方がいない限り小鹿さんに直接声も掛けられませんしねぇ。

4回裏終了後の「パッション・オブ・ザ・ファン」の出番に備えて、スタンド内に消えていきましたが…ホンマ結菜さん、おもろい御方です。


その後、まだ列に余裕のあったマー様と「くすりの福太郎」のマスコット・ふくちゃんとの撮影会に参戦し、マー様にはしっかりどつかれてきたのですが、そんなコントをやっていたらスタンドに入るのをすっかり忘れておりましてw

席について荷物を降ろした時には既に4回裏に突入しておりました。

IMG_5650IMG_5626
先発はM涌井にH東浜で、丁度膠着状態となっているタイミング。

ならばということで、小腹が空いたこともあって飯を買いに行ったのですが、飯を食している間に中村奨吾が勝ち越しのタイムリーツーベースを放つではありませんか。

…そんなわけで肝心の写真がございません(苦笑)

んで、1点リードで5回終了。
例によって花火の時間となりますが、
IMG_5774IMG_5776
IMG_5777IMG_5779
IMG_5790IMG_5792
IMG_5816IMG_5817
いつものようにカメラはグラウンド方向です(笑)

追加点の欲しいマリーンズ。
6回には二死から荻野貴司がヒットで出塁し、
IMG_5903
続く藤岡裕大のセンター前ヒットで
IMG_5907IMG_5910
IMG_5917IMG_5920
IMG_5922
一気に本塁を突きますが…

IMG_5927
アウトぉ〜!
惜しくも追加点はならず。

IMG_5998IMG_6010
7回は両チーム無得点。

8回表。
IMG_6058
Mは涌井から大谷にスイッチ。逃げ切り体制を図ります。
IMG_6087
しかし、一死からデスパイネに四球を与えてしまいます。
1点勝負ということで、代走に城所を投入したホークス。
IMG_6098
松田が倒れ二死となり、続くは福田。
IMG_6126
大谷の投じたシュートをライトへ弾き返し、
IMG_6130IMG_6132IMG_6134IMG_6136
IMG_6138
今度は城所が本塁突入!

IMG_6145
アウトぉ〜!!
惜しくも同点とはならず。

そして9回表のマウンドには内。
IMG_6191
前日、抑えに失敗している中での登板となりましたが…

IMG_6213
安打と犠打で同点のランナーを2塁に置いてしまいます。
IMG_6223
続く代打・グラシアルは三振に斬りますが、続く中村晃は
IMG_6234
申告敬遠。
…時間短縮とはいえ、やっぱりこのシステム、なんか間抜けです。

そして迎えるは今宮。
IMG_6256
二死1・2塁と、長打が出れば試合がひっくり返る局面でしたが、ライトフライに倒れて試合終了。

IMG_6265IMG_6268
IMG_6285-a
何とか1点を守り切りました。


IMG_6322
決勝打の中村奨吾を先頭に、いつもの儀式が始まります。

IMG_6325
IMG_6347IMG_6353
今年のLamigoのスローガンが「WE ARE LAMIGO」なんですが、やっぱり「WE ARE」の本家はこちらですね。

んで、困ったことが。
ここまで、リーンちゃんには会えておりません。
挨拶をしとかないと後々厄介かな?なんて思ってはおりました。
しかし、あとは試合終了後のお見送りぐらいしか会う機会がないのですが、当然この後ヒーローインタビューがあって、諸々のセレモニーがあって、最後に万歳三唱があって…軽く見積もってもゲートに出てくるまでに30分は要します。

この時点で時間は21時45分。
ファイターズ特区の本宅に帰れば良かったんでしょうが、翌日は仕事ということもあって、ベイスターズ県のセカンドハウスに戻る必要があり、終電との戦いがじわりじわりと始まっていたのですよ。

流石に台湾からの長旅疲れもありますもんで、ここはネタより現実を優先することにしまして、ヒーローインタビューを見届けることなく、球場を後にしたのでした。


…現実を取った結果がこの後どうなるかは、知る由もありません(^_^;)