IMG_2833
10月7日 京セラドーム大阪 27,462人
25回戦 Bs8勝16敗1分
E|000 002 005=7
Bs|000 000 000=0
【勝】藤 平 3勝 4敗 0S
【敗】山 岡 8勝 11敗 0S


本当なら「楽天で始まり楽天で終わるシーズン」の筈でしたが、マリンの1試合が流れたため、シーズン最終戦は2日後(10/9)へとずれ込みました。
流石に急遽のことですので業務調整がつかず、この日の観戦が個人的には今季最終戦ということになりました。

で、試合前。
本拠地最終戦ということもあってか、
IMG_2859IMG_2870
BsGのオープニングアクトが「SKY(BsG Ver.)/Bs Girls」という珍しい選曲。
IMG_2886IMG_2906
IMG_2919-a
しかも、ブルベルも一緒に踊るという嬉しい演出でした。
続いて、
IMG_2926
マレーロのNPB10万号本塁打の表彰式。
IMG_2971-a
それにしても、初出場の「第0号本塁打」に始まり、マレーロ絡みの節目に良く立ち会います。
10万号当日の記事にも書きましたが、踏み忘れと打ち直しと10万号を全て現地で観る(※第1号はコンコースのモニターでしたが)ことになるとは思いもしませんでした。

ということで、試合本編へ。
IMG_3038IMG_3068
先発はBs山岡にE藤平という、16年のドラ1同士の投げ合いで始まります。

IMG_3048
山岡は序盤から安定せず、ほぼ毎回走者を抱えての苦しいピッチング。
IMG_3099IMG_3138
対して藤平は、快調に凡打の山を築いていきます。

ということで?、足は自然とコンコースへ。

ベルを訪ねて約半周。何とかその姿を見つけたは良いのですが…
ワタクシの顔を見ると同時に、腹パンかましてきます。(一応、球界のアイドルということになってるんですけどねぇw)
んで「今シーズンもお疲れ様でした。」と改めて挨拶をして、「ファン感行かれへんから、今シーズンこれが最後なんよ。」と切り出したところ、ベルの態度が一変。
「あ〜ん?」とメンチを切ったと思ったら、タコ殴り。
殴るだけにとどまらず、帽子の鍔で頭をどついてくるし…衆人環視の中、公開処刑を喰らってしまいました。
IMG_3192
IMG_3198IMG_3206IMG_3214
一通りグリーティングが終わった後は撮影会。
IMG_3236
そしていつもの構図でお別れです。


IMG_3305
グラウンド整備明けの6回。
先頭の島内にヒットを許し、続く聖沢に四球を与えて無死1・2塁のピンチを迎えます。
山岡がここまで投じた球数は121球。
IMG_3331
流石にここが限界ということで、岸田にスイッチ。
しかし、その岸田も犠打の後、足立にタイムリースリーベースを許し、
IMG_3342
遂に均衡が破れました。

その後、継投で何とか凌いできたBsですが、9回、遂に緊張の糸が切れてしまいました。
IMG_3589IMG_3592
出てくるピッチャーが悉く打たれて5失点。
開幕2戦目のリプレイを観ているかのようで、最後の最後までやってることが変わらんことを露呈する結果となってしまいました。

IMG_3634
その裏は反撃の“は”の字もなく、あっさり試合終了。

本拠地最終戦ということで、シーズン終了の挨拶が行われます。
IMG_3650
IMG_3658IMG_3665
福良監督への辛辣な罵声が飛び交うかと思ったら、罵声を飛ばしたのはごく一部で、大多数のファンはナインに暖かい拍手を送っていました。

IMG_3683
なんで皆、そんなに優しいのよ…?

この時点で既にシーズン4位は確定していましたが、それはあくまでも下位の2チームの状態が悪すぎただけの話。
本当に、この体たらくは猛省してもらわんと困りますよ。


…とかなんとか言いつつも、また来年の清武で期待感に騙されてしまうんだろうなぁ、きっとw


【今季Bs観戦成績】 23戦 9勝14敗 勝率.391