IMG_7800
2月11日 石垣市中央運動公園野球場 約1,500人(※キャンプ訪問者公式発表:3,500人)
アジアゲートウェイ交流戦1回戦 LM1勝
LM|002 000 035=10
CLM|000 030 100=4
【勝】游宗儒
【敗】 原
◆本塁打
LM:林政億2ラン(3回/大嶺祐)、王柏融ソロ(8回/原)、王柏融2ラン(9回/黒沢)
CLM:平沢ソロ(5回/林樺慶)、三木ソロ(7回/鄭佳銘)


IMG_7805IMG_7890
当然の如く、スタメンにはご当地の大嶺兄弟が名を連ねます。
一方のLamigoのスタメン、ワタクシが知っている選手は「4割男」の王柏融、かつてホークスで投げていた陽耀勲ぐらいでして、大半が初見の選手。
しかしながら、応援席に入れなかった日本人のLamigoファンの方々は、ごくごく普通に応援曲に合わせてチャントや振りを入れています。どの世界にも極める方というのはいらっしゃるもんですね。

で、今回着用のLamigoのプレシーズン専用ユニフォームというのが、バックネームがニックネームになっているもんだからさあ大変。
何が大変かって、選手名覚えられないんですわ(苦笑)

IMG_7899
王柏融の「大王」や
IMG_7963
陽耀勲の「小勲肝」というのはまだいいとして、
IMG_7976
「誰是大炮」(劉時豪)やら
IMG_8026
「正義使者」(林政億)に至っては、もう何のこっちゃらという世界。

で、3回。
IMG_8028
IMG_8031IMG_8049
その「正義使者」がレフトスタンドに叩き込んで、Lamigoが2点を先制します。

5回裏。
IMG_8147
平沢のこの一撃が
IMG_8148-a
ライトフライと思いきや、スタンドに入っており…完全にライト陽耀勲の動きに騙されました(苦笑)
このソロ弾で反撃の狼煙を上げると、連打で無死1・3塁のチャンスを作りますが、相次ぐ走塁ミスで2死3塁に。
IMG_8185
しかし、大嶺翔太が兄の失点を帳消しにするライト前タイムリーを放ち同点に追いつくと、さらに暴投で2死3塁に。
IMG_8213
IMG_8215IMG_8217
そして高濱がセンター前にタイムリーを放ち、逆転に成功したところで前半戦終了。

…長くなりそうなので、一旦切ります。