さて、龍陽路から再び市街を目指し、降り立ったのは
IMG_4506
昨晩の舞台の川向こうの浦東。地下鉄の駅でいうと2号線の「陸家嘴」站が最寄りになります。
画像の東方明珠塔に登ってみようかと思ったのですが、この手のランドマークの展望台は値段も高いというのが世の常にしてほぼ全世界共通。流石にトータルで380元(≒6,460円)も払ってまで登る気にはなれず、下から眺めるのみに止めておきました。


その後、地下鉄で川を越え、上海のメインストリート(ということになっている)・南京東路へ。
IMG_4510IMG_1498
南京東路站の駅ビルの地下1階の麺屋さんで昼飯にして、食後のデザートを…と思ったら、すぐ上の階に
IMG_4509
香港のスイーツの名店「許留山」がありました。
ここのマンゴーのデザートが絶品でして、香港に行った際には必ず寄る店なのですが…

誰一人、客がおりません。

なんか、嫌な予感がしたのです。

実は前年、台湾に行った際にこんなことがありました。
IMG_0297IMG_0296
香港の世界最安値のミシュラン掲載店・「添好運」の支店が台北駅前にあり、これで台湾の朝飯には苦労しないで済む!と思った矢先。
添好運名物のチャーシューパイナップルパンこと「酥皮焗叉焼包」を頼んでみたら、
IMG_0324
見た目同じで
IMG_0326
中、別物!
なんてことがありまして。
看板は同じなのに、見事にパチモンを掴まされてしまったのです。
因みにこの時は、怒りのあまりに「南北楼」に行ったその足でそのまま香港駅ビルの添好運に突撃して、
IMG_0570
口直しをしたんですけどね(笑)
そんなことがあったもんだから、またパチモン掴まされるのか?と正直思ったんですよ。
恐る恐るカウンターにいたお姐ちゃんにオーダーを出し(…勿論相方が、ですが)、待つこと暫し。
IMG_1502
やってきました。
見た目は
IMG_0532IMG_0533
香港のものとそんなに変わりありません。(※頼んだ商品がそもそも違いますけど)
で、恐る恐るスプーンで掬い口に運ぶと…

あ、美味い。

パチモン王国の大陸にしては珍しく?看板に偽りはありませんでした。

恐らく客がいなかったのは、11月という時期と、人民はあまり率先して冷たいものを口にしないという文化の影響なのかもしれませんね。

ということで、これが今回最後の大陸メシとなり、ちょろっと土産を物色した後、いよいよ帰国の途へ。

…あ、当初予定より1本増えますが、ご容赦くだされ。