迎えた9月3日。

などという悩ましい問題を抱えたまま、

伊丹から十三経由で三宮へ。(因みに画像は、阪急十三駅構内にある「阪急そば若菜」の名物・ポテト蕎麦とオム丼です。)

ブレーブス復刻の3日間、復刻グッズ¥5,000以上購入者対象のレジェンドOBのサイン会(各日抽選50名)が催されることもあって、三宮のB-WAVEでオリックス・ブレーブスのレプリカユニを購入し、何とか体裁を整えました。

三宮から地下鉄で約20分。総合運動公園の駅に降り立つと、意外にもオリックス・ブレーブスのユニは少数派。周囲を見渡すと、Bsユニ各種に阪急ユニ、BWユニ、果てはBuユニまで…相変わらず統一性がありません(苦笑)

そして、Bsステージの幕が開きます。(実際は幕ないですけどねw)
IMG_6122
ブレーブスルック(←死語?)に身を包んだアシスタントMCたけみー(竹村美緒さん)と、
IMG_6126
MEGA STOPPERのDOMIさんの軽妙なトークで幕を開けます。
本日のイベントの紹介をしていくわけですが、メインイベントは「OBトークショー」。
早速トークショースタートということで、司会を
IMG_6137IMG_6145
フリーアナウンサーの大前一樹さんと、「K-岡田」こと「ますだおかだ」の岡田圭祐さんにスイッチ。
早速レジェンドを呼び入れます。

この日のゲストは
IMG_6177
ブレーブス黄金時代の扇の要・中沢伸二さんと、登場するなり
IMG_6201
「皆さんこんにちは。私が有名な山田です。」
と自ら言ってのけたw、不滅のサブマリンにして、現「阪急・オリックスOB会」会長の山田久志さん。

IMG_6214
プレス向けの写真撮影を終えて、いよいよ対談開始。
ちょうど山田さんが話そうとしたタイミングで、ひょこひょこ割って入るは、3年振りに帰ってきた(※参考記事はこちらから)ブレービー。
IMG_6227IMG_6231
「ちょうど会長が話そうとしてたところなのに〜」と岡田さんがブレービーの間の悪さにツッコミを入れたところ、それに被せるかのように
IMG_6253
「あれ、あんた。ちょっと小ちゃくなった?」

IMG_6236IMG_6243
山さん、そこ触れますかwww

ブレービーの現役時代は一貫して島野修さん(故人)がスーツアクターを務めた訳ですから、現世に甦ったブレービーの「内蔵」が島野さんである筈はなく。
でもそういえば、4年前の阪急ブレーブス復刻の際にも、山田さんは「島野さんではない」ブレービーと顔を合わせていますから…?
…ま、夢のない話はこの辺にしときましょか。
ということで、「ブレービーは加齢とともに背が縮んだ」(by大前さん)という結論に落ち着きましたw

IMG_6331IMG_6332
IMG_6435IMG_6378
現役時代は2歳上の中沢さんが山田さんを引っ張っていたようなイメージ(←あくまでも当時の幼稚園児が考えるレベル)がありました。
しかし、このトークショーは山田さんが10喋る間に中沢さんがやっと一言二言喋るような展開で、山田さんの独演会のような流れになりつつあったのですが、ちゃんと中沢さんを立てるのを忘れてはいません。
そんな中、「最近の投手はキャッチャーの構えたところに投げられない」と、進行役である筈の大前さんがさらっと毒を吐くなど、低迷するチームに対する話は避けられないところでしたが、
IMG_6440
「ファンの皆さんはもっと選手を野次ってほしい。」と山田さん。
曰く、「応援は嬉しいけれど、頑張れ頑張れだけではダメ。給料の高い人は野次の分も(給料に)含まれてるんだから。」と。
中沢さんも「もっと勝ちに執着してほしい」と檄を飛ばします。

流石にお二方とも解ってらっしゃる。
昨今は「罵声=野次」と捉えられがちですが、本当はそうではないんですよね。
仮にチャンスで凡退した選手に「アホー!」と言ったとしても、それは「期待の裏返し」なのであって、本当に罵っているわけではありませんから。
凡退した選手も悔しいわけですから(←そうでなかったら困りますw)、やはり次に繋げてほしいというところはありますよね。
(ただ、常々申している通り、聞いている他人が不快になるような発言は慎むべきですが。)
そして中沢さんの仰った「勝ちへの執着」、これが今のBsには欠けているように思います。
ランナーを出しても返せない、援護点をもらったそばから失点を重ねる…同じ光景を現地でいったい何度見たことやら。
…愚痴めいた話もこれくらいにしときましょか。

IMG_6458
で、最後に山田さんが「OBは陰の応援団。(ファンの)皆さんは表の応援団。苦しい時、上手くいかない時こそファンの力が必要。これからも応援をし続けていってほしい。」と締めて、
IMG_6459IMG_6463
トークショー終了となりました。


IMG_6466
続いて、毎度お馴染みのBsGのパフォーマンス。
IMG_6497IMG_6509
IMG_6555IMG_6570
IMG_6616
IMG_6668IMG_6735-a
IMG_6751IMG_6787
ブレーブスのレプリカユニを着て登場しますが、コスチュームとベースカラーが同じだけあって、そんなに違和感は感じませんでしたね。
以下余談ですが、当日に間に合わなかったブレーブスのプロモデル、今回は現役選手と監督・コーチという名入れの縛りがあり、オリジナル仕様が作れないようになってました。でも何故かBsGのメンバーとブルベルのユニは発注可能という謎仕様になっておりまして…誰か作った方はいるんでしょうか?(ブルベルに至っては、イベントにさえ出てこないというのにwww)

話戻して。
復刻に合わせて、オリックス・ブレーブスの2つの応援歌、「問題ないね。/オリックス・キッズ」と「青い稲妻/円広志」も用意されておりました。
IMG_6839IMG_6855
IMG_6877IMG_6878
IMG_6912IMG_6922
実は「青い稲妻」については、初めて聴く曲でありまして。
imageimage
歌詞自体は1990年発行の会報誌「BLUE THUNDER」(Vol.3 /6月号)に掲載されていたので知ってはいたのですが…こんな曲だったんかいな?(^^;) というのが正直な感想。
BsGのパフォーマンススタイルからすると、この曲で彼女らが踊るのはやっぱり無理がありましたね(苦笑)
ま、ないよりあった方がいいのは言うまでもないんですが。

IMG_6959-a
BsGの後はDOMIさんのアコースティックミニライブ。
IMG_6964IMG_6966
景気付けに一杯呷ってスタート。
雨予報だったこの日の天気。
少々雲行きは怪しくなりつつも、本降りになることはなくBs Stageは無事終了となりました。

いよいよ、プレイボールです。