IMG_0718
ということで、小籠包の名店・「鼎泰豊」に入ります。

まず手始めにビールを頼みますが…
IMG_0708
なんと大瓶!
元々酒は呑める方ではないですが、日本式に中瓶が来るのを想像してたらえらいことになっちゃいましたw
(※メニューにはサイズの記載がないのです。)
とりあえず苦しくなったら混ぜ物(コーラを入れてビアカクテル…「ディーゼル」というそうですね)にしたらええか、ということにして喉を潤しつつ食事が来るのを待ちます。
IMG_0710
まず、看板メニューの小籠包(10個でNTD200≒約750円)が来ました。

IMG_0055IMG_0056
実は昨年、香港の鼎泰豊に行ってたのですが、そこで食べたのより明らかに味が違いました!(…何せ、香港では小籠包の写真撮ってませんでしたからね(笑))
IMG_0711IMG_0712
排骨麺にA菜(レタスの一種)炒め、
IMG_0715IMG_0716
蝦仁焼賣(エビと豚肉の焼売)に煎餃(蝦肉…エビと豚肉の焼き餃子)、
IMG_0717IMG_0713
蝦肉蒸餃(エビと豚肉の蒸し餃子)と、ひたすら食い倒します。
面白いもので、昨年香港で感じなかった感動がここにはありました。
日本語も十分に通じる(※メニューのみならず伝票も日本語表記あり)ので、言葉のストレスも感じにくいのではないでしょうかね。
二人でこれだけ食べてNTD1,375(≒5,168円)ですから決して安くはないですが、値段以上の感動はありましたね。
こんだけ食い倒したにもかかわらず、甘いものは別腹ということで再びMTR2号線に乗り大安駅へ。

IMG_0725
こんな広告看板が駅のコンコースに出るくらいの有名店らしいのですが、
IMG_0726
台湾かき氷の「思慕昔」へ向かいます。

IMG_0727IMG_0729
台湾のかき氷といえばやはりマンゴーになるんでしょうが、ここは敢えて邪道を行くことに。

IMG_0730
苺にしました。
味は申し分なし♪ ただねぇ、量が半端ないのですよ。
IMG_0731
如何せん、丼ですから。2人でシェアして十分お釣りが来ます。
ひとりで平らげる自信はありませんね…f^_^;)

で、十二分に腹を満たした後は…

アテがなかったのです(苦笑)

時は16時。
台湾にいて「特段アテもない」というのも変な話なのですが、予定を消化してしまったものでねぇ…
台北101の展望台に登るにしても、あの入場料に尻込みして…というか、

「あれにあの金額払うなら、野球観た方がええやん!」

という話になりまして。

で、考えました。
・台湾戦…デーゲーム(@台中)かい!
・マエストリ先発のイタリア戦…ナイトゲームだけど斗六(台中より南)だから帰ってこれんわw
・日本-ベネズエラ@桃園…券は買えるやろけど、昨日と雰囲気は変わらんだろうしなぁ。それに帰りがしんどいし。
…因みに、ベネズエラ戦の先発は西くんでした。
本当のファンなら桃園に行くべきなんでしょうけど、基本偏屈者のワタクシは「台湾にいるのに和食を食べ続ける」ような状況があまり好きではなかったのです。

手詰まりになりかけたその時、もう一つ球場があったのを思い出しました。

「そうだ、天母行こう!」

天母なら、台北市内なのでそんなに移動時間も掛かりません。
ということで一旦台北駅近くのホテルに戻り、留守番をしていた望遠レンズを仕込み直して天母に向かうことにしました。

台北駅前の新光三越では、この日も台湾戦(対プエルトリコ)のPVを開催中。
IMG_0733IMG_0732
日曜の昼間の繁華街だけあって、ご覧の通り大盛況。

ちょうどタイブレークに突入した頃合いでして、
IMG_2090
点が入ればこの盛り上がり!
このまま最後まで見届けるかなとも思ったのですが、見届けてしまうと天母の試合開始に間に合わなくなるので、駅に通じる地下街へ潜ったのでした。