カビーのグリーティングは2周目に入ります。

IMG_6115-a
すると、コンコースでグリーティングをやっていたB様もスタンドに入ってきまして。カビーシートの前列に座っていたお客さんはB様のグリも同時に味わえるという、なかなかおいしい思いをされていました。(確率的には「偶然」の部類に入ると思いますが。)

さて、我々も色々とカビーと馬鹿話に興じていたのですが、
IMG_6138IMG_6142IMG_6154
2周目が終わるころには試合も4回裏まで進んでいました。

ファイターズの演出は5回からいろいろ忙しくなることもあって、ここでカビーは一旦退場。

その5回裏終了後。
IMG_6157
IMG_6159IMG_6165
毎度おなじみ、Y・M・C・Aのお時間。

IMG_6169
踊るファイターズガールの横で、黙々とグラウンド整備をしているキーパーさんたちがアレでコレで…というのが東京ドームのF戦の「名物」…というよりは最早「伝統行事」の域に達しているのではないかと勝手に思っている次第ですが、
IMG_6175IMG_6176
この日とて例外ではありませんでした。

IMG_6180IMG_6198
内外野の境界付近で踊っていたB様とポリーをセンター方向へ連れ出したかと思ったら、
IMG_6213IMG_6218
何故か戦いを挑むキーパーさん。
IMG_6224IMG_6237
B様も負けじと応酬し、
IMG_6252
最後は腕ひしぎ逆十字の掛け合い?でフィニッシュ。
IMG_6266
なんか、年を経るごとに訳の判らん方向に進んでいってますなwww

6回裏攻撃前。
IMG_6276IMG_6277IMG_6278
昨シーズンくらいまでは「ラッキーシックス」という表現を使っていましたが、流れる曲が「La La La FIGHTERS/福原美穂」というのは変わっていません。
IMG_6284IMG_6298IMG_6305
このセクションのポリーのダンスがまたキレッキレなんで、ソノ筋の人たちには結構な見せ場かもしれません。

さて、そうこうしているうちに、カビーが戻ってきました。
「これが最後です〜!」というカビーのお姉さんの声があり、3周目のグリーティングスタート。

流石に3周目ともなると普通はネタが尽きかけてくるのですが、その辺のマスコット弄りには一日の長がある相方。何を思ったか、カビーに質問攻めをかまします。(本人曰く「芸人殺しの『徹子の部屋』」をイメージしたとかしないとか…)

まずは、「ご近所にズーちゃんがいるけど、ズーちゃんとは仲良しなの?」
するとカビー、うんうんと頷きます。(実際に、2013年に京成バスのイベントで一緒になってますしね。)

で、相方、
「この人(=ワタクシ)ねぇ、ズーちゃんと写真を撮ろうとすると、顔を隠されちゃうんだよ」なんて要らんことを吹き込みまして。
IMG_6408
その証拠写真?が載っているこのブログをiPadで見せます。
すると、永遠の4歳児のスイッチが入ってしまったようで…
「カビーもやるですぅ」と
IMG_0032-a
この仕打ちwww

こんなアホ写真を数枚撮った後、さらに相方は質問を重ねてきます。
「マスコット界の女の子は皆可愛いけど、カビーちゃんは誰が一番好き?」

その問いに対するカビーの答えは
IMG_5942IMG_2284IMG_3404IMG_4873
1位 ポリーポラリス / 2位 バファローベル / 3位 ラッキー / 4位 クラッチーナ でございました。

それに対して相方、「全国津々浦々にいるんだねぇ。で、ご近所のリーンちゃんはどうなの?」と更にツッコミを入れると、
IMG_0895
「こわいです。」

「同じイースタンリーグ繋がりだと、つばみちゃんは?」
IMG_3857-a
「でぶはいやですぅ」

…結構好みがうるさいんですな、この子熊w

そんなやり取りをしつつ、相方とカビーのお姉さんが「マスコット合コンをしたら面白そうですね」なんて話をしていたら…
IMG_6406
「カビーがいちばんモテモテです」
と、このポーズw

…えらい強気やなぁ。

相方が「まずは一軍に上がらないとね」と話を振ると、
「おにちゃんをくびにしていちぐんにあがるです」だと。


…それだったら、ここで油を売っとらんとグラウンドに行きなさいなw


とは書いたものの、実はカビーが一軍戦ではグラウンドに出ない(出られない?)ことを逆手に取った企画なのかとも思ったり。
これだけじっくりマスコットと遊べる機会って、たぶん他ではないでしょう。
実際に、札幌ドームの「マスコットふれあいシート」に座ったことがあるというお客さんからは、「札幌よりも楽しかった!」という声が上がっていましたし。

来年度も企画されるか判りませんが、ぜひとも継続してほしいと思います。