そもそも来場自体は予告されてましたから、別に驚くことではないのですが、いざその姿を目の前にすると、違った意味でボルテージが上がってきます。


そう、そこにいたのは、
IMG_7425
マー様。


早速声を掛けると、「あ、来やがった…」と言わんばかりのジェスチャー。
…場所が石垣島なのに、そんなに驚かれなかったのは意外でしたが。

で、いつもの如く、マー様は自身のユニフォームの胸の「M」マークを指し、「今年はマリーンズを応援するのか?」と聞いてきます。
それに対して、Bsのホームユニを取り出して「んな、改宗するわけないやん!」と切り返したところ、「あー、駄目だこいつ」と頭を抱えます。

マー様をはじめとしたマリーンズのマスコットたちには、相方と含めて「2個イチ」で認識されていることもあって、ワタクシが単独参戦するときまって「連れはどうした?」と聞かれるのがお約束。
今回もやはり聞かれましたので、差し当たって「色々愛想尽かされた」と答えときました(笑)


ヨタ話はさておき。

開場前にグッズ売り場に現れたマー様。
ファンとの記念撮影に応じる傍ら、
IMG_7426
犬を喰う!?


ま、流石に鴎が犬を食べようもんなら、全世界を揺るがす大事件(?)になってしまいますからねww

IMG_7429-aIMG_7427
むしろ、犬がマー様に懐いていることの方が驚きだったりします。

ドアラ先生にしても、ポリーベルたそにしてもそうですが、マスコットと売店の組み合わせって、何故か不思議と合うんですよね。
勿論、ネタの宝庫という意味でありますが、マー様とて例外ではありませんでした。

IMG_7432-aIMG_7433-a
「さー、ガンガン売ってくせぇ。ボクは後ろで見てますから」と言ったかどうかは知りませんが、お兄さんを焚きつけた後、
IMG_7437-a
自身は金勘定を始め、最後には売上金の入った金庫をちょろまかそうとしておりましたww

ま、いつも通りといえばいつも通りなのかもしれませんが、いつもと違うのは場所。

キャンプは何年もやっていますが、非公式戦とはいえプロ球団同士の試合開催は石垣島初。
キャンプとはいろいろ勝手が違いますので、地元の方にはいろいろ慣れない部分があったことは容易に想像できます。
そんな中、
IMG_7520IMG_7540
グラウンド内で場を和ませるだけではなく、
IMG_7545IMG_7561
ゲストのエスコートをしたりと、その立ち回りは、「Mascot」の語義通り(=幸運をもたらすものとして身近に置いて大切にする人形・小動物など。※出典:「旺文社国語辞典」のものではなく、完全にチームスタッフのそれになっているような気がしましたね。

野球文化はあっても、エンターテイメントとしての「プロ野球LIVE」という文化のない地域だったからそう見えたのかもしれませんが…これについては、項を改めて触れたいと思います。


ということで、次は試合編。