自分でも金の使い方を間違ってるんではないかと、漸く(?)自覚してきた昨今でありますが、とにもかくにもステージの話から。

到着時点では、
IMG_2010IMG_2016
Bs Dreamsのステージが佳境に差し掛かってきたところでして、
IMG_2070
「SKY」と「Calling」の2曲は何とか観ることができました。

そして、
IMG_2088IMG_2090
チアドラゴンズ、シャオロン、ドアラが登場し、攻守交代…かと思いきや、いきなり記念撮影からスタート。

これまでにない斬新な(?)構成で、一瞬呆気にとられたんですが、気を取り直してカメラを構えます。

IMG_2140
ブルはシャオロンの尻尾に興味があるようで…
IMG_2142
って、食べもんちゃうし!www

ドアラ先生。
IMG_2099
相変わらず腰が低く、シャオロンとブルの影に隠れて様子を伺っていましたが、トータルバランスを考慮してか、右側に移り
IMG_2104
球界きっての人気マスコットの並びが実現しました。

IMG_2133-a
全体像はこんな感じ。

そして、
IMG_2147
マイクをバトンタッチして、ドラゴンズの番であります。
IMG_2164IMG_2182
IMG_2228IMG_2250
球界チアの先駆者だけあって、動きの一つ一つにキレがあるのが、素人目に見ても良く判ります。
シャオロンも、
IMG_2163
このガタイからキレッキレのダンスを見せてくれます。

一方、
IMG_2255
やる気があるんだかないんだか良く判らんドアラ先生は、童謡「ひげじいさん」にのせてチアドラ・本多里香リーダーに
IMG_2272IMG_2277
IMG_2287
公開セクハラ?(笑)

とまあ、緩急を使い分けるステージ展開でして、
IMG_2299
あっという間に終了のお時間。
途中からでもこれだけ楽しめるとは…ホンマ、タクシーすっ飛ばして来た甲斐がありました(笑)

そして、チケットを引き取り、開門を待ちます。