都内某所での出張業務が昼前に終わると、その足で東京駅に一目散。
いつもは飛行機の人間が、珍しく急いで新幹線に飛び乗ったのには、それなりの理由があったのです。

image
ほっともっとフィールドでのドラゴンズ戦。
となると、チア・マスコット交流のショーステージが行われるのですが、通常16時頃始まるステージが、何故かこの連戦では15時スタート。

費用対効果の諸々を勘案した結果が新幹線という選択肢となったのですが、それでもほっと神戸着は最速で15時半過ぎという状況。せいぜい見られても10分程度という目論見でした。

新神戸到着は15時前。新神戸からほっと神戸までは地下鉄で30分弱。
神戸市営地下鉄には「Uライン」という異名があるのですが、その名の通り市街地をUの字に迂回するルート取りがされています。

ということは…
六甲山の麓にある新神戸駅から、同じく山の中にあるほっと神戸までショートカット出来る方法がある筈…

ということで、新神戸から山麓バイパスを抜けるルートを採ることに致しました。

…勿論、タクシーで(苦笑)

「ほっともっとフィールドまで」と運転手さんに伝えたところ、「サッカー場ね?」と要領を得ない回答が返ってきて一瞬どうしようかと思ったんですが、旧名の「グリーンスタジアム」と言い直したら一発で理解して頂きまして…「コロコロ名前変わるから判らんくなるわ!」とは運転手さんの弁。

うっかり「Yahoo!BBスタジアム」なんて言ってしまったら、福岡まで連れて行かれたんでしょうか?(笑)

ま、それはさておき。
ショートカットの効果は絶大で、20分掛かるか掛からんかの時間でほっともっとフィールド神戸着。その代わり、費用は地下鉄の約16倍でしたが(爆)

しかも、タクシーが着いたのは正面玄関(笑)
関係者以外立ち入り禁止の時間帯に一般客が入って大丈夫なんかいな?とドキドキしてたんですが、取り敢えず警備員になんか言われる前に制限エリアからは自主退場しときました。

制限エリアを抜けたその先が駅前ステージ。
ステージ最中でも人壁のない場所を確保出来たのはありがたかったんですが、日頃の幕張や関内のカオス振りからは考えられない状態。
まあ、これは神戸のステージが両者に比べて横長だからできた業でしょうね…そういうことにしておきましょう(笑)