野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2018年10月

懲りずに台湾〔10〕(9/14 統一- Lamigo〔前編〕)〜アレルギー反応〜

EOS_7772
9月14日 高雄澄清湖棒球場 3,069人
下半季11回戦(GAME216) 統一7勝4敗 (※2018通季14勝18敗)
Lamigo|002 051 120=11
統  一|004 000 002=6
【勝】史博威  5勝 0敗 0S
【敗】安 狄  1勝 1敗 0S
◆本塁打
Lamigo:林立7号2ラン(3回/安狄)、林泓育5号満塁(5回/安狄)、郭嚴文10号2ラン(8回/傅于剛)
統一:郭阜林17号2ラン(3回/史博威)

EOS_7869EOS_7942
統一・安狄(Andy Van Hekken)とLamigo・史博威(Zeke Spruill)の両美國人(※中国語ではアメリカ=美國)の先発で始まります。

EOS_7895-a
なんか聞き覚えのある名前だと思ったら、2016年の前半だけ埼玉西武に在籍していたバンヘッケンですか。改めて調べてみましたが、この方も米韓日台と4ヶ国を渡り歩いてるんですね。
一方の史博威も、昨年のオフに一旦Lamigoを退団してMLBのレンジャーズとマイナー契約を交わしたものの、4月に再度Lamigoに戻ってきたという経緯の持ち主。
中華職棒は外国人の契約枠が3枠しかない故に、中途の入退団は日常茶飯事のようです。

続きを読む

懲りずに台湾〔9〕〜主なき球場で〜

小一時間の睡眠を経て…

17時過ぎにホテルを出発し、本日のメインイベントの開催地・澄清湖棒球場へ向かいます。

「駅から60番のバスに乗っても行けますが、時間が掛かりすぎる(約40分)のでお勧めしません」というフロントの姐さんの意見を参考に、今回もタクを使うことに致しました。



IMG_3539
時々、妙ちくりんなものに出くわしますね。多分、道頓堀発祥のあのラーメン屋さんとは全く関係ないと思いますw


多少の渋滞はあれど、所要30分で到着。

IMG_3546

センターの後方に位置するバス停で、帰りのバスの時刻を確認します。

IMG_3540IMG_3542
結構バスの本数は多そうですが…ちゃんと乗れるんでしょうか?



続きを読む

懲りずに台湾〔8〕〜高雄でも食い倒れ〜

台湾3日目の朝を迎えました。

10時前にホテルを出発し、歩いて台南車站へ。

EOS_7760
高雄までは、積年の念願叶って「莒光号(急行相当)」で移動。
(余談ですがこの列車、始発はどこか判りませんが、西部縦貫線→東部縦貫線と台湾をぐるっと周る台北行きです。何時間掛かるんか知りませんが。)

台鐵は同じ区間でも列車種別ごとに運賃設定がされるため、自強号より運賃が安い莒光号の席は結構埋まっております。
並び席の空きがなかったので、通路を挟んで隣になる形で席を確保しました。


EOS_7766
急行相当とはいうものの、座席は自強号と大差なし。違いはシートピッチが若干狭いくらい?…それでも日本の特急普通車(96)くらいはあるんですがね。


途中の新左營で長時間停車したこともあって、所要51分で高雄着。

因みに自強号だと30分ちょっとで着きます。


IMG_3482
駅舎は仮設で、近いうちに線路は地下に潜るんだとか。(※訪問からちょうど1か月後の2018年10月14日に、地下線に切り替わった模様です。)

一旦駅前にあるホテルに向かいますが、チェックインまでには時間があるため、ひとまず大きい荷物を預かってもらい街に出ることに。



続きを読む

懲りずに台湾〔7〕〜歩き倒れに食い倒れ〜

翌日。

ホテルで朝飯を食った傍から、「宮原眼科行こ?」と相方。

…まだ食うんかい?w

で、チェックアウトを済ませ、荷物担いで再び宮原眼科へ。

IMG_3399
流石に1つだけにしときました。


IMG_3401
その足で台中車站へ向かいます。
(因みに年季の入った手前の駅舎は役目を終え「静態保存」。駅機能は後ろの新駅舎に移っております。)

IMG_3402
自強号のチケットを買い、
昨秋の定期入れ紛失の現場となったコンコースで列車を待っている間に、新任地の上長へ挨拶の電話を入れますが…

出てくれませんww

恐らく着信番号表示が886(台湾の国番号)で出たからでは?と推察しますが、真相は闇の中。
再度掛け直したら漸く出てくれまして、何とか無事に「儀式」を終えました。

ということで、次の目的地・台南へ。


続きを読む

懲りずに台湾〔6〕(9/12 中信兄弟-統一〔下〕)〜荒れそうで荒れなかった後半〜

3年前、イタリア代表が土産物を物色していたコンコースをトコトコ歩きます。

EOS_6762
壁にはPassion Sisters。桃園のLamigirlsといい、チア推しが半端ないですね。
これ、強引に例えると京セラのコンコースにBsGirlsの画像がべったらべったら貼られているようなもんですからね。日本的発想だと人によっては受け入れ難い部分もあるでしょうが、あんまり台湾では関係ないんでしょうかね?

EOS_6761
こんな便當(弁当)屋もあったり、3年前に比べると格段に球場メシのレベルは上がったように思いますが…
やっぱり台中だと
IMG_3392
場外の屋台を選んでしまうんですよね。

前回は焼売でしたが、今回は鍋貼(焼餃子)。
IMG_3391
8個で50元(≒185円)ですからね。やっぱり安いわ。
餃子の王将でお馴染みの?「コーテルイーガー(鍋貼一個)」でオーダーが通るかどうかは知りません(※しょっちゅうネイティブ中国人に間違えられるほど、中国語堪能な相方がいますから、ワタクシの出る幕はないのですw)が、2種類を1箱ずつ購入。

スタンドに戻る最中に、
EOS_6763
中信兄弟の象のマスコット「小翔(xiao xiang)」とすれ違いますが、マスコット大好きの相方は何故か「あの象、怖い〜!!!」と。

真正面から見ると
EOS_6780
こんなんだからでしょうか?


因みに試合の方は、外をほっつき歩いている間に統一が2点を返すも、すぐさま中信兄弟も2点を返し、中信兄弟4点リードで折り返します。
続きを読む

懲りずに台湾〔5〕(9/12 中信兄弟-統一〔中〕)〜序盤戦〜

 
EOS_5804
9月12日 台中洲際棒球場 2,917人
下半季13回戦(GAME212) 中信兄弟7勝5敗1分 (※2018通季16勝17敗1分)
統  一|000 203 000=5
中信兄弟|031 200 00X=6
【勝】官大元   3勝 1敗 0S
【S】李振昌   0勝 0敗 10S
【敗】羅里奇  10勝 8敗 0S

試合が始まり、Passion Sistersは4名ずつ1塁側と3塁側に陣取ります。
Lamigoや富邦と同様に、ガンガン音響を鳴らしまくるのは変わらないのですが、中信兄弟の場合はそれに加えてホームでもラッパ隊がいるのが特徴。
トランペット5本にトロンボーン2本ですから、PAと合わせるとなかなかの迫力。
日本の応援団のような爆音系ではなく、基本ブラスバンド系の美音なので音質は比較的まろやかなのですが、時々気が狂ったかのようなハイトーン(←褒め言葉)をかましてくるのでなかなか侮れません。

…動画を撮れば良かったのですが、見事に忘れておりましたので、詳細をご覧になりたい方は各自YouTubeで検索してくださいませ。

続きを読む

懲りずに台湾〔4〕(9/12 中信兄弟-統一〔上〕)〜本日の「裏テーマ」〜

3年ぶりに戻ってきた、台中洲際棒球場。
すっかり中信兄弟のホームスタジアムとして様変わりしておりました。

IMG_3388
ゲートも本格的なものが付けられております。

IMG_3390
階段を登りきると、非常に開放的なコンコースがお出迎え。ここまではチケットなしで入れます。
因みに、チケット売場とグッズショップは階下にあります(ZOZOマリンスタジアムの構造をイメージして頂ければ判りやすいかも)
んなもんで、いきなりゲートの階段を上ってしまうと「チケットどこで売ってんねん!?」って彷徨う羽目になりますのでご注意あれ。
…まあ、事前にネットで買ってコンビニ発券(※中信兄弟主催試合のチケットは、7-ELEVEn、FamilyMartの双方で発券できます)していれば問題ない話ですが。



続きを読む

懲りずに台湾〔3〕〜メーター動かぬタクシーで〜

中華職棒の平日ゲームで、試合開始前のイベント開催は滅多にありません。
んなもんで、18時35分試合開始ではありますが18時前に着けばよいかなと思い、ホテルで引っ越し関連のやり取りをこなした後、棒球場に向かう「全航客運の58番のバス」を待つことに。

が、肝心のバスが来やしません。
しかも、来たと思ったら逃げられてしまい…結果、またもタクを使うことに致しました。

駅方面に向かって歩いていたところ、手前にある國光客運のバスターミナルにタクシーが1台止まっているのを発見し、球場へ行けるか交渉(←勿論、相方がです)。

すると「大体30分くらいだから、18時くらいには着けるかな。300元(≒1,110円)でいいよ」と。

(´-`).。oO(…ん? 台湾のタクシーは基本メーター制の筈なのにええんかいな?)

(´-`).。oO(でも、ボラれたとしてもそんなに大きな額ではないから、ま、ええか。)

ということで交渉成立。タクシーに乗り込みます。

続きを読む

懲りずに台湾〔2〕〜Eye Scream〜

台北から各駅停車の高鐵に揺られ、約1時間。

IMG_0337

約3年ぶりに高鐵台中站に降り立ちます。
ここから台中の市街地までは、隣接する(といっても徒歩9分)台鐵・新烏日站から區間車で10分ほど揺られることになるのですが、残念ながら高頻度運転ではございません。流石に30分以上も待つほど暇ではありませんので、ここでもタクを使い、ホテルへ直行することにしました。

ただ、ここでひとつ気を付けなければいけないことが。
今回、我々が予約していたのは「Holiday Inn Express 台中公園」という、日本でもお馴染みのIHGグループのホテル(※因みに3年前もここのお世話になりました)でしたが、英語名で言ってもタクの運ちゃんには通じないのですよ。

んなもんで、ホテルの場所を説明するのに四苦八苦。
「台中公園の近く」と相方が中国語で説明してもピンと来ず、最終的には住所を見せて事なきを得た状態だったのですが、タクでホテルに連れて行ってもらう時には
IMG_3377
中国語名(すなわち漢字表記)を提示しましょう。

動き出してしまえばあとは早いもので、所要15分ほど(※運賃305元≒1,113円)でホテル着。
チェックインを済ませて荷を解き、街へ出ます。


どうしても行かねばならない場所がありますのでね。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド