野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2018年08月

スミ6で ミスミス逃す 勝ちひとつ(8/14 L-Bs)

IMG_9166
8月14日 メットライフドーム 27,628人
18回戦 Bs5勝12敗1分
Bs|600 000 000 0 =6
L|011 002 020 1X=7
【勝】マーティン 1勝 0敗 0S
【敗】岩  本 1勝 1敗 0S
◆本塁打
L:外崎15号ソロ(2回/アルバース)、メヒア9号ソロ(3回/アルバース)、山川32号2ラン(6回/アルバース)


山賊打線相手に、セーフティーリードは存在しない−
そんな試合でしたね。

要所要所でミスが出れば、そら流れもあっちに行きますわな。

これが、正直な感想です。

思い出すと腹が立ってくるので本当は振り返りたくありませんけど、とりあえず振り返っていきましょうか。


続きを読む

追い討ち〜飛んで火に入る夏の虫〜

試合後。
前日はキャンセルしたアフターゲームのステージ。
この日はキャラクターバラエティーステージが組まれておりました。

試合終了から約40分後の21時10分、ステージが始まります。


続きを読む

惨連敗(7/22 M-Bs)

IMG_0306
7月22日 ZOZOマリンスタジアム 26,548人
17回戦 8勝8敗1分
Bs|000 002 010=3
M|200 000 41X=7
【勝】涌 井 5勝 6敗 0S
【敗】吉田一 3勝 2敗 0S
◆本塁打
Bs:吉田正14号2ラン(6回/涌井)
M:田村2号3ラン(7回/吉田一)

元々休みにするはずだった前日が出勤(会議@幕張)になり、代休を翌日に突っ込んだ結果、実に7年ぶりの3連戦コンプリート観戦となってしまいました。

珍しくマー様に「連れはどーした?」と聞かれますが、「仕事行ったよ」と伝えたところ、
IMG_3328
何故かどつかれました。

クソ暑い中でのグリーティングでしたので、早々にグリ待ち列もラインカットされ、話が出来たのはマー様だけでした。去り際に「ちゃんと熱中症対策しろよ!」なんて言われましたが、むしろあなた達の方が気を付けて、ってところです。


さて、ボールパークステージの模様は割愛して(笑)スタンドへ。

IMG_6938
ズー様ボードは「あだち新喜劇」。
安達本人からのリクエストで急遽拵えたらしいのですが、ロゴも自作したんでしょうか?

2戦連続の1点差敗戦で、何としても3タテは阻止したいBs。
IMG_6918
試合前の円陣には「勝利の女神」ベルも加わりましたが…さて?


続きを読む

U.S.A.〜うそっ、ソロ一発だけ? アカンわぁ〜(7/21 M-Bs)

IMG_4645
7月21日 ZOZOマリンスタジアム 27,693人
16回戦 Bs8勝7敗1分
Bs|000 010 000=1
M|000 000 20X=2
【勝】ボルシンガー 12勝 1敗 0S
【S】益 田 2勝 4敗 1S
【敗】山 岡 2勝 9敗 0S
◆本塁打
Bs:吉田正13号ソロ(5回/ボルシンガー

もともとBsのビジター応援デーが予定されていたため、珍しく1ヶ月前にチケットを購入していたのですが、準備万端整えた時に限って仕事が入るんですよねぇ…

そんなわけで急遽会議が組まれてしまったのですが、幸か不幸か、会場は幕張。
17時に会議が終わった瞬間、会議室を飛び出して、一目散にマリンへ向かったのでありました。

スタンドに入ったのは17時20分。
2回裏が終わろうかというところで、フィールドウイングで相方と合流した後、荷物を置いてグリーティング巡りに出ます。

内野コンコースではリーンちゃんのグリが行われていたものの、既に待機列の後ろに終了のお知らせが貼られている状況。
IMG_4648
辛うじて移動途中に話をすることは出来たものの、いつも通りにゃんにゃん棒でしばき倒されますw

フロア4のズー様グリも同様にラインカット。
丁度その時、Bs Clubの来場ポイントを付け忘れていたことを思い出し、レフト入口前の特設ブースに向かったところ、
IMG_4660
ベルがいました。

以前みたいに会った瞬間腹パン、ということはすっかりなくなりましたので、
IMG_3322-a
至って普通に記念写真を撮ります。
まあ、仕事の恰好でベルと写真を撮るなんてことは、こんなことでもない限りありえませんのでね。
…ユニを羽織ったのが余計でしたがw

IMG_4674-a
最後はレフトスタンドから漏れ聞こえる「♪ぶ〜つけろ〜熱意ぃ〜」の汎用応援歌に乗せて、踊りながらセンター方向へ去っていきました。

てなわけで、我々もスタンドへ戻ります。


続きを読む

Hit & 乱(7/20 M-Bs)

IMG_3251
7月20日 ZOZOマリンスタジアム 18,054人
15回戦 Bs8勝6敗1分
Bs|103 020 001 0 =7
M|141 000 010 1X=8
【勝】 内  2勝 3敗 21S
【敗】比 嘉 0勝 2敗  0S
◆本塁打
Bs:ロメロ15号ソロ(1回/酒居)

実に久々のマリン。
オープニンググリからの参戦も久し振りです。

いつものようにリーンちゃんの元へ向かいますと…
IMG_2423-a
恫 喝
IMG_2425
虐 待
IMG_2440
説 教
…全てが平常運転ですwww


続きを読む

ちょっくら台湾〔11〕〜帰国の途〜

IMG_3286
オンラインチェックインを済ませていたため、別にチェックインカウンターに向かわなくても何とかなるのですが、ちゃんとした台紙の搭乗券が欲しかったもんで、カウンターへ。

預け荷物もありませんので、チケットを発券してもらうだけで手続きは終了し、そこからは5分も掛からずイミグレ突破。
IMG_0484
(※画像は使い回し)
で、毎度お馴染みのエバー航空ラウンジへ。

IMG_3287
特段大きな変化はなかったように思いますが、強いて1つ挙げればアイスクリームがハーゲンダッツから地元メーカー?に変わっていたことくらいでしょうか…結局アイスは食わずじまいでしたが。

搭乗開始10分前にラウンジを離れ、ゲートイン。

例によって優先搭乗でさっさと機内に向かいますが、
IMG_3289
いつも通りに右側へw


続きを読む

ちょっくら台湾〔10〕〜乗り鉄、いろいろやらかす。〜

今回の訪台最終日となる15日。
ホテルをチェックアウトした後、何の目的もないまま、ひとまず思いついたところで降りようと、台北方面に向かう台鐵區間車に乗ります。
台北を過ぎた頃、港町の基隆に向かおうと決め、そのまま乗り続け、途中駅の七堵での長時間停車の際に「あと3駅13分」というのを確認したまでは良かったのですが…2駅目に着いた時、
IMG_3264-a
対面のプラットホームに「基隆」の文字!?


…やってもーた。

どうやら、基隆に向かうには、ひとつ手前の八堵で乗り換えなければならなかったようです。
ここが、海外で言葉の解らんまま行き当たりばったり旅を敢行する上での落とし穴。
悲しい哉、台鐵の區間車車内には路線図の掲示がないのです。

んなもんで、その駅で飛び降ります。

IMG_3263
「暖暖」という小駅。
IMG_3265
無人駅でして、悠遊卡(交通系ICカード。MRTに乗る時の必須アイテムですが、台鐵も區間車ならばそのまま乗れます。)で乗っていたもんですから「精算どーすんや?」と思ったら、
IMG_3267IMG_3266
ちゃんと出入場記録用の端末が置かれていました。

キセルにならないよう(笑)双方の端末にタッチをして、対面のホームへ向かいます。

IMG_2347IMG_2382
何もないところなので、来た列車を撮りつつ待つこと20分。
今度はちゃんと海外版NAVITIMEで調べた上で、空港へ向かうことに致します。


続きを読む

ちょっくら台湾〔9〕(7/14 Lamigo-中信兄弟)〜桃猿大敗〜

IMG_0556
7月14日 桃園國際棒球場 11,068人
下半季3回戦(GAME127) Lamigo2勝1敗 (※2018通季16勝6敗)
中信兄弟|303 001 201=10
Lamigo|001 000 001=2
【勝】艾迪頓 5勝 4敗 0S
【敗】王溢正 4勝 5敗 0S
◆本塁打
中信兄弟:藥匕5号2ラン(3回/王溢正) 張志豪17号ソロ(9回/洪聖欽)
Lamigo:王柏融11号ソロ(9回/官大元)

試合はLamigo・王溢正と中信兄弟・艾迪頓(Nick Additon)の先発。
IMG_0900
王溢正はかつてベイスターズに在籍していた左腕で、その名を記憶している方も多いと思います。

IMG_1082
一方の艾迪頓はアメリカ出身で、独立リーグやメキシコ・ドミニカ、果ては韓国ロッテまで、世界各地を渡り歩いているピッチャーのようです。

Lamigoの先発が台湾人というのは公式戦では初観戦で、且つ日本でもそれなりに知られているピッチャーとなれば、頑張って欲しいというのが偽らざる心情だったのですが、どうにも調子がよろしくありません。

続きを読む

ちょっくら台湾〔8〕〜試合前のゴチャゴチャ〜

過去、CPBLの公式戦は平日の試合しか見たことがありませんでしたが、今回初めての週末試合観戦。
しかも、「嬉力趴」というイベントゲーム。
些か早いとは思いましたが、もしかしたらイベントゲームだからステージをやってるかな?と期待して15時前に球場着。
そしたら、ステージの前に
IMG_0538-a
でっかいプールが出来てまんがなwww

事前に「水遊びイベント」みたいなのをやるというのはLamigoの公式HPで見ていたのですが、まさかここまで本格的なものとはねぇ。

…これ、いろんな意味で、日本では絶対出来ないイベントですね。

そのままプール周辺をうろついていたら立派な不審者ですのでw、スタンドに入ります。

続きを読む

ちょっくら台湾〔7〕〜はじめてのおつかい?〜

IMG_2341-a
無料送迎バスに揺られること15分。
中壢のバスターミナルに着き、本日のお宿を探します。

ビジネスクラスを使った関係でホテルの予算を削らなくてはならなくなったため、1泊4,000円ちょっとの安宿をExpediaで予約していたのですが、実は日本語の口コミが全くなかったので、どんな塩梅なのかさっぱり見当がついておりませんでした。

Expediaのサイトに載ってた地図もええ加減やし。
結局、Google先生に確認して何とか探し当てたのですが…
IMG_3262
ここ?

IMG_3218IMG_3219
完全に連れ込み宿ですよ(^_^;)

IMG_3217
恐る恐るエレベーターに乗り、5階(といっても4階が欠番のため、実質は4階)のフロントへ向かいます。
フロントにはお姐ちゃんが二人おりますが、いきなり中国語で話しかけられても判らんっちゅーねん。
(…てか、台湾だから中国語で話しかけられるのは当たり前なんですけどねw)

取り敢えず予約メールを提示したところ、「Oh,Expedia!」という感嘆の声で予約がちゃんと入っていたことを確認。そこからは片言の英語同士のやり取りでどうにかチェックインが出来ましたが…まさかのパスポートチェックなしw

ホンマに大丈夫か?と思った矢先に、今度は部屋のドアが開きません。
フロントに「I can't open the door!」と、中学生レベルの拙い英語でヘルプ。フロントの姐ちゃんが一緒に部屋の前まで来てくれて、鍵を3回回して漸くドアが開きました。

至って普通のメカニカルな構造と思いきや、
lock_img_12
(※画像は美和ロック蠅HPより拝借。)
この、デッドボルトと呼ばれる部分が2枚構造になっていたのでした。
…そんなん知らんがなw

てなわけで漸く中に入れましたが、
IMG_3214
壁の絵はともかく(笑)、寝るだけならば十分過ぎる設備。
ミネラルウォーターが用意されてなかった代わりに、部屋にあったのはウォーターサーバー。(※画像取り忘れましたが)
でも、出るのは熱湯とぬるま湯ですwww


IMG_3215IMG_3216
水回りの若干の古めかしさは否めませんが、それでもしっかりリノベーションされており、バスタブも付いています。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド