野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2018年04月

いつもの。(4/19 M-Bs)〔後編〕〜試合の流れはちょっと違う〜

IMG_9296
4月19日 ZOZOマリンスタジアム 16,115人
6回戦 3勝3敗
Bs|020 001 000=3
M|000 000 000=0
【勝】田 嶋 2勝 1敗 0S
【S】増 井 1勝 0敗 2S
【敗】涌 井 1勝 2敗 0S


「All For Chibaデー」ということで、スコアボードも真っ赤になっております。
球場を赤に染めるのにちょっと協力しようか(=大坂夏の陣ユニ着用)と思いましたが、勝手に「KANSAI CLASSIC」のPRをしようという変な気を起こしたもんで、阪急ユニで参戦するという結果に。
…ま、ブレーブスはマリンで試合したことないんですけどねぇ。

IMG_9342IMG_9304
この日の先発はルーキー田嶋とMは涌井。
「打てない、繋がらない、点取れない」打線ですので、いつものように涌井にいいように抑えられて田嶋を見殺しにするのかなぁ…なんて展開を予想しておりました。



続きを読む

いつもの。(4/19 M-Bs)〔前編〕〜変わらぬ「かわいがり」〜

添好運の怒り冷めやらぬまま、日比谷から東銀座まで歩き、八丁堀経由で向かうは久し振りのマリン。

15時過ぎに現地入りしたもんで、ちょっと早過ぎたかな〜?と思ったのですが、
IMG_2874
TEAM26会員の券売開始時刻である15時45分にキャラグリもスタートしたので、まぁ丁度良かったのかな?
そしたら、マー様がやって来ました。
IMG_8686
暫くクルーを弄って遊んでいたマー様でしたが、我々の姿を見つけるなり、足をトントンさせておかんむりモードに。
曰く、
IMG_8689
「今日は何日だと思ってるんだ?」
IMG_8690
「今日は、4月の19日!」
IMG_8691-a
「来るのが遅いっ!!!」
と、衆人環視の中、お説教大会が始まります。
こちらも本気で「大変申し訳ございませんっ!」と平謝りする羽目に。

で、マー様が「今まで何やってた?」と言うもんだから、つい「マリンより先に桃園行ってました!」と口走ると、アテンドに付いていたあすかリーダーが「タオユェン…? 台湾のLamigoですか?」とポソリ。

そこに相方が「小鹿(xiao lu)ちゃん見に行ってたのよ。」と口を挟んだら、腹パンが飛んで来ました。
(実際のところ小鹿さんは出ていなかったんですけどね。)

IMG_2875-a
写真を撮っても終始殴られっ放しでしたが…ちょっとホッとしたのはここだけの話。
だって、3月のオープン戦で撮った写真が
IMG_1373
これでしたからねぇ…。ま、多くは語るまい。

そして、半年以上会っていなかったアノ御方の下へ。


続きを読む

ニッポンの添好運

意外と早く、その機会は訪れました。



続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔8〕(4/10 Lamigo-中信兄弟)〜試合結果と後日譚〜

IMG_6713
410 桃園國際棒球場 4,157
6回戦(GAME24) Lamigo51
中信兄弟|000 000 001=1
Lamigo|300 410 12X=11
【勝】尼克斯 1勝 1敗 0S
【敗】萊福力 0 2敗 0S
◆本塁打
Lamigo:黃敬瑋12ラン(8/王鴻程)

IMG_6808IMG_6913
先発はLamigoが尼克斯(Michael Nix)に、中信兄弟が萊福力(Mitch Lively)。萊福力は、かつて(2015年)ファイターズに在籍したこともある右腕です。

初回、いきなり試合が動きます。

裏のLamigoの攻撃。ヒット2本と四球で一死満塁のチャンスを作り、5番陳俊秀の打席で、
IMG_7025
パスボール。
IMG_7028
労せずしてLamigoが先制します。
その陳俊秀はセカンドゴロに倒れますが、その間に三走が生還して2点目。
IMG_7071
IMG_7072IMG_7074
さらに続く廖健富(※因みに応援曲はジントシオさんの作です)のタイムリーも飛び出して、試合の主導権を握ります。

IMG_6976IMG_7169
IMG_7279
IMG_7205IMG_7269
暫しLamigirlsを愛でる時間(笑)が続き、彼女等が控えに下がった4回裏。
続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔7〕〜スタンドから見る異文化〜

中華職棒が日本と決定的に違うのは、「応援スタイル」であることは改めて言うまでもありません。

楽天球団が今シーズンから、韓国プロ野球事情にも精通しているジントシオさんのプロデュースで、「音響ガンガン鳴らして、ステージでチアリーダーが踊りまくる(?)」韓国スタイルの応援を導入しましたが、実は現在の台湾のホームチームの応援スタイルも、正確には韓国スタイルの輸入に端を発しているようです。(それまではトランペットに太鼓という日本式が主流で、ビジターは現在もこの形です。)

楽天の応援スタイルがファンに受け入れられているかどうかはよく判りませんが、台湾ではこのスタイルに変えた辺りから、八百長問題で冷え切っていた人気が復活したとかしないとか。
実際、チケットの売れ方を見ても、応援ステージのある「熱區」と呼ばれるベンチ上のエリアがまず先に埋まっていきます。
ということで、その「熱區」から見た光景を書いていきましょうか。

続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔6〕〜“日本化”する棒球場〜

添好運で腹を満たした後は、いよいよ本日の…というか今回の弾丸のメインイベントを観に、再び桃園へ。
桃園捷運で来た道をそのまま戻っても面白くないので、
IMG_2837IMG_2838
今回は台鐵の區間車(各駅停車)で中壢まで向かい、そこから無料送迎バスで桃園國際棒球場へ向かう、というルートを使いました。
中壢からの送迎バスも、桃園捷運が全通したらどうなるのか気になりますが…

IMG_2839-a
ということで、5ヶ月ぶりに戻ってまいりました。続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔5〕〜Revenge〜

さて、台北車站(Taipei Main Station)に戻ってきました。

IMG_2835
大きい駅舎の対面には、「世界一安いミシュラン」と評判の香港飲茶の名店「添好運」の台北店があります。

今年になって遂に日本上陸を果たした(※日比谷にできました)添好運ですが、本家・香港では行列必至の名店。こちらの台北店も普通に行列が出来るようなのですが、何故かこの日はその行列がありませんでした。

2年半前に訪れた際に痛い目を見た(詳細はこちら)ものですから、正直躊躇した部分はあったのですが、怖いもの(?)見たさに行ってみることに。


続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔4〕〜腹が減っては戦が出来ぬ〜

棒球場のある「新莊體育園區」の通り向こうに
IMG_2825
八方雲集」というチェーンの餃子屋さんがあったもんで、ちょっと覗いてみることに。

IMG_2826-a
看板のメニューには日本語表記もあるので、それをじーっと眺めていたら、店員の兄ちゃんが何やら中国語で話しかけてきます。
話しかけられても答えようがないので、ひとまず「うぉーしーりーべんれん(我是日本人)」という必殺の(?)逃げ口上をかましたところ、店員兄ちゃん、すぐさま英語に切り替えてくるではありませんか。

簡単な英語ならワタクシも何とか対応できますので、単語レベルの会話をしながらレジ前のメニューを指差して、何とか無事にオーダーすることが出来ました。

で、「TAKE OUT?」と聞いてくるので、「EAT IN!」と返して席に着きます。



続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔3〕〜新莊まで行ってみた〜

台北に着いたは良いものの、特に行きたい観光地もないもんで、思いつくままに市内を散歩してみることに。(国外でこれが出来るのは、台北の治安が安定している証左かもしれませんね。)

基本、ワタクシの散歩というのは歩くだけではありませんで、所謂「乗り鉄」の領域も含まれます。
今回も例外ではなく、過去の訪台であまり縁のなかった、台北捷運(MRT)オレンジラインの「中和新蘆線」に乗ってみようと思い立ちました。

…で、どこ行くのかって?

これは一つだけ当てがありました。

続きを読む

0泊3日の台湾弾丸〔2〕〜to TPE(TAOYUAN)〜

IMG_2793
初搭乗となるタイガーエア台湾の機材は、LCC標準のレザーシート(もちろん合皮)・180席仕様のエアバスA320。

どう見ても規定を超えたサイズの荷物を持ち込む台湾人客やら、遅れて搭乗して自席上の荷棚が既に埋まっていることに憤慨する日本人客やら、LCCなのにクッションの貸し出しを要求するノンアジアンの乗客やら…ま、色んなお客さんがおるもんです。(因みに飛行機の荷棚については、別に自席の上に荷物を入れなければならないという決まりはありません。自席の上に置きたければ早く搭乗すればいいだけの話です。それでも無理やり入れようとする輩は多いですが。)
そんな乗客たちの様々なオーダーを、中英日の三ヶ国語で巧みにかわしていた男性チーフパーサー。純粋に「凄いなぁ…」と思ってその立ち居振る舞いを見ておりました。
…そういえば、ワタクシの身近にも彼と同じことが出来る人間がいた筈ですが、奴に彼のような凄さを感じないのは何が違うんでしょうかね?w

そんなこんなで出発準備に少々手間取ったためか、定刻の20分遅れで離陸。真っ暗だったはずの空は既に白みつつありました。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド