野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2017年03月

神宮今季最終戦(3/17 S-Bs)

IMG_0815
3月17日 明治神宮野球場 6,577人
春期非公式試合1回戦 Bs1敗
Bs|000 000 000=0
S|100 000 20X=3
【勝】石 川 2勝0敗0S
【S】ギルメット 0勝0敗1S
【敗】コーク 1勝1敗0S
◆本塁打
S:西浦2号ソロ(1回/コーク)


開幕を2週間後に控え、Bsが東京にやってきました。
ここ2年、関東圏でのオープン戦が激減していますが、今年もこれが唯一の試合。
丁度この時、本業で転勤の内示があり、引越準備でドタバタしている最中でありましたが、息抜きも兼ねて出かけてきました。

続きを読む

庇を貸したバファローズ(3/4 Bs-CHN)

IMG_0253
3月4日 京セラドーム大阪 8,466人
2017 WORLD BASEBALL CLASSIC強化試合
CHN|000 020 000=2
Bs|112 000 01X=5
【勝】山 岡
【S】黒 木
【敗】ブルース・チェン
◆本塁打
Bs:ロメロ2ラン(3回/宮海成)


出囃子なければ演出もなく、挙句にSKYも流れないー

喋り手は平野智一さんで、応援団もいつも通り来ていた京セラ開催のBs戦ですが、
IMG_0234
この強化試合の主催はWORLD BASEBALL CLASSIC INC.
Bsの主催試合ではありませんもんで、当然ブルベルやBsGは出て来ません(※)し、場内演出も必要最小限。
(※オープン戦の場合、Bs主催でも出てこないことは多々あります。)
素材や器具は同じでも調理方法が違うだけで、こんなにも雰囲気って変わるもんなんだな〜というのを実感しました。

ただ、強化試合とはいえ一応国際試合なんだから、両国の国歌斉唱(演奏)はあっても良かったように思いますけどね。(練習試合扱いの先日の石垣島では、きちんと日台両国々歌を流してましたし。)

続きを読む

野球まみれ〔後編〕〜再び邪の道へ〜

さて、ツアーが解散した後は再び単独行動。
室内練習場脇に設けられた「投手小屋」前でこんな一コマが。

丁度、外国人投手4人(ウエスト、ヘルメン、ディクソン、コーク)が投手小屋から移動しようとしていたその時。
IMG_0090
誰に対して、また何に対してなのか判りませんが、ヘルメンが突然「マタアトデ!」と言い放つではありませんか。
IMG_0093
これを聞いた山福也は爆笑。
一方でギャラリーの間からは「絶対意味解ってへんで」という声がちらほらと。

先に述べた通りこの日も紅白戦が組まれており、登板予定のない投手は昼過ぎに練習終了。
タクシーで三々五々ホテルに戻っていきますが、その中には外国人投手軍団の姿も。

…で、結局何が「マタアトデ」だったんでしょうかね?
やっぱり、ヘルメンは意味を解っていませんでしたw


続きを読む

野球まみれ〔前編〕〜正統派?のキャンプ見学〜

翌13日、午前9時半。
IMG_9774IMG_9776
第二球場で練習がスタートした頃、
IMG_9778IMG_9781
SOKKENスタジアムでは早出組の特打が行われていました。
ですが、そのままスタンドに居座ることはありませんでした。

ブルベルもBsGもいるわけではないのに何故か。
実は、ツアーを申し込んでいたのです。




続きを読む

清武の昼下がり〔後編〕〜遠き山に日は落ちて〜

IMG_9549
着いた頃合いには紅白戦が始まっていましたが、〔前編〕で記した通りに専らベルと遊んでいたもんですから、殆ど試合は見ずじまい。
メイングラウンドに足を運びはしたものの、どちらかといえば小ネタ探しに重きを置く状況でしたw
続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド