野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2016年01月

Bs Fan-Festa 2015〔3〕〜珍しく王道を往く〜

内外野の境界線付近で待つこと暫し。
IMG_3998-aIMG_4005-a
エアカメラを構えるベルですが…明らかにブルは狙ってないよねw

IMG_4012-a
ここで、伊藤・西・Tの3人が登場して新ユニの発表!
既に発表されていたBs Spiritsユニだけでなく、ビジターユニも刷新されたのは意外でした。
個人的にはあのグレーのビジターユニはあまり好きではなかったので喜ばしい限りなのですが…デザイン変えるの何度目よ?BWの時は14年で1回しか変えなかったのに。

それに加え、最近の流行(?)に乗っかって帽子にもスポンサーロゴが入ったのですが…
IMG_4060-a
このPontaデザインは、もう少し何とかならんかったんかいなwww

ということで、新ユニフォームのお披露目は終了。

IMG_4084-aIMG_4087
IMG_4089
IMG_4093IMG_4094
帽子を回収に来たブルの帽子に帽子を載せる(…書いててややこしいw)、どこまでもお茶目な西くん。

選手参加のアトラクションが始まろうかというところで、サイン会の列に並びます。

続きを読む

Bs Fan-Festa 2015〔2〕〜オープニング〜

IMG_3449
今回(※2015年)のファンフェスタは、とうとう一部コンテンツが有料化されました。(※過去、神戸開催の際にフィールドシートを有料販売したことはありましたが)

それは「グラウンド入場権」。

前回(2014年)は知りませんが、2013年まではパンフレット記載の番号だったりアルファベットでグラウンド入場の可否を設定しておりました。
でも、個人的に思うところを述べますと、これって運の部分が非常に大きいんですよね。
「次呼ばれるかな〜?」と期待して待っていたら打ち切られたなんてことも実際ありました。
有料化には賛否があると思いますが、ひとまず3,810人(エクセレントシート160人+オリ姫エリア500人+トークショー指定150人+グラウンド入場権チケット3,000人)+α(FCプレミアムメンバー)という、グラウンド入場可能者の「定数」が明らかになっただけでもよかったんではないかと思います。

逆に、一部を有料化したことで改善されたのが入場待機列。
指定席券所持者と、グラウンド入場権付自由席券所持者、そして無料入場者の入場ゲートを分けたことで、2年前のような「(開門後の)入場待ち60分以上」などというアホな現象がなくなったのは喜ばしい限りです。

球団サイドは「チケットがなくても楽しめる!」とは謳うものの、Bsのファン感は正直グラウンドに入れるか否かで楽しさの度合いが変わります。
んなもんで、そのチケット確保には躍起になったのですが、販売開始は11月9日の正午からでした。
この時間、ワタクシ何をしていたかというと…こちら
本来なら既に機内に入っていた時間でしたが、使用機材到着遅れが吉と出て、ケータイを弄る時間の余裕が出来たのでした(予定通りならば、ドアクローズの時点でアウトですからね)。
ということで、なんとかチケットを確保してから飛行機に乗り込めた、という裏話があったのです。

続きを読む

Bs Fan-Festa 2015〔1〕〜序章・Bs Stage〜

11月23日(月祝)。
2年ぶりのファンフェス参戦。
13:30スタートということにはなっていても、朝が早いのは解ってましたので、前泊で乗り込んだのですが…

8時半に現地に着いても、

「出遅れ感」が否めませんでした。



Twitterのタイムラインを追っかけてみると、ある方は5時半、またある方は6時にドーム着って…
皆さん凄すぎ。完全に気合負けです。


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド