野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2015年05月

ヨコハマいろいろ交流戦 (5/28 DB-Bs)〔前編〕〜勝手に復刻試合〜

IMG_9969
5月28日 横浜スタジアム 18,404人
3回戦 Bs2勝1敗
Bs|020 100 010=4
DB|000 000 003=3
【勝】ディクソン 6勝 3敗 0S
【敗】三嶋 4勝 2敗 0S


1行で感想を述べるなら…

「ディクソンの勝ち星が消えないで良かった」

この一言に尽きます。

IMG_0073
いま、一番安心して観ていられるPが、このディクソン。
非常に無難な立ち上がりで、打線もすぐさま援護します。

2回。
IMG_0097
IMG_0098
ただいま絶賛売り出し中のルーキー・西野のタイムリーで先制すると、次打者の安達も続いて2点のリードを奪います。

と、ここでケータイが鳴り、中座。
実は珍しく、人と待ち合わせをしておったのです。続きを読む

野球中毒患者の行先(5/17 【EL】F-S)〔後編〕

IMG_8481
5月16日 ファイターズスタジアム鎌ヶ谷 681人
イースタンリーグ6回戦 F5勝1敗
S|005 001 002=8
F|000 000 130=4
【勝】山中 1勝 1敗 0S
【S】山本哲 2勝 1敗 2S
【敗】立田 0勝 1敗 0S
◆本塁打
S:松井淳3号2ラン(9回/斎藤佑)
F:森本2号ソロ(7回/竹下)


始球式。
いつもなら「始球式争奪ジャンケン大会」の勝者が登板するところですが、この日は6人組アイドルグループ「Chu-z」が登板。
IMG_8752-a
IMG_8754IMG_8755
…って、全員投げるんかいw

IMG_8757IMG_8760
しかも、受けるキャッチャーは清水1人って…そら、困惑もしますわな。
いつぞやの「ウェザーガールズ」の始球式を思い出しましたよ。もしかして、ファイターズ首都圏事業部のお約束のネタなんでしょうか??

さて、肝心の試合は…
続きを読む

野球中毒患者の行先(5/16 【EL】F-S)〔前編〕〜FAN'S LOUNGE〜

「ゴールデンウィークは働くためにある」
…そんな業界にいるもんですから、世間のイベント三昧とは全く無縁の生活を過ごしておりました。
そのバタバタが漸く落ち着いて、野球を観に行くかいな…と、休みだった12日に幕張に出かけたら、季節外れの台風(崩れの温帯低気圧)の影響をモロに喰らってしまう始末。

その次の休みだったこの日。
札幌に行こうかな…とも考えたのですが、お財布がそれを許してくれませんでした。

ならば関東圏の球場で…と思ったら、兎小屋の試合のみ。
ワタクシの信仰上の理由wにより、自動的に選択から外れます。
かといって、ボーっとしているのもなぁ…と思ったら、我が家から一番近い球場で試合があるではありませんか。

ということで、再び家にタクシーを呼んで鎌スタに向かうことにしたのです。
続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔5〕〜時空を超えた戦い〜

IMG_7652
5月2日 京セラドーム大阪 34,683人
8回戦 Bs3勝5敗
H|000 000 011=2
Bu|021 000 01X=4
【勝】ディクソン 3勝 3敗 0S
【S】平野佳 0勝 0敗 3S
【敗】攝津 2勝 4敗 0S
◆本塁打
H:李大浩6号ソロ(9回/平野佳)
Bu:T−岡田1号ソロ(8回/攝津)


スコアボードは標準仕様で、復刻らしさがあまり感じられませんが、
IMG_7651
オープニングのビジョンには北川・梨田監督・水口という往年の猛牛戦士に加え、代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランを浴びた大久保(BW)も登場するという、Bsだからこそ出来る演出が施されていました。(しかし、あの一打で明暗を分けた北川と大久保が、現在は同じ事務所で机を並べているというのも面白い話です。)

やっと試合の話に入りますが、
IMG_7691IMG_7701
先発はBuディクソンとH攝津。
ホームチームがビジターユニを、ビジターチームがホームユニを着るというなんとも不思議な光景でありますが、よくよく考えたら「大阪近鉄バファローズ」対「南海ホークス」というのは、実は時空を超えた戦いだったりするんですよね(笑) 過去のOSAKA CLASSICは、両軍でユニフォームの世代を合わせていただけに、なんでこうなったのかはよく解りませんが。

続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔4〕〜ヒゲの山内、かく語りき〜

さて、MCトリオとマスコット御一行様に代わり、進行役で登場したのは、
IMG_7619
毎度お馴染み、大前一樹さん(フリーアナウンサー/オリックス野球クラブ螢轡縫▲咼献絅▲襯廛蹈妊紂璽機次

この手のトークショーの司会進行で、個人的に一番安心して観ていられるのが大前さんの仕切りだと思うのですが、とにかく話の引き出しが多いんですよね。
勿論、記録などは下調べをしているとは思いますが、それにしても「そんな話、どこで仕入れたんや?」と突っ込みたくなるネタを数多く用意しています。

しかし、この日のゲストは一枚上手でありました。
そのゲストとは、
IMG_7629
ホークスOB・山内孝徳さん。
なにわの最晩年と福岡の黎明期いう、ホークスの過渡期を投げ抜いた名投手であります。

ワタクシ、一応これでも氏の現役時代を知っているクチですので、正直申し上げますと…
その印象は、「地味」の一言に尽きたのですよ。

ところがどっこい、口を開いた途端、よー喋ること喋ること。
こんなに「おもろいオッさん」だったとはつゆ知らず。

…やはり、80年代のパ・リーガーは、見た目だけで判断してはいけませんでしたね。


続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔3〕〜Bs Stage見聞録〔後編〕〜

そういえば、
IMG_7293-a
今回はバフィリードの復活登場がないんですよね。
ま、いろいろオトナの事情があるんでしょうw

ということで、
IMG_7485IMG_7479
BsGの後に登場したのはブルベル。
毎度お馴染みの「Yes!!/MEGA STOPPER」でステージが始まります。

続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔2〕〜Bs Stage見聞録〔前編〕〜

久々に本拠地巡礼を果たしたわけなのですが、
IMG_7084
今年はどこまでも「姫」推しなんですねぇ…

下馬評の高い時に限って大コケするのは、最早Bsのお家芸と言っても過言ではないように思います。
2009年、2012年がそうであったように、今年もまた同じ轍を踏みつつありますが…「姫」推しで浮かれてる場合ではないですよ(苦笑)

ま、それはさておき…続きを読む

OSAKA CLASSIC 2015 (5/2 Bu-H)〔1〕〜プロローグ〜

image
OSAKA CLASSIC」。


かつて大阪を本拠地とした、近鉄バファローズと南海ホークスが戦うBsの復刻試合です。

ホークス球団の全面協力もあってほぼ年に一度の定例行事と化しつつありますが、実はワタクシ、意図的に参戦を避けてきました。

理由はただ一つ。

ワタクシが「近鉄バファローズ」のファンではなかったから。



続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド