野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2014年06月

花の都の青いユニ (6/21 S-Bs)〔下〕〜セクシーなの? キュートなの♥︎〜

さりげな〜く、それとな〜く。
つば先生と入れ替わりに登場したつばみさん。

このコンビが揃ったのは実に3年振り2回目のこと。
IMG_3705
最初のうちはこんな感じで和気藹々とやっていたのですが、
IMG_3713IMG_3714
「みてみて〜! ハイウエストだよ〜!!」なんてやってしまったのが運のつき?
「どれだけ上がるのか試してあげる♪」と言ったかどうかは知りませんが、
IMG_3715IMG_3716
IMG_3717-a
限界近くまでズボンを上げられ、「いたたたたた!!!!!」と悲鳴を上げるブル…って、一応ロボットの筈なんですがwww

ともかく、
IMG_3719
「ごめんなさい、もう無理っす。」ということでブルはここで退場。

そして、入れ替わりでベルがやってきました。


続きを読む

花の都の青いユニ (6/21 S-Bs)〔中〕〜荒ブルつば競り合い〜

試合結果は散々でしたが、この日はバファローブルとバファローベル、そして初遠征となるBs Girlsの面々が神宮にやって来ました。

ブルベル揃っての神宮来場は、今や伝説となってしまった

「事件」のあった2011年以来。
しかし、ワタクシ自身が確認できた範囲内での話ですが、グラウンド以外でブルベルが揃って出てくる場面はありませんでした。
IMG_3528IMG_3538
ただ、それでも本拠地で開門前にグリーティングをやっている印象のない二人にしては、結構な時間(ブルとベル、それぞれ15分ずつぐらいだったでしょうか)を捻出しているように思えましたね。丁度この日がオリックスグループの動員デーだったからなのかもしれませんが(苦笑)

IMG_3545
一方のBs Girlsはと言いますと、動員デーの応援に駆り出されていたみたいなのですが、実際どうだったのかはよく判りません。相変わらずガード固いです。
でも、すれ違いざまに「こんにちは〜♪」なんて挨拶してくれるフレンドリーさはあるんですよ。つくづく、諸々のオトナの事情が…と思います。

続きを読む

花の都の青いユニ (6/21 S-Bs)〔上〕〜まず試合〜

IMG_0137
6月21日 明治神宮野球場 24,525人
3回戦 Bs1勝2敗
Bs|011 100 000=3
S|112 000 43X=11
【勝】八木 4勝 3敗 0S
【敗】ディクソン 6勝 5敗 0S
◆本塁打
Bs:T-岡田9号ソロ(2回/八木)
S:相川2号3ラン(7回/マエストリ)


どうもここ最近、序盤にチャンスがありながら、得点できていないような気がしています。
初回、ダブルスチール敢行で先制のチャンスを掴むも、ペーニャが三振に倒れて無得点。
で、直後に先制を許すという嫌な展開。

続きを読む

執念 (6/18 G-Bs)

IMG_3088
6月18日 東京ドーム 46,292人
4回戦 Bs1勝3敗
Bs|100 103 100=6
G|001 013 000=5
【勝】馬原 1勝 2敗 0S
【S】平野佳 1勝 1敗 21S
【敗】久保 2勝 2敗 0S
◆本塁打
Bs:ペーニャ17号ソロ(4回/大竹)
G:坂本4号ソロ(3回/金子千尋)、セペダ5号3ラン(6回/比嘉)


前日の惨敗から一夜明け、
今更ながら、G戦は3年越しの7連敗(※1分け挟む)だったことを知り、
兎はなかなか食えないので「東京を食う」ということにして、
P1050363P1050364
出陣前の昼飯にも拘って
IMG_3100
臨んだ第2ラウンド。

続きを読む

惨劇2014 (6/17 G-Bs)

IMG_2846
6月17日 東京ドーム 45,745人
3回戦 Bs3敗
Bs|000 000 000=0
G|000 340 01X=8
【勝】笠原 1勝 0敗 1S
【敗】西 9勝 3敗 0S
◆本塁打
G:阿部7号3ラン(5回/西)


ブルベルと花木さんから運気を貰って望んだ首都決戦。
担げるゲンは全て担いで、意気揚々と東京ドームに乗り込みましたが、結果はご覧の通り…

続きを読む

連勝ストッパー2014(6/15 Bs-D)〔4〕

試合後。
Bs Stageのアフターバージョンを初めて観ましたが、
IMG_2555x
IMG_2559-aIMG_2569-a
MCを務めるDOMIさんのマスコット弄りが午前の回以上に面白くて、かつてこのステージを賑わしていたゴーヤさんや八カセの姿とダブるものがありました。

惜しむらくは、そこに一切Bs Girlsが絡まないこと。
そしてまた、avexに必要以上に気を遣っている(というより、avexの動きを気にしている)ようにも見えました。

ワタクシ個人が勝手に思っているところではありますが、「基本やりたい放題」というのがBsのファンサービス周りの特徴であり、最大の強みです。それが何某かのオトナの事情で消されてしまっているのは何とも勿体無いと思いますね。

…なんてことを思いながら、ブルベルのマスコットグリ方面に足を進めていると、一人の方に声を掛けられました。


続きを読む

連勝ストッパー2014 (6/15 Bs-D)〔3〕

IMG_2065
6月15日 京セラドーム大阪 29,325人
4回戦 2勝2敗
D|000 004 020=6
Bs|310 000 000=4
【勝】浅尾 1勝 0敗 0S
【S】岩瀬 0勝 2敗 12S
【敗】佐藤達 1勝 2敗 1S
◆本塁打
D:和田9号2ラン(8回/佐藤達)
Bs:安達4号ソロ(2回/山井)


正直、嫌な予感はしてたんですよね。

ここまで破竹の7連勝。
連勝というのはどこかで止まるものですが、それがどこで止まるかというのは、ここまでくると「黒ひげ危機一髪」のようなノリになってきますからねぇ。

…ということで、敢え無く「当たり」を引いてしまったわけなのですが(苦笑)
続きを読む

連勝ストッパー2014 (6/15 Bs-D)〔2〕〜試合前ステージ(後編):Bs Girlsに思うこと〜

「さらに、ひとつになろう。」

「進撃 2014」というメインフレーズよりも頻繁に使われている今シーズンのサブキャッチフレーズで、そのコンセプトから「Bs Spirits」ユニフォームが誕生したとかしないとか。(※順番逆かもしれませんが、出典はありませんので間違っていたらご容赦を。)

「さらに、ひとつになろう」というのを推しまくった結果が現在の好成績(6/14現在・リーグ&交流戦首位)に繋がっていると思っているのですが、個人的にはまだ一つになり切れていないと思うのです。

それが、この方々…というよりそれを仕切る方々の存在でしょうかね。

続きを読む

連勝ストッパー2014 (6/15 Bs-D)〔1〕〜試合前ステージ(前編)〜

ワタクシの今シーズン観戦履歴。

Bs戦:7試合(うち公式戦4試合)

M戦:12試合(うち公式戦10試合



この数字だけ見ると、何も知らない方はマリーンズファンと捉えるかもしれませんよね?

事実、マスコットやチアパフォーマーの一部の皆様からは「改宗しろ」との声を戴いております。

でも、身売り・チーム名変更・本拠地移転・合併と重ねても、改宗しなかったのにはそれなりの理由があるのです。(今、ここでは語りませんけどw)


ということで、過日、某球団の某女子マスコットに「6/15はここに来い」と言われていたにもかかわらず、
IMG_1455
京セラ初詣に出掛けたのでありました。

続きを読む

禁断の扉〔後編〕

さて、禁断の扉をくぐり抜けると…


この球場、なかなか不思議な作りをしておりまして。前編でも触れましたが、1塁側スタンドの脇には内野1面分のサブグラウンドがあり、3塁側には室内練習場への入口があるのです。
まあ、基本は練習場ですから、諸々の効率を考えた上での配置なんだとは思いますが、移動するのに観客席を通るというのは、他所ではなかなか見慣れない光景です。(最も、2軍の練習場を訪れたのはまだ4つだけなので、あまり偉そうに言えた義理ではないのですが。)
今回はそのサブグラウンドまでの導線と室内練習場への導線が開放されており、大多数を占めるGファンはその両側でお気に入りの選手を眺めているという状況です。

たまたまなのかもしれませんが、内海や菅野といった主力級の姿もあり、さすがのワタクシでも「およっ?」となったのですが、周囲は意外に静かでして。
規制線が張られているわけでもなく、主力選手が普通にギャラリーの横を通り過ぎて行くという光景は、Bsの宮古島キャンプのそれを彷彿とさせるものがありましたね。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド