野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2014年02月

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔3〕〜凱旋したのは…〜

IMG_7538
2月16日 石垣市中央運動公園野球場 2,300人(主催者発表)
春期非公式試合1回戦 Bs1敗
Bs|121 000 000=4
M|000 020 32X=7
【勝】大谷 1勝0敗0S
【S】香月 0勝0敗1S
【敗】森本 0勝1敗0S


石垣島といえば、大嶺兄弟。

そもそも、マリーンズがキャンプ地を鹿児島・鴨池から石垣島に移す発端となったのは、2006年のドラフトにおける兄・大嶺祐太の強行指名でした。3年後には弟・翔太も“紆余曲折”の末入団。
兄入団から7年。地元の方々、そして本人たちもこの日を待ちわびていたんではないでしょうか。

ということで、
IMG_7583IMG_7649
その大嶺と、Bsは松葉の先発で試合が始まりました。


続きを読む

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔2〕〜今季初対峙〜

そもそも来場自体は予告されてましたから、別に驚くことではないのですが、いざその姿を目の前にすると、違った意味でボルテージが上がってきます。


そう、そこにいたのは、
IMG_7425
マー様。


続きを読む

南の島のオープン戦(2/16 M-Bs)〔1〕〜プロローグ〜

ということで、長駆石垣島まで乗り込んだワタクシであります。

マリーンズのキャンプ地・石垣市中央公園野球場への訪問は2年連続となりますが、昨年は殆どやってなかったようなもんでしたからね(苦笑)

続きを読む

その先へ〜人生初のチャーター便〜

15日中に、どうしても宮古に入らなければならなかった理由はこちら。

CCF20140219_0000-a実は、こんなのを申し込んでいたからだったのです。

宮古発のツアーを何故申し込めたか、というのはひとまず置いといて…続きを読む

大波乱の幕開け〔後編〕

8時15分。
長い行列を抜けて向かった先は、モノレールの駅。
新幹線に乗るならば、品川に直通する京急の方が楽ではありますが、こちらは始発から運休していました。
運転再開していたかもしれませんが、運行情報をいちいち確認するのも面倒だったので、ひとまず来た道をそのまま引き返すことに。

モノレールの車内で新幹線のチケットを手配し、9時前に品川着。

20140215_090051
あとは「のぞみ」に望みを託します。




続きを読む

大波乱の幕開け〔前編〕

もろもろの段取りを整えて、8年連続の宮古行きを翌日に控えた2月14日。
関東地方は2週連続の大雪に見舞われました。

予報では前週の「記録的大雪」程ではないという話でしたが…
20140214_235227
むしろ、前週より酷くなってるんですが…


交通機関が麻痺することを想定して、予め勤務先近くのホテルを確保していたのですが、これが吉と出ました。


夜半から翌朝にかけては雨予報だったので、何とかなるかなと思っていたのですが…


続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド