野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2013年03月

疲労困“敗” (3/29 M-Bs)

IMG_4688
3月29日 QVCマリンフィールド 22,721人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 010 000 001 =2
M|001 000 000 002X=3
【勝】服部 1勝 0敗 0S
【敗】比嘉 0勝 1敗 0S


先発オーダーにもド肝を抜かされましたが、香月と岸田の抜けた中継ぎの脆さも露呈してしまいましたね。

あまり選手批判はしたくないのですが、今回だけは言わせてください。

IMG_5217
「そもそも、なんで比嘉が開幕一軍なん?」

先日の鎌ヶ谷の一件があっただけに、なんで残ったんかが不思議で仕方ありませんでした。
丁度、昼間にBs宿舎でもあるホテルニューオータニ幕張のロビーラウンジで腹ごしらえをして、球場に向かおうとしたその時、ロビー内で彼とすれ違ったんですね。思わず「今日はしっかり投げろよ!」と言ってやろうかと思ったんですが、流石に場所が場所でしたのでそのままやり過ごしたんですね。

でも、
こんなことになるんやったら、言っとけばよかった!!(^_^;;)

ま、恨み節はこんなところで…試合を振り返っていきますよ。
続きを読む

4年ぶりの2年越し(3/16 F-Bs)〔中〕〜初顔合わせ〔前編〕〜

さて、鎌ヶ谷の話が試合レポートだけで終わる筈がありませんでして…(笑)

B・B、カビーに加えて、今季から新登場のポリーポラリスが来場するのは予め分かっていた話だったんですが
IMG_3534
こういうネタを仕込んでいたのは予想外。
そら、鎌ヶ谷で3者揃い踏みなんてのは、まずこの時期だけでしょうからね。確かに「滅多にないチャンス」であります。

で、「くまの子百貨店」を覗いてみると、バファローブルのぬいぐるみがぽつんと2つ。
「ビジターグッズ買っても対象になりますか〜?」と訊いてみたところ、「対象になりますよ〜!」との答え。
丁度我が家にブルだけいなかった(因みにネプリプのぬいぐるみとベルのfigmaは玄関先に鎮座しております)ので、ブルのぬいぐるみを買っていくことにしまして、整理券も無事?Get.

続きを読む

4年ぶりの2年越し(3/16 F-Bs)〔上〕〜変わるカマガヤ〜

IMG_3860
3月16日 ファイターズスタジアム 3,083人
春季非公式試合2回戦 Bs1敗1分
Bs|010 000 000=1
F|200 000 05X=7
【勝】ウルフ 2勝0敗0S
【敗】東野 1勝2敗0S
◆本塁打
Bs:李大浩1号ソロ(2回/ウルフ)
F:ホフパワー2号2ラン(8回/比嘉)


4年振りに、Bsが鎌ヶ谷にやってきました。
2年前にも予定は組まれていましたが、東日本大震災発生に伴い中止となりましたもんで、正味のところ2年越しの開催だったりもするんですよね。

続きを読む

24時間弾丸ツアー・Returns(3)〜不安要素(3/5 Bs-S)〜

IMG_3181
3月5日 京セラドーム大阪 3,051人
春季非公式試合1回戦 Bs1敗
S|000 001 025=8
Bs|013 000 000=4
【勝】松岡 1勝0敗0S
【敗】馬原 0勝1敗0S
◆本塁打
Bs:竹原1号2ラン(3回/村中)


前週にWBC強化試合(vsブラジル、中国)を戦っていたとはいえ、対NPB球団のオープン戦としては今季初の本拠地主催ゲーム。

しかし、そこにはブルベルの姿はありませんでした。(幼稚園訪問に出掛けていたようです。)

平日のオープン戦なんで仕方ないところではあるんですが、これだけマスコットの認知度が上がってきているんですから、せめてどちらかは球場にいてほしかったのが偽らざる本音ですね。

ま、それはさておき…続きを読む

24時間弾丸ツアー・Returns(2)〜行き先は…〜

さて、東京駅を出た後の「東京シャトル」の走りは快調そのもので、1時間も経たないうちに東関東自動車道・酒々井PAに到着。

車内トイレのない「東京シャトル」に於いて、
唯一のトイレ休憩の場であり、且つ時間調整の場でもあるのですが、防犯上の理由でドア解放は10分のみ。以降は出発まで「軟禁」であります。続きを読む

24時間弾丸ツアー・Returns(1)〜TOKYO Shuttle〜

2月下旬のある日。
何の気なしにネットを眺めておったら、
「成田-関空 2,990円」の文字が!

そんな広告を打つのはあの会社しかない!

ということでリンク先に飛び、ものの5分で弾丸ツアーの手配を完了させた阿呆がおりました。続きを読む

7年目の宮古(2)〜宇宙人襲来〜

突如やって来た、「日本代表」。

その名は、糸井嘉男(#7)。

IMG_2612
かつて、「清原付き広報」として名を馳せた(?)熊谷広報がしっかりガードしておりましたが、Bsに全国区クラスの知名度を誇る選手が在籍するのって、その清原和博以来かもしれません。

しかも、峠を越えた状態でなく、「働き盛り」でやって来たとなると、誰以来になるんでしょうかね?

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド