野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2013年02月

7年目の宮古(1)〜変化〜

さて、翌日。
IMG_2458IMG_2476

石垣を離れ、那覇経由で宮古入り。
ところが、石垣発の飛行機が那覇空港の渋滞に嵌まってしまい、5分の延着。
ということで、前日に引き続きタイトなトランジットとなりました。
ただ救いだったのは、石垣からの飛行機と宮古行きの飛行機のスポットが隣接していたこと。しかも放射状にスポットが配置されているところだったんで、
IMG_2480
乗り換え時間は実質1分(笑)

荷物の載せ替えが間に合うのかが心配でしたが、ロストバゲッジになることもなく無事受け取れました。

IMG_3149
今や全国的な知名度を誇るようになった(?)「宮古島まもる君」と、その妹である「宮古島まる子ちゃん」がお出迎え。

宮古島は、国営放送の連続テレビ小説「純と愛」の舞台でもお馴染みになってますが、このドラマのもう1つの舞台が「大正」というのは、狙った感満載…というのはきっと気のせいでしょうね(苦笑)
続きを読む

南の島のカモメの巣

石垣空港から車で5分。

IMG_2442
石垣市中央運動公園に到着しました。
離島にしてはえらい好アクセスの立地であります。

元々、石垣島出身で「千葉は遠い」と駄々をこねた(←諸説色々ありますが)大嶺祐太の入団交渉に際し、条件の1つとして石垣島でのキャンプ実施を提示したと言われています。
球団から持ちかけた(と言われている)話にしては

IMG_2361
スコアボードが電光掲示板だったり、サブグラウンドもちゃんと外野付きだったり、飲食施設が充実していたり、逆に地元が相当頑張ってインフラを整備したような印象を受けました。

とにかく、ド平日なのに観客が多いんですよね。それも老若男女問わず。地元の中学生の団体も来てましたしね(…授業はどーした!?)
ホンマ、よう賑わってました。続きを読む

一期一会〜石垣の空の玄関口〜

IMG_2344
別に、飛行機乗り間違えたわけではありません。(そもそも、乗り間違えるという概念が基本的にない乗り物ですからねw)

数年前から、宮古に行くついでに一度は石垣に行ってみたい、という願望があったのは事実なんです。

で、今回、色々な条件がうまいこと重なったもんで、実行に移した次第でありました。続きを読む

毎年恒例のアレですが…あれ?

世間の3連休明けに3連休頂きまして…って、このパターン多いですね(^_^;)

ま、ともかく毎年恒例のアレを決行することにしたわけです。

続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド